美容・健康

人気のNEXT PROTEINシリーズから、待望のボディソープが登場!

株式会社T&S
・プロテインメーカーが考えた「新たなプロテインの進化」の第2弾、摂取する時代からプロテインをまとう時代へ


株式会社 T&S(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役:大原 毅、以下T&S)は、「プロテインの常識をくつがえす」をタグラインに展開するプロテイン、NEXT PROTEINシリーズからプロテイン=たんぱく質 カラダにも髪にも NEXTPROTEIN をテーマに、待望のボディーソープが新登場いたします。


肌の源であるタンパク質に着目し「8種のプロテイン」と保湿効果に優れた「11種のアミノ酸」成分の相乗効果で、肌にしっとりとした潤いを与えながら、不要な汚れを優しくしっかリ落とします。

商品名:
NEXT PROTEIN ボディーソープ 480ml

価格:
2,200円(税込)

販売先:
NEXT PROTEINオンラインショップ ( https://nextprotein.stores.jp/
ヨドバシ.com( https://www.yodobashi.com/
Amazon( https://www.amazon.co.jp/

【商品特徴】
植物由来の石けん洗浄成分とアミノ酸系洗浄成分(ココイルグルタミン酸TEA)。弾力ある、豊かな泡立ちが特徴。さらに、水溶性ポリマー(ポリクオタニウム-7)成分が、滑らかで柔らかなシットリ艶やかな肌へ導きます。
天然由来成分95%以上配合 ※水を含む パラベン・アルコール・鉱物油・シリコーン・合成香料・石油系界面活性剤の6つを不使用。
【成分】


ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム

別名:吸着型ヒアルロン酸と呼ばれ、保湿力や粘弾性といったヒアルロン酸の特徴と、洗っても流れ落ちない肌への吸着性の両立を実現させました。ヒアルロン酸の潤いベールが肌を包み込み、洗い流した後も潤いを持続させます。


加水分解コラーゲン

海洋性コラーゲンをナノ処理化処理した高浸透性コラーゲンです。加齢により減少するコラーゲンを補足します。べた付きを防止し、さらっとした保湿感を付与します。


マンダリンオレンジ果皮エキス

角質層の細胞にハリを与え、皮膚深部からの内部反射光を増やすことにより、奥行きのある透明感を肌にもたらします。角層透明度の向上や皮膚明度の向上効果が期待されます。


セラミドNP

高い水分保持機能の他に、シワの深さを軽減する機能があります。乾燥肌やシワの予防にもなる優れた保湿効果を持っており、年齢と共に減っていってしまうのが顕著なセラミドと言われています。


8種のプロテイン成分
1) ホエイタンパク
2) 加水分解ローヤルゼリータンパク
3) 加水分解ダイズタンパク
4) 加水分解ゴマタンパクPGプロピルメチルシランジオール
5) 加水分解エンドウタンパク
6) 加水分解コメタンパク
7) 加水分解トウモロコシタンパク
8) 加水分解酵母タンパク
※全て保湿成分

11種のアミノ酸
1) アルギニン
2) アスパラギン酸
3) グリシン
4) アラニン
5) セリン
6) バリン
7) プロリン
8) トレオニン
9) イソロイシン
10) ヒスチジン
11) フェニルアラニン



NEXT PROTEIN(ネクストプロテイン)とは

「プロテインの常識をくつがえす」をタグラインにプロテインのもつ可能性を最大限に引き出し、 新しい概念を作りたい、 という思いからNEXT PROTEINというブランドは誕生しました。


日常のダメージによって空洞化された髪にタンパク質が吸着する事で隙間を埋めて補給し、 潤いとハリコシのある髪へと導くNEXT SHAMPOO(ネクストシャンプー)をはじめ、 ラインナップは8種類の選べるフレーバーと、 1回で約20.5gのホエイプロテインのたんぱく質を効率よく摂取することができ、 水でも美味しく、 溶けやすいを目指したプロテインです。
オフィシャルサイト: https://www.nextprotein-tands.com/


株式会社T&Sについて

2018年設立。 「信頼のあるサービス」をモットーに、 ライフスタイル全般やスポーツなどのグッズ企画・製造、 販売をはじめ、 2020年から、 オリジナルブランド NEXT PROTEINシリーズを展開。 また受託製造として、 企画・開発・製造まで一貫してのご相談も可能です。

住所: 埼玉県さいたま市緑区原山3-8-19
設立: 2018年2月1日
代表者: 代表取締役 大原 毅
事業内容: 商品企画・製造、 卸売業、 小売業
URL: https://www.tandsco.jp/
会社名:株式会社 T&S
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)