流通 美容・健康

【ケンブリッジ飛鳥選手・遠藤保仁選手などが愛用】挑戦するトップアスリートに選ばれるパーソナライズ サプリメント「NORM」が一般向け高品質商品「NORM STANDARD」の販売を開始。

ノーム株式会社
~最新の摂取基準をベースにしたワンショットサプリメントとトップアスリートも愛用する高品質のプロテインセットを業界でもトップクラスの安価で提供~

ノーム(NORM)株式会社(本社:鹿児島県鹿児島市)は、これまで、トップアスリートのみに提供してきたパーソナライズ サプリメント「NORM」を、2022年6月1日より、プロアスリートへの挑戦から健康維持まで幅広い目的を叶える商品ブランド「NORM STANDARD」として一般消費者向けに提供を開始します。


「NORM STANDARD」ストア:https://norm-standard.jp/





「NORM STANDARD」を開始する背景

「NORM」は 2021年4月に事業を開始し、設立約1年のサプリメント会社「NORM」は、新しい会社にも関わらず、遠藤保仁選手(プロサッカー)をはじめ、ケンブリッジ飛鳥選手(陸上)、金子千尋選手(プロ野球)、ワールドカップ予選の記憶に新しい田中碧選手(サッカー日本代表)など、次々とトップアスリートとのサポート契約を獲得しています。未来の日本を担う若手選手のみならず、世界と戦ってきたレジェンド選手までも魅了してきました。

これ程までに熱い支持を得ている理由として、「 NORM」ではサプリメントを提供する前に、「管理栄養士のヒアリング」と「血液検査」を行い、さらに競技種類、ポジション、身長体重、食生活までも細かく把握し、選手それぞれが思い描く未来像に合わせた栄養アドバイスを行い、必要なサプリを必要なだけ提案する、選手ファーストのサービスを提供しています。

この様なサービスを提供するに至った背景として、NORM代表の松元が、とあるトップアスリートから「おすすめのサプリメントを教えてほしい」と相談を受けた際に胸を張っておすすめできる商品や、トップアスリートに必要な栄養素を網羅する商品セットを見つけ出すことに苦慮したことがきっかけとなっています。

そして、「NORM」がトップアスリートに愛用され始めると、同様に自分に合ったサプリメントを見つけられない一般消費者からの声が数多く届きました。 そこで私たちは、一般消費者のサプリメント摂取における課題を調査研究し、今回「NORM STANDARD」として、新たなブランドを発表し、販売開始に至りました。

一般向け商品のテーマは「全ての人々に正しい健康を届ける」です。日常の悩みに合わせたサプリメントセットで、食事だけでは摂り切れない栄養素を手軽にご提供します。


「NORM STANDARD」について





・トップアスリートを支援し、愛用されてきた高品質なプロテイン・サプリメントを一般消費者向けに。
100人以上のトップアスリートをサポートし、研究を重ね、3年かけて開発しました。おいしさ、安全性、全てにおいて妥協したくないからこそ安全で根拠のある成分だけを配合し製造しています。 また、適切な栄養素量を配合したサプリメントを摂取すると、血液レベルでアスリートのコンディショニングがよくなる傾向を発見しました。この研究結果を元に、とことん栄養素の配合バランスにこだわっています。これらのサプリメントは全て、厳しいチェックと徹底した品質・衛生管理のもと、日本国内のGMP・HACCP認定工場で製造しています。

・飲む人の目的に合わせたプロテインとワンショットサプリメントのセット商品を主軸に販売。
運動を行う方から健康維持を目的とする方まで、一般消費者がサプリメントの摂取を開始する目的を調査し、その目的ごとにオールインワンで摂取が完了する、ワンショットサプリメントを調合しました。これに今ベースとして不足しているとされる、プロテインをセットにし、自信を持って目的を解決していただける商品を展開しております。 また、毎日飲むサプリメントだからこそ限界まで添加物を削減し、安心してご利用いただける商品設計にしました。管理栄養士、薬剤師監修のもと正しい栄養素、正しい摂取タイミングをご提案することで、サプリメントの効果を最大化することが可能です。

・プロテインとサプリメントのセットとして、業界最安値へと挑戦。全ては人々に正しい健康を届けるために。
また高品質のセット商品を提供しながら、業界最安値の価格設定を目指しました。通常個別に購入すると大きな金額になりがちなプロテインやサプリメントを、自社での原料調達や広告や店舗を持たないことにより、あてるべき費用を商品に還元することで実現しています。

「NORM STANDARD」ストア:https://norm-standard.jp/




契約アスリートコメント

▷遠藤保仁選手(プロサッカー選手)



・「NORM」を選んだ理由について
「血液検査の数値等でコンディションを把握し、個人に合ったサプリメントを摂ることでパフォーマンスを向上させる」これは他では聞いたことがないサービスだったので、それがNORM選んだ最大の理由です。体調を管理するための検査をし、自分に足りないものを数値化して教えてくれるのはいいトライだと思っています。 プロ選手は一般の人たちより身体への負荷が圧倒的に大きいので、プロテインという製品の中でも、プロに特化したNORM商品を摂った方が僕たちプロにとってはいいのではないかと思っています。

・「NORM」の一般発売について
食事に偏りのある人、仕事が忙しい人、自分に必要な栄養素が分からない人におすすめですね。 また、運動意識の高い方で、すでにサプリメントを摂取している人も、新しい「NORM サプリ」を1度試して欲しいです。アスリート以外でも質の良いサプリを摂ることで、自己パフォーマンスの向上に繋がると思うので。

<遠藤保仁選手プロフィール>
1980年1月28日生まれ、鹿児島県鹿児島市出身。プロサッカー選手。ポジションはミッドフィールダー。実兄は元プロサッカー選手の遠藤彰弘。日本代表国際Aマッチ、J1リーグ出場数最多記録保持者。2009年アジア間最優秀選手。2014年JリーグMVP。現在はジュビロ磐田の中心選手として活躍中。

▷ケンブリッジ飛鳥選手(陸上選手)



・「NORM」を選んだ理由について
選手それぞれにあったサプリメントを、血液検査を行い提案してもらえるところが魅力的でした。数多いサプリメントメーカーの中でそこまでやっている会社は聞いたことがありません。具体的な数値が出るので、自分に何が合っているのか、何が足りていないかを出してくれて"必要な分だけ"補えます。使い始めて、基本的な体調管理ができ、練習終了後の疲労回復が早く、日々のパフォーマンスは上がっています。

・「NORM」の一般発売について
部活動でスポーツをする学生におススメしたいです。若い頃から栄養やサプリメントの正しい知識を持つことは、将来のアスリート生活や日常生活に必ず役に立つ財産になります。アスリートは身体が資本なので、食事もバランスよく摂り、NORMサプリメントをうまく活用して欲しいです。

<ケンブリッジ飛鳥選手プロフィール>
1993年5月31日生まれ。日本の陸上競技選手。専門は短距離。2016年リオデジャネイロオリンピック4×100mリレー銀メダリスト。 100m10秒03、200m20秒62の自己ベストを持つ。


NORM株式会社について

昨今はトレーニングへの関心が高まり、多種多様なサプリメントが出回る一方でアスリートがどのサプリメントをとっていいかわからない現状があります。その中で我々NORMは1つのNORM(規範)を築き、そのNORMを常に自問自答することで、世界の基準を壊しては創り替える、立ち止まらない姿勢、サイクルを目指しています。 スポーツ栄養学の最新論文を元にした最高品質サプリメントを、アスリートとの対話、独自の検査で開発し、管理栄養士・薬剤師監修の元「適切なサプリメント」を「適切なタイミング」で「適切な量」をパーソナライズできるのがNORMです。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)