アパレル・ファッション 美容・健康

『走るために作られた完全無縫製ランニングインナーパンツ』自社ECサイトにて好評発売中!

武田レッグウェアー株式会社
武田レッグウェアー株式会社(本社:埼玉県富士見市, 代表取締役社長:武田大輔)が展開するスポーツブランド「R×L(アールエル)」から「完全無縫製 ランニング ウルトラインナーパンツ」が発売開始。

R×Lアドバイザリースタッフで元100kmマラソン世界記録保持者 砂田貴裕氏が監修。 履いた瞬間から、肌に馴染むようなシームレスで軽量な着用感を体感ください。




「究極の履き心地」を目指してランニングソックスを作り続けるR×Lが初めて開発したランニング専用インナーがこの『R×L ウルトラインナーパンツ』です。

ソックスとインナーパンツは近い存在で、どちらも走るのには欠かせないアイテムですが、普段使っているモノで代用してしまう人も多いアイテムです。

ソックス同様、究極の履き心地を追求したのがこのインナーパンツです。ストレスがなく可動域を邪魔させないために、無縫製と着用感が軽快な生地選びにこだわりました。そして縫製の代わりの熱圧着の方法も面で圧着するのではなく2mm程のドットで圧着する事で伸縮性を損なわない履き心地を実現させました。


元100kmマラソン世界記録保持者の砂田貴裕氏にも監修して頂いたインナーパンツは普段のジョギングからウルトラマラソンまで使用可能な仕上がりです。

走る、歩く、動く、色々なシーンでその軽快な履き心地をお試しください。

【商品特徴】


着用時の形に合わせフロント側を低くカットしフィット感アップ
腰部分にゴムを使わず伸縮率が高いフリーカット素材を採用。洗濯タグのない、転写プリント仕様で長時間の着用でもストレスフリー
独自のフリーカット生地は薄くしなやかで滑らかな肌触りのため、脚や腰へピッタリフィット
完全無縫製で全ての接着は特殊なドット接着のため伸縮が損なわれず身体に馴染む着用感
フロントは、立体モールド加工


【商品情報】
ブランド名:R×L(アールエル)
品名:ウルトラインナーパンツ(メンズ)
品番:RLA9601
価格:¥4,180 (税込)
カラー:(10)ブラック
サイズ展開:S-M、M-L
原産国:日本
素材:ナイロン65%、ポリウレタン35%
発売日: 2022年5月26日(木)
販売店舗:R×L公式オンラインストア
商品URL:https://shop.rxl.jp/products/rla9601


【ウルトラプロジェクト代表 新澤英典様 コメント】



私も、数ヶ月前から試作品を履いて、練習だけではなく、中距離からフルマラソン、100km、ジャーニーランなど大会でも使っています。

使用感ですが、今まで試してきたインナーでは最高レベルです。ストレスがありません。 特に長い距離になると、股擦れなどへの対策が重要になります。股擦れは汗だけではなく、縫い目の有無なども影響しますが、擦れ始めると走ることに集中できません。量販店の商品と比べたらかなり高価なインナーですが、耐久性も高いので、満足度を考えたらコスパ良いと思います。試してみてください。

【ウルトラプロジェクトとは】
迷えるランナーを救うランニングポータルサイト
https://fun-run.tokyo/up.html


【R×L(アールエル)について】
2022年1月に設立40周年を迎えた武田レッグウェアー株式会社が展開。靴下をメインに扱うスポーツブランドです。特許製法技術を駆使した超立体の靴下をメインに販売。日々、完成のないモノづくりを追求しています。

R×L公式サイト:https://shop.rxl.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)