美容・健康

バランスド、有機化学合成CBD原料を用いてアンチドーピング認証を取得したCBDオイルを製造

株式会社バランスド
~BSCG認証を取得したプロアスリートも安心して使用できるCBD製品の開発が可能に~

非大麻由来である有機化学合成CBD原料を用いたOEM事業を展開する株式会社バランスド(本社:東京都渋谷区 代表取締役:柴田マイケル空也)は、ラグビー山田章仁選手を役員に擁するプロアスリート支援企業GLOCAL株式会社(本社:東京都台東区北上野 以下GLOCAL)が開発した国内初のBSCG CBD認証を取得したCBDオイル「JOYSPORTS CBD OIL」を製造いたしました。



GLOCAL社が、プロアスリート支援企業であることから、当初よりアスリートも使える商品開発の希望があり、弊社の有機化学合成CBD原料の特徴を生かして、アンチドーピング認証である「BSCG CBD 認証」を取得できるようサポートさせていただきました。

【商品概要】
製品名:JOYSPORTS CBD OIL
販売元:GLOCAL株式会社
主要成分:化学合成CBD1500mg、MCT OIL、ビタミンE 2,000mg配合
価格:10ml ¥13,500
お問い合わせ先:info@joysports.info

<BSCGとは>https://www.bscg.org/bscg-certified-hemp-cbd-clients/
BSCG(Banned Substances Control Group)は、オリンピック薬物検査のパイオニアであるドン・カトリン博士とその子息オリバー・カトリン氏により2004年に創設された禁止薬物検査機関です。WADA禁止リストにある274種類の禁止薬物の検査を行い、世界中のプロ選手やオリンピック競技のアスリートに安全を保証するものです。BSCGは処方箋、市販薬、そしてスポーツ分野で禁止されていない不法薬物も含めた500種以上を検査対象とした機関であり、潜在的に有害な薬物の汚染から身を守る保護プログラムを提供しています。

弊社が取り扱っている非大麻由来のCBD原料は、チェコにあるCBDepot社より弊社が独占代理店として日本に輸入しており、大麻から抽出された原料ではなく有機化学によって製造されています。
非大麻由来であるためTHCフリーであることや原料の品質の安定性が高いことから、高品質で安心・安全な商品を製造することができます。
また、効果・効能は天然由来のCBDアイソレートと同等であることも証明されており、CBD本来の効果を期待できます。

<CBDepotとは>
チェコにあるラボ工場「CBDepot」は、CBD原料を食品原料・健康食品原料・医薬品原料として欧州を中心に販売している企業です。2017年よりEU GMPの天然由来CBDの原料を販売開始し、2018年より化学合成のCBDの販売を開始。欧州も日本の法規制と似ている国が多く、産業用としての大麻の茎や種子の所持は認められているものの花穂や葉などは認められていないため、欧州では合成CBDの存在が一般的に広く知れ渡っています。

今回のBCSGの認証実績により、プロアスリートや公式選手でも使用できる商品開発ができることが証明され、よりOEM製造の商品の幅を広げることができました。
また、今後も消費者や製造業者さまに安心していただけるような製品作りを心掛け、日本のCBD・ウェルネス市場の拡大に努めてまいります。「アンチドーピング認証」を取得したCBD製造をお考えのお客さまがいらっしゃいましたらぜひご連絡ください。


【会社概要】


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)