美容・健康 流通

枕難民の最終地点!いびきを感知し高さを自動調節するAI搭載スマート枕『 ZEREMA(ゼレマ)』2022年6月3日(金)18時から国内販売開始!

BP
どんな人にも枕が合わせるAI搭載スマート枕で、いびき軽減し快適な睡眠を実現。アプリ連動であなたに適した睡眠パターンを提唱します。

海外人気商品の輸入とプロモーション販売まで手掛ける企業 BP株式会社(本社:東京都中央区)は、いびきを感知し高さを自動調節するAI搭載スマート枕『 ZEREMA(ゼレマ)』をクラウドファンディングサイト「Makuake」にて応援購入プロジェクトを開始します。 実施期間は、2022年6月3日(金)から2022年7月30日(日)の2ヵ月間です。


いびきを感知し高さを自動調節
■プロジェクトページ(アタラシイものや体験の応援購入サービス「Makuake」)
【URL】https://www.makuake.com/project/zerema/
※2022年6月3日(金)18時からアクセス可能
ZEREMA


いびきを感知して高さを自動調節する枕『 ZEREMA(ゼレマ)』とは

睡眠中のいびきを感知し、枕の高さを自動調節する韓国生まれのAI搭載のスマート枕です。 AIであなたの毎日の睡眠を分析・記録します。


枕が自分に最適な頭の高さに自動調整。いびきを感知し、睡眠中も高さを変えていびきを抑制
スマホと連動し毎日の睡眠時間をチェック。AIが分析し、あなたに適した睡眠パターンを提唱
人間工学設計。体圧分散に優れたメモリーフォームと衛生的な枕カバーで体の負担を大幅軽減




枕の高さをあなた好みにジャストフィット



人の体格や楽に感じる姿勢は人それぞれですが、市販の枕は基本的にワンサイズで、必ずしも自分にフィットするわけではありません。フィットしない枕では、どうしても首や肩に負担が掛かり満足な睡眠を得られません。

自然な姿勢に
『ZEREMA』は枕の中にエアポンプを内蔵し、自分の体にフィットした高さに自動調整。
そのため、まるでカスタムメイドしたかのような快適な寝心地
を提供します。
もちろん手動でも微調整できるので、自分好みの枕の高さで眠れます。


いびきを感知し、自動で枕の高さを調節し気道を確保し呼吸をスムーズに



いびきを感知すると、枕の中のエアポンプが稼働し首の部分を押し上げて気道を広げ、いびきを軽減します。

いびきを感知し高さを自動調節

しかも、他の騒音で誤作動しないように寝音をディープラーニング。
あなたのいびきの特徴も学習するので、他人のいびきであなたが寝ている『ZEREMA』が誤作動しなくなります。自分のいびきで家族に迷惑を掛けていると自覚している方には特におすすめです。


人間工学設計とメモリーフォームで快適さを追求

『ZEREMA』の独特なフォルムは睡眠時の頭の位置を綿密に調べ、頭の重さが常に均一に枕に分散できるように設計されています。
特に横寝が快適に感じる人にとって首の負担を極力減らせるように、頭をしずめる中央に対し左右が少し高めに作られています。
さらに枕の素材には体圧分散に優れた“メモリーフォーム”を採用。
手触りはマシュマロのように柔らかく、頭をしずめると素早く体にフィットし、しかも適度に体を支えます。

メモリーフォームは体圧分散力が抜群。
メモリーフォームにワイングラスを置いて左右を圧しても、圧力が分散されるためワイングラスの場所は凹まず立ったまま。


体圧分散を測定した結果でも、 『ZEREMA』は平均的に圧力が分散していることが分かります。


さらに『ZEREMA』の“メモリーフォーム”は「オープンセル」と名付けられたマイクロホールで通気性も確保しました。
寝返りを打つごとに圧力で枕の中の空気が循環し、寝苦しさの原因となる熱気を排出します。


開発ストーリー

人間は体型、首の高さ、個人的な好みが異なるため、どのように「フィット」しても、すべての枕ユーザーを満足させる枕は市場にありません。これが、いわゆる「枕難民」という言葉が生まれた理由です。
多くの人は自分の枕に満足しておらず、何十回も試した後でも、ちょうどいい枕に落ち着くことができません。これが、私たちが新しいアプローチで事業を始めた理由です。

「ユーザーが枕にフィットしようとするのではなく、枕がユーザーにフィットできるとしたらどうでしょうか?」私たちは誰にでも適した調節可能な枕を思い描いていました。
また、私たちのチームメンバーの何人かは睡眠の問題に直面しています。原因の一つのいびきにより目を覚まします。しかし、それだけが私たちの問題ではありません。

ある研究によると、習慣的ないびきは男性40%、女性26%に発生することが報告されています。この研究により、いびきを検知して枕の高さを変える機能を組み込むことにしました。
さらに枕の主な機能の1つとしてモバイルアプリケーションも追加しました。テクノロジーの時代なので、使い慣れた便利なデバイスで動作するようにしたかったのです。枕に接続し、簡単にアクセスでき睡眠情報を提供するアプリを開発することにしました。

これが私たちのスマート枕『ZEREMA』の基本的なスキームで、このアイデアを実現するのに約4年かかりました。
『ZEREMA』を皮切りに、皆様に快適な睡眠環境を提供する製品の設計を継続していきます。これが私たちの究極の目標を達成するための最初のステップになります。


販売者の想い

私は睡眠環境に不満を抱えており、合う枕を探しいろいろ試したのですが、自分に合う枕に出会うことが出来ませんでした。そんな中睡眠を分析し、枕が自動で高さを合わせてくれるという『ZEREMA』に出会いました。

なんといびきに反応して、高さを調整するという優れもので今では『ZEREMA』なしの睡眠は考えられません。感触と肌触りがいいのも注目ポイントです。

多くの人にこの感動を届けたく、ぜひ悩みを抱えている人や睡眠環境にこだわりたい人は『ZEREMA』で快眠を実現して毎日を豊かに生活して貰えると嬉しいです。


いびきを感知して高さを自動調節する枕 『 ZEREMA(ゼレマ)』クラウドファンディングはこちらから


■プロジェクトページ(アタラシイものや体験の応援購入サービス「Makuake」)
【URL】https://www.makuake.com/project/zerema/
※2022年6月3日(金)18時からアクセス可能
■期間:2022年6月3日(金) ー 2022年7月30日(日)
■価格:一般販売価格:45,000円(税込)※予定 / Makuake先行販売価格:29,250円~(税・送料込)



本件に関するお問い合わせ先


■問い合わせ先:info@bp-inc.jp
■担当:BP株式会社(担当:鈴木)
※ご連絡いただいたメール全て確認しております。 全てにご返信できないことをお詫び申し上げます。



会社概要


■会社名:BP株式会社
■代表取締役:鈴木卓也
■会社ページ:https://bp-inc.jp/
■ZEREMA特設ページ:https://wcatbwolf.com/
■住所:東京都中央区京橋3-3-13
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)