美容・健康 医療・医薬・福祉

「睡眠への戦略的アプローチ」によって最高のパフォーマンスを引き出す特集コンテンツを公開

ナステント
~「寝るはチカラだ」をキーワードに業界のトップを走るエクストリーマーが語る独自の睡眠メソッドを解明 ~

鼻に入れるチューブ型の一般医療機器「ナステント」の製造・販売を通して人びとに質の高い睡眠を提供し、日々の最高のパフォーマンスをサポートするナステント株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:地引剛史、以下「ナステント」)は、2020年3月17日、WEBサイト「寝るはチカラだ~最高のパフォーマンスには良質な睡眠を」を公開いたします。 ■特集ページ タイトル:「寝るはチカラだ~最高のパフォーマンスには良質な睡眠を」 特集ページURL:https://nastent.co.jp/professional_interview/



■「寝ている間」をあきらめていませんか?

人は自分たちの活動に必要なこととして「食事」「運動」「睡眠」の重要性はこれまでも様々なメディアで発信されてきました。食事は栄養素を考えたメニューを選ぶことができ、運動は自分でトレーニングの方法を選択することが可能です。一方で睡眠に関しては、特に寝入り(入眠)と目覚め(覚醒)の状態に関心が高い人も多いと思いますが、寝てしまうと起きるまでは何もできない、睡眠状態は何もできない受動的な状態である、と考えている人は多いのではないでしょうか。この人生の約1/3を占めると言われている睡眠時間に対し、私たちはまだできることはあるはずです。

■戦略的に睡眠へアプローチする方法を解明します

近年、注目が高まっている睡眠。「寝る間を惜しんで」など、これまで睡眠を軽視しがちであった時代は過去のものとなりました。大切だと気付いた睡眠にも、積極的なアプローチはあるはずです。そこでナステントはこの度、様々な分野でトップを走る人たち4名にロングインタビューを実施。それぞれの「戦略的に睡眠へアプローチする方法」を解明していきます。睡眠に「しかけ」を用意することで、パフォマーマンスはさらに上がり、「あと一歩」を実現する力となるはずです。

■最初はアスリートを支えるパーソナルトレーナーとボディメイク界の新星が登場

第1回目は、彗星のごとくボディメイク界に現れ、表現者・アスリートであり現在はパーソナルトレーナーとしても活躍されている柳本絵美さんに、ボディメイクという表現の場における睡眠の重要性とメソッドを習慣化する秘訣を教えていただきます。

第2回目は日本のパーソナルトレーナーの祖である栗田興司さんから、睡眠にしかできない役割と呼吸によるアプローチを紐解きながら、私たちもすぐに実践できる睡眠改善メソッドを学びます。

第3回、第4回に関しては現在日本トップクラスのアスリート、そして現役を退いたのち、ビジネス界でも現役のプレースタイルと同じように様々な活動に献身的に行動している人から、その活動力の源となる睡眠の位置づけとその「戦略的アプローチ」を解き明かします。

ナステントは、睡眠時無呼吸症候群やいびきに対する新しい選択肢を提供するだけでなく、最高のパフォーマンスを発揮したい人たちを睡眠の質の改善を通じ、その活動を応援してまいります。

・柳本絵美
「ミスFLASH2009」4代目グランプリのほかアイドルグループやレースクィーンとして活躍。2016年にトレーニングを開始後、ベストボディ・ジャパン2017グランプリ(ガールズクラス)、Musclemania World Fitness America Weekend2018で2位(Ms.BIKINI Open/Short)、マッスルコンテスト2019女子ビキニノービスB優勝。2018年5月より「LOWMEL」でパーソナルトレーナーを務める。

・栗田興司
Physical Conditioning Production(PCP)代表。スポーツ科学分野の研究とパーソナルトレーナー活動を両立して予防医学の普及に取り組んでいる。2016年より新大阪でパーソナルトレーニング専門施設「PCP×Lasante」を開設。一般社団法人 日本健康予防医学会常任理事。スポーツ健康科学修⼠。

【ナステント株式会社のミッション】

~睡眠時無呼吸症候群やいびきに対する新しい選択肢を提供し、睡眠の質の改善=QOL(Quality of Life)の向上に貢献する~

世界の睡眠時無呼吸症候群(SAS)患者は約3億人といわれています。さらにそれを取り巻くいきび患者を合わせると約9億人が存在します。そのうちCPAP治療、及びマウスピース、手術などの治療を行っている人は0.1%の900万人という状況です(※)。このギャップの課題として、睡眠時無呼吸症候群であることに対する患者の無自覚とそれに対する簡便な検査・治療方法が挙げられています。
ナステント株式会社は、睡眠時無呼吸症候群、およびいびきに悩まれている人々に新しい選択肢として簡便なソリューションを提供し、睡眠の質を改善させ、ひいてはQOL(Quality of Life)の向上に貢献したいと考えています。

※Young T, PaltaM, Dempsey J, SkatrudJ, Weber S, et al. N EnglJ Med 328: 1230-1235.1993

【ナステントとは】
~斬新なスタイルで多くの方に使いやすさにこだわった気道閉塞を予防するデバイスです~




ナステントは、鼻に柔らかいチューブを挿入することで、呼吸時の鼻や気道の空気の通り道を内部から確保でき、気道閉塞の予防に斬新なスタイルで貢献する一般医療機器です。多くの方が極力小さな負担で症状を緩和できるように設計されています。

軽量(重さ約 7g )で持ち運びしやすく電源は不要です。そのため、近年社会問題となっている万が一のブラックアウト(停電)時にもお使いいただくことが可能です。また、使い捨てなのでメンテナンスの必要がなく、清潔にお使いいただけます。人によって、鼻孔から口蓋垂(のどちんこ付近)までの距離はそれぞれですので、120mmから145mmまで6種類(5mm刻み)の長さに加え、左右の区別、2種類の硬さを含めた24種類のバリエーションをご用意しています。

※ナステントのご購入は処方指示書が必要です。
ナステントのフィッティング・処方指示書発行できる医療機関はこちら
https://nastent.co.jp/handling_facility/?shop_cat=medical

【ナステント株式会社について】

本 社 :東京都千代田区二番町 9-3 THE BASE麹町



代 表 :代表取締役社長 地引 剛史
公式URL: https://nastent.co.jp/
資本金:446百万円(資本準備金含む)

事業内容:
2014年7月より販売を開始した鼻腔挿入デバイス「ナステント」は、今後も質の高い睡眠を皆様にご提供するべく、ナステントを安心して使用できる環境を維持することに推進してまいります。今後も事業を通じ、睡眠や呼吸にまつわる社会の課題解決に積極的に取り組んでまいります。皆様の日々の最高のパフォーマンスを今後も睡眠の質の改善を通じてサポートしてまいります。

【ナステントの概要】

1.製品名:ナステント クラシック



2.届出番号:13B2X10399000001
3.一般的名称:短期的使用鼻咽頭エアウエイ
4.クラス分類:一般医療機器(クラスI )
5.製造販売業者:ナステント株式会社
6.製品詳細:(1)希望小売価格: 3,220円(税別)
       (2)販売展開:取扱い医療機関、薬局、量販店など

ナステントは、シリコーンでできた非常に柔らかいチューブ状の使い捨て鼻腔挿入デバイスです。救急医療現場での気道確保の手法を応用し、睡眠時に狭くなる気道を確保します。使用方法は簡単で、睡眠前に使用者自身でナステントを鼻腔に直接挿入するだけです。使い捨てのため、毎回清潔なものを使用できる簡便なデバイスです。
電源が不要なため、自宅の寝室だけでなく、旅行先や飛行機内、トラックでの長距離移動時など、様々なシーンでご利用いただけます。ナステントのご利用には初めに医療機関で「処方指示書」の発行が必要です。全国の医療機関、薬局、一部家電量販店で取り扱いがあります。

ナステントのフィッティング・処方指示書発行できる医療機関はこちら
https://nastent.co.jp/handling_facility/?shop_cat=medical


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会