流通

STORES、化粧品OEMのサティス製薬と連携し中小事業者の「オリジナル化粧品」の開発・販売を支援

ヘイ株式会社
~ OEM実績800社以上のサティス製薬と、オリジナル化粧品を初回最小100個から製造可能に~

STORES プラットフォーム を運営するへイ株式会社(以下、hey)は、運営するネットショップ開設サービス「STORES(ストアーズ)」が、化粧品OEM(相手先ブランドによる製造)をおこなう株式会社サティス製薬(以下、サティス製薬)と連携し、中小事業者の「オリジナル化粧品」の開発・販売支援を開始したことをお知らせします。 本連携により、STORES を利用する中小事業者が、オリジナル化粧品を初回最小100個から開発・製造することが可能となります。




■ 中小事業者にとってハードルの高い、専門知識が必要な「オリジナル化粧品づくり」

化粧品などの「オリジナル商品」の開発・製造は、事業者が「こだわり」を表現できる一方で、一般的には外部の専門業者への委託が必要であり、多額の費用や、開発から販売までに多くの時間がかかり、中小事業者にとって容易なものではありませんでした。

例えば、最小発注ロットや在庫リスク、それに伴うキャッシュフローの悪化などの費用面の課題。また、パッケージデザインを含めた商品企画から、材料仕入れ・原価計算などのコスト管理に至るまでの、専門的な知識・経験も求められます。さらに、試作から販売までの間にも多くの時間を要する場合があり、中小事業者にとって「オリジナル化粧品」の開発は、難易度が高く挑戦しづらい状況にありました。

こうした状況を受けて、ネットショップ開設サービスとあわせて「写真撮影サービス(※)」などの中小事業者の事業支援サービスも展開する STORES は、このたびOEM実績800社以上のサティス製薬と連携し、中小事業者へのオリジナル化粧品開発・製造サービスの提供に至りました。本連携により、STORES 利用事業者は、通常1,000個以上からのオリジナル化粧品製造が「初回最小100個から」可能になります。

STORES は、サティス製薬が長年培ってきた技術と経験を活かしたサービスを共同運営することで、中小事業者の「オリジナル化粧品」開発における課題を解決し、新たな挑戦ができる環境づくりを強化します。

(※)STORES、総合ファッションECサイト運営のマガシーク株式会社と連携し「アパレル写真撮影サービス」を開始 (2022年5月16日)https://www.hey.jp/news/2022-05-16-ec-apparel-service


■ お申し込みの流れ
・以下ページの「お申し込みはこちら」からお申し込みください: https://campaign.lp-stores.jp/ec_cosmeoem-st
・初回申し込み締切 :2022年7月7日(木)を予定
(※初回申し込み締切後も、継続的に申し込みを受付をおこなう予定です。)
・対象:STORES でネットショップを開設している方
※STORES アカウントをお持ちでない方は、アカウント作成後お申し込みが可能です。

<注意事項>
・初回ロットの費用は前払い、2回目以降は応相談となります。
・最小ロット数100個は初回のみ、2回目以降は応相談となります。
・商品企画や条件等により、試作・製造に至らない可能性があります、予めご了承ください。

■サティス製薬について
天然由来成分を中心とした高性能スキンケア化粧品の開発・OEM製造によって、ユーザー1人ひとりが持つ肌悩みを解消し、理想の肌状態へと導くモノづくりを行っています。D2Cブランドのスタートアップ支援を得意とし、ブランド立ち上げから運営の支援までトータルサポート。独自原料の開発や、製品の有効性・安全性評価試験、物流サービスなど、一気通貫でブランドの事業支援を行っています。今後も、化粧品を通じてユーザーの肌を理想の状態へ導きたいという想いを持つブランドを、OEM企業として支援を続けて参ります。
https://www.saticine-md.co.jp/

■ STORES サービス概要
STORES(ストアーズ)は、本格的なネットショップが、誰でもかんたんに作成できるサービスです。
ショップのこだわりを表現する高いデザイン性と、はじめてでも分かりやすい操作性、販売スタイルに合わせたシンプルな料金プランをご用意しています。
サービスURL:https://stores.jp/ec

■ heyについて
heyは、「Just for Fun」をミッションに、こだわりや情熱、たのしみによって駆動される経済の発展を支援しています。ネットショップ開設、POSレジ、キャッシュレス決済、オンライン予約システムなど、お商売のデジタル化を支援する「STORES プラットフォーム」の展開を通じて、誰もがこだわりをもっと自由に発揮できる社会を目指します。
https://hey.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)