医療・医薬・福祉 素材・化学・エネルギー

アジレント、APC とのリアルタイムプロセスモニタリングに関するコラボレーションを発表

アジレント・テクノロジー株式会社

※このお知らせは、米国時間2022年5月27日にアジレント・テクノロジーズ・インクが発表したニュースリリースを、アジレント・テクノロジー株式会社が和訳・要約したものです。

<お知らせ> 2022年6月6日

2022年5月27日、カリフォルニア州サンタクララ
アジレント・テクノロジーズ・インク(社長兼 CEO:マイク・マクマレン、本社:米国カリフォルニア州サンタクララ、NYSE:A、日本法人:アジレント・テクノロジー株式会社)は、APC Ltd.とのコラボレーションの合意を発表します。このコラボレーションにより、両社はそれぞれの技術を組み合わせて、液体クロマトグラフィー(LC)による自動プロセス分析をサポートする独自のワークフローをお客様に提供することができます。

アジレントがパートナーとして選択した APC は、低分子および高分子の革新的なプロセス設計とプロセス開発のソリューションを提供しています。APC とアジレントが掲げる共通の目標は、バイオ医薬品および医薬品業界のお客様を支援し、健康維持、改善を図るとともに、人生を変えるような医薬品の市場投入をより短期間で、より効率的に実現することです。両社のコラボレーションにより、それぞれの技術の強みが補完され、固有のワークフローを開発して、分析ソリューションとプロセスソリューションの隔たりを埋めることができます。

アジレントの液体クロマトグラフィー部門担当バイスプレジデント兼ジェネラルマネージャーの Stefan Schuette は次のように述べています。
「リアルタイム/自動プロセスモニタリングのソリューションに関して、APC とコラボレーションできることを喜ばしく思います。アジレントは分析能力を活用して、オンラインプロセスモニタリングの要件に適応させています。これは、連続生産へと向かう医薬品およびバイオ医薬品業界の最新動向を反映したものであり、両社のお客様が開発する医薬品の品質向上と期間短縮に貢献します。」

APC のアナリティカルリードの Damian Connolly 氏は次のように語っています。
「アジレントはバイオ医薬品および医薬品業界向けの分析機器を幅広く提供する分析ラボ分野のリーダーです。今回のコラボレーションにより、両社の強みを補完し、お客様がプロセスを詳細に把握して管理できるようにすることで、最終的には、より良いサービスと技術をお届けすることができます。」

このコラボレーションから得られた成果は、アプリケーションノートと共同ウェビナーでお客様と共有します。そこでは、アジレントが先ごろ発売したInfinityLab Online LCおよびInfinityLab Bio LC ポートフォリオも紹介します。これらの新製品と APC とのコラボレーションにより、連続生産、Process Analytical Technology(PAT)、リアルタイムリリース試験(RTRT)の採用が進むバイオ医薬品および医薬品業界において、主導的な地位を固めることができます。

アジレント・テクノロジーについて
アジレント・テクノロジー (NYSE:A)は、ライフサイエンス、診断、応用化学市場におけるグローバルリーダーで、生活の質を向上させるインサイトやイノベーションを提供しています。当社の機器、ソフトウェア、サービス、専門性を含む、幅広いソリューションは、お客様が抱えるきわめて困難な課題に信頼できる答えをお届けします。2021年度の売上高は 63 億2000万米ドルでした。従業員は全世界で 17,000 人となります。アジレント・テクノロジーの情報は、www.agilent.com でご覧ください。アジレントの最新の情報を得るには、Newsroomを購読してください。LinkedIn、Twitter 、Facebook、LINE、YouTube、でアジレントをフォローしてください(※Twitter、LINE、YouTubeでは、日本語で情報を発信しています)。

※このプレスリリース中の「アジレント・テクノロジー」、「アジレント」、「当社」は、文脈により、「アジレント・テクノロジーズ・インク」、その日本法人や各国の法人、グループ全体を指すことがあります。

※このプレスリリースに掲載の製品はすべて試験研究用です。国内において医薬品医療機器等法に基づく承認申請等を行っていません。また予定もありません。

# # #

お客様からのお問い合わせ先:
カストマコンタクトセンタ 電話:0120-477-111
電子メール:email_japan@agilent.com


DE78154759
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)