医療・医薬・福祉 美容・健康

オールアバウト、経済産業省の「認知症共生社会に向けた製品・ サービスの効果検証事業」の補助事業として3年目も継続採択が決定

株式会社オールアバウト
~認知症の方とその関係者を支援する持続可能性の高い社会実装を目指す~

株式会社オールアバウト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:江幡 哲也、以下「オールアバウト」)は、経済産業省「サービス産業強化事業費補助金(認知症共生社会に向けた製品・サービスの効果検証事業)」(以下「本事業」)の補助事業として、令和2年度に採択され、最終年度となる令和4年度も継続採択が決定したことをお知らせいたします。


■本事業の概要
現在、MCI(軽度認知障害)・認知症の方を取り巻く環境では、認知症が進行するにつれ、今まで楽しんできた趣味・活動が制限され、本人の社会参加の低下・孤立、QOL低下が懸念されています。また、本人だけではなくご家族も、生活維持への不安を抱えています。

そのような中、オールアバウトは、MCI・認知症の専門機関である東京都健康長寿医療センター・京都橘大学と共に、認知症になっても楽しめる趣味講座の開発と、MCI・認知症の方に寄り添える趣味講師の養成を行っています。講座の開発・提供ならびに趣味講師の養成については、グループ会社である株式会社オールアバウトライフワークス(本社:東京都台東区、代表取締役社長:菱倉 英一、以下「ライフワークス」)が展開する日本最大級の教室ビジネス支援プラットフォーム「楽習フォーラム」がかかえる全国1万3千人の認定講師ネットワークを活用しています。

■これまでの成果
新潟市、湯沢市、大和市、京都市、福岡市を実証フィールドとして、ライフワークスが開発した趣味教材を使い、専用の寄り添い講座を履修した「楽習フォーラム」の認定講師が趣味教室を実施しました。対象者へのインタビューと、講師から提出される指導結果の分析を通じて、教材開発方法、講師養成・マネジメント方法、趣味教室実施のノウハウを集積しました。

なお、本事業と並行して、川崎市において東京都健康長寿医療センターと共同で実施した高齢者を対象にした研究においては、ものづくり活動による健康増進プログラムによって、認知機能の低下抑制に寄与するとの実証結果を得ています。

■ライフワークスの講師によって開発した”ものづくり教材”例






■今後の展開
趣味・学びの場を通じたMCI・認知症の方々の生きがい・就労機会創出の実証研究の成果をご評価いただき、本事業は令和2年度・3年度に続き、今年度も経済産業省より補助事業として採択されました。最終年度となる今年度はこれまで本事業に参加いただいた方々を対象に趣味教室を継続開催し、本人・家族に対するQOL・介護負担感等の効果を検証するとともに、有償化による事業継続性の検証を実施してまいります。

これらの実証結果を踏まえ、オールバウトライフワークスが保有する1万3千人の講師ネットワークを活用し、令和5年度の社会実装を目指してまいります。

■お問い合わせ先
高齢者向けの趣味教室の導入をご検討もしくは、本実証事業の進捗・成果についてご興味のある、企業・自治体・各種団体の皆様、お気軽にお問合せください。

株式会社オールアバウトライフワークス
新領域推進室:ウェルネス担当
E-mail:wellness@gakusyu-f.jp


【株式会社オールアバウト 会社概要】
■所在地  : 東京都渋谷区恵比寿南1-15-1 A-PLACE恵比寿南3F
■代表者名 : 江幡 哲也
■設立年月日: 1993年3月25日
■事業内容 : 専門ガイドによる総合情報サイトの運営、インターネット広告事業
■資本金  : 12.85億円(2022年3月末現在)
■URL   : https://corp.allabout.co.jp/

【株式会社オールアバウトライフワークス 会社概要】
■所在地  : 東京都台東区浅草橋3-1-1 TJビル4F
■代表者名 : 菱倉 英一
■事業開始 : 1997年7月
■事業内容 : 生涯学習事業
■資本金  : 7,600万円
■URL   : https://allaboutlifeworks.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)