美容・健康 ネットサービス・アプリ

SENSINGがPlug and Play Japanアクセラレータープログラム Summer/Fall 2022 Batch(Mobility部門)に採択

株式会社センシング

SENSINGがPlug and Play Japanアクセラレータープログラム Summer/Fall 2022 Batch(Mobility部門)に採択

2022年6月1日(月)、株式会社センシングは、Plugand Play Japan株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:ヴィンセント・フィリップ)が実施するアクセラレーション Summer/Fall 2022 Batch に採択されました。




プログラム概要
Plug and Play Japanの企業パートナーと国内外のスタートアップ企業を結び、新たなイノベーションを創出することを目的としています。本プログラムを通し、企業パートナーは自社のイノベーションを加速させるような国内外スタートアップとのマッチングが可能になり、スタートアップは幅広く大手企業との連携機会を得られます。プログラムの締めくくりには成果を発表する「Summit」を開催。国内だけでは得られないようなイノベーションに関する最新情報を取得できるほか、業界の垣根を超えた交流が生まれる場となっています。

Plug and Play Japanの大手パートナー企業とFintech、Insurtech、Mobility、Food & Beverage、Energy、Health、New Materialsなどの事業テーマにおいて連携の機会を得られる3ヶ月間のプログラムです。
当社が採択されたMobility部門は、自律走行車、コネクティビティ、シェアドエコノミー、
そしてインダストリー4.0に重点を置き、自動車業界の将来を定義する大手自動車OEMおよびTier 1サプライヤなどのコーポレートパートナーと共に、先進的なサービス開発を行うスタートアップが協働できるエコシステムの構築を支援するものです。全体で300社以上の国内外スタートアップの中からMobility部門においては10社(国内3社、海外7社)が最終選考を通過いたしました。

※本プログラムにおけるPlug and Play Japanのパートナー企業と採択スタートアップの情報は下記Plug andPlay Japanのプレスリリースをご覧ください。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000128.000028153.html


当社は非接触バイタルセンシング技術を活用し、運転中のドライバーの生体情報、運送業に従事するドライバーの日々のバイオリズム・健康管理など、社会実装に向けた新規サービス開発にパートナー企業様とともに取り組みます。9月12日~13日に行われるPlug and Play Japan東京でのEXPOで成果を発表する予定です。 
‍‍

Plug and Play とは

Plug and Play Japanについて
Plug and Play Japanは、世界トップレベルのアクセラレーター/ベンチャーキャピタルであるPlug and Playの日本拠点として2017年に設立。現在では45社以上におよぶ各業界のリーディングカンパニーがパートナーとして参画しています。当社は「コンソーシアム型プログラムの提供」「グローバルネットワークを活かしたのアクセラレータープログラムの提供」、そして「ベンチャーキャピタル投資によるスタートアップ支援」を強みとしており、革新的な技術やアイデアを持ち合わせるスタートアップと大手企業との共創を支援することで、イノベーションプラットフォームの構築を目指しています。

Plug and Play Japan株式会社
http://japan.plugandplaytechcenter.com/


株式会社センシング 会社概要
私たちは、非接触バイタルセンシング技術で人々の健康を守り、より良い未来の為にヘルスケアイノベーションを推進するベンチャー企業です。

会社名  :株式会社センシング
設立   :2019年12月
所在地  :〒105-0002 東京都港区愛宕2-5-1愛宕グリーンヒルズMORIタワー34階
代表者  :代表取締役 金 一石(キン イッセキ)
事業内容 :非接触生体情報取得技術を活用した サービスの開発、販売、サポート等
企業HP  :https://www.sensing-art.com

※各種画像はすべてサービスイメージです。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)