アパレル・ファッション

新型コロナウイルス感染拡大に伴う日本国内全直営店の休業について

パタゴニア日本支社
 アウトドア企業のパタゴニア・インターナショナル・インク日本支社は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策として、カスタマーとスタッフの健康を考慮し、2020年3月18日(水)から3月31日(火)の間、日本国内のパタゴニア全直営店22店舗で臨時休業をさせていただきます。


アウトドア企業のパタゴニア・インターナショナル・インク日本支社(本社:米国カリフォルニア州ベンチュラ、日本支社:神奈川県横浜市、日本支社長:マーティ・ポンフレー)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策として、カスタマーとスタッフの健康を考慮し、2020年3月18日(水)から3月31日(火)の間、日本国内のパタゴニア全直営店22店舗で臨時休業をさせていただきます。

カスタマーサービスおよびパタゴニア日本支社(リペアセンター含む)では、3月2日(月)より営業時間短縮や出勤人数の制限、室内の密集度を下げた環境づくり、リモートワークなどを導入し営業を継続しています。このため、カスタマーからのご注文やお問合せなどに遅延が生じる場合がございます。今後の営業再開や臨時休業の延長に関する情報は、パタゴニア・ウェブサイトおよび各直営店のSNSアカウントなどで随時お知らせをさせていただきます。

<パタゴニア・インターナショナル・インク日本支社長 マーティ・ポンフレーのコメント>
日本のパタゴニアコミュニティのみなさまへ
「COVID-19の日本国内での感染は、依然収束する気配をみせていません。パタゴニアは、つねに私たちのパタゴニアコミュニティを第一優先に会社の方針を決定してきました。今回の状況においても、社員、社員の家族、そしてカスタマーの健康を守る最善の決断をするよう尽くします。そして、この状況を共に乗り越えられると確信しています。」

317()現在の営業体制方針
・パタゴニア 全直営店22店舗(日本国内):2020318日(水)から3月31日(火) 臨時休業
・パタゴニア オンラインストア:運営体制を縮小の上、営業中


 パタゴニア 日本支社 会社概要 
○ パタゴニア・インターナショナル・インク日本支社 
Patagonia International Inc., Japan Branch
・所在地:神奈川県横浜市戸塚区川上町91-1 BELISTAタワー東戸塚5階
・設立年月日:1988年8月23日
・日本支社長:マーティ・ポンフレー
・公式ウェブサイト:www.patagonia.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)