企業向けシステム・通信・機器

専門医・産業医が提供する社員向けのオンライン相談健康サービス「ELPIS-ケアーズ Lite」を導入しました

Trigger株式会社
ITコンサルティングからエンジニアリング、運用サポートまで一気通貫でサービスを提供しているTrigger株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:松本直樹)は、従業員が安心して働ける環境作りのため、株式会社メンタルヘルステクノロジーズ(所在地:東京都港区、代表取締役社長:刀禰真之介)より提供されている産業医・精神科医・小児科医・婦人科医・産婦人科医など専門医に会社を通さず直接メールで健康相談ができる「ELPIS-ケアーズ Lite」を導入したことをお知らせいたします。


導入の背景
Trigger株式会社では、クライアントワークを行う会社として、まずは従業員自身の体調管理を第一の優先事項として考え、健康経営を目指しています。「ELPIS-ケアーズ Lite」は、個人メールアドレスで利用できるため匿名性が担保されており、相談方法もメールで予約も不要のため、時と場所を選ばずに使用ができ、実績のある臨床経験豊富かつ、産業医経験も豊富な医師を中心に人選されているため、サービス品質が担保されている点を評価し、今回の導入に至りました。

代表取締役 松本からのコメント
当社で働く従業員の健康、体調を守り、クライアントに高いバリューを提供し続ける上でこうした医療サービスは欠かせません。プライバシーを守りつつ、困ったときには医師から適切な助言が得られるサービスとして今後社内でも活用が促進されるよう、周知していきたいと思います。

弊社の担当産業医が所属する株式会社Avenir(所在地:東京都港区、代表取締役社長:刀禰真之介)のご担当者様より、コメントを頂戴しました。
これまで、多くの企業様は従業員相談窓口として産業医、外部のEAPサービスなどをご利用になられていたかと思います。しかし、業務時間内の産業医面談は、会社のご担当者様を通じての予約が必要であったり、会社側に相談している事実を知られてしまうかもしれないという不安感から、前向きに利用出来ない従業員が多く「相談したくてもできない」というご意見も伺っていました。 今回弊社より提供いたしました 「ELPIS-ケアーズ Lite」は、完全匿名性を重視しており、従業員の皆様が時と場所を選ばず様々なお悩みをメールにて専門医に相談することが可能です。気軽に専門医へ相談できる場所を作り、仕事やプライベートにかかわらず多岐にわたるお悩みに真摯に対応し、企業様と従業員様の皆様の幸せを共につくらせていただければ幸いです。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)