ホテル・レジャー

雲海ヨガでリトリート 蘇りの地・熊野古道で内面から美しくなる1泊2日ツアー

株式会社日本ユニスト
熊野古道のホテル「SEN.RETREAT」 サステナブルな地元産食材でつくる、美と健康に特化した食事付き

株式会社日本ユニスト(大阪市、代表取締役・今村亙忠)は、株式会社RETREAT(東京都中央区、代表取締役・若林由香)と共同で企画した、蘇りの地・熊野古道で内面から美しくなる「美のリトリートツアー」を7月2日(土)~3日(日)、開催します。ツアーでは、熊野古道のホテル「SEN.RETREAT」でのヨガレッスンやマッサージ、森林浴、地元産食材にこだわった料理など、美と健康を追求した企画をご用意しています。また、参加者にはRETREAT社の炭酸泡洗顔をプレゼントします。



参加申し込みはこちら〉https://forms.gle/qeoftenDtDhLpi3c6
SEN.RETREAT公式サイト〉https://sen-retreat.com/

1千年超の歴史と奥深い自然を抱く熊野古道。ここは古来より、訪れると魂が清められ再生する「蘇りの地」として、多くの人々が信仰した神聖な霊場です。この地で昨秋より始動したホテルブランド「SEN.RETREAT」は、大自然の中でストレスをリセットする「リトリート体験」ができる場として、熊野古道沿いに2カ所のホテルをかまえています。同じく「心身をリセットする」という意味合いを込めて名付けられた炭酸泡洗顔「RETREAT」と提携し、リラクゼーションに満たされ、より美しく健やかな自分と出会う「極上のリトリート体験」を提供するツアーを、この度企画しました。
両者のブランドコンセプトには「リトリート」という概念が共通して根差しています。同じ志を持つ異なるジャンルのブランドが組み合わさることで相乗効果を生み出し、男女ともに人々を内面から美しくする新たな体験を創出してまいります。
SEN.RETREAT CHIKATSUYU



心身をリセットする体験


1.雲海を眺めながら行うヨガ
標高300mの山間にある1棟貸し宿「SEN.RETREAT TAKAHARA」で、早朝に雲海を眺め、朝日を浴びながらヨガを行います。熊野古道の新鮮な空気を体内に取り入れて、心身をリセットしましょう。講師は、全米ヨガアライアンスRYT200 、シニアヨガ指導者の資格を持つヨガインストラクター・MANAMIさんが務めます。


…講師紹介…

10代の頃にヨガと出会い、心身ともに変化を実感するにつれ、日々体が改善されていく喜びや、身近な人の死を経験したことから、本当の健康とはを考えるようになる。短い人生の中で自分らしく生きていく為に、自分と向き合うことの大切さをヨガを通して伝えたいと思い、インストラクターへと転身。現在はフリーランスで複数のヨガスタジオ、フィットネスジムにて年間600本以上、生徒数延べ10万人以上を指導している。
https://aboutme.style/manamiyoga_11



2.地元のマッサージ店「癒し処 和みかん」によるマッサージ
経験豊富なスタッフがオールハンドによるもみほぐしで、一人一人の身体に合わせた丁寧な施術を行います。
https://www.nagomikan.net/



3.熊野古道のマイナスイオンをチャージ
熊野古道を散策する時間を1時間30分設けています。自然のパワーを身体いっぱいにチャージしてください。




サステナブルな地元食材でつくる食事


1.フィンガースイーツとドイツパンの店「ipe wakayama」による、和歌山にこだわった朝食とデザート

大阪の人気スイーツ店とパン屋が和歌山で展開する店舗「ipe wakayama」が、本ツアー用にスイーツを考案。ひと口サイズの新感覚フィンガースイーツをベースに、和歌山の和素材やフルーツを組み合わせた「和菓子に寄せた洋菓子」のほか、郷土の野菜やお肉とともにつくる天然酵母のパンを販売しているお店です。
本ツアーでは、ジュースをつくる際に廃棄する果物の皮を使用するなど、サステナブルを意識したデザート2種のほか、朝食用のパン、果物やハーブとジュレを炭酸水と混ぜてつくるオリジナルのデトックスウォーターをご提供します。
https://www.ipe-ipe.com/



2.隠れ家的キャンプ場「Grandma's Garden Kamitonda」の元シェフがふるまう夕食


夕食を監修するのは、和歌山県上富田町の山中にあるプライベートキャンプ場「Grandma's Garden Kamitonda」の元シェフ、岡野真子さん。空き家となっていた祖母の家を改修して昨年キャンプ場をオープンしました。
ニューヨーク・マンハッタンのしゃぶしゃぶ店で4年間勤務した腕を振るい、本ツアーでは地元産食材を使った身体にやさしい料理をご提供します。


3.地元で捕獲された猪の肉で焼きしゃぶ
熊野古道の周辺地域は梅やみかんなどを栽培する農家の方が多く暮らしています。しかし、そうした農家の方を悩ませているのが、猪や鹿による獣害。獣害対策の一環で捕獲された猪のお肉を焼きしゃぶでご提供します。地元の解体施設「ひなたの杜」のベテラン解体師がさばくため、ジビエ特有の臭みがなく、さっぱりとした淡泊な味わいとなっています。ジビエが苦手な方は紀州和華牛への変更も可能です。



プレゼント特典

特典1.炭酸泡洗顔「RETREAT」をプレゼント
業界最多レベルの炭酸量を誇る「RETREAT フェイスウォッシュ カーボネイティド フォーム」を客室に配置。炭酸量が多いため、通常の泡よりも毛穴汚れにアプローチします。洗い上がりがさっぱりし、肌を明るい印象に導きます。


…商品紹介…
RETREATは仕事やプライベートが忙しい人、時短で肌を綺麗にしたい人に向けた炭酸泡洗顔です。RETREATは現代では「心身をリセットして日常生活を新たに再スタート」する意味合いとして使われています。心身共に自分をゆるめて"より自分らしく輝ける" 時間を提供したいという想いから、"RETREAT"と名付けました。
現代を目まぐるしく生きる、皆さんへ。 RETREATを通して変化する自分の「バランス」を受け入れ、その自然体の美しさをお届け出来たら嬉しく思います。
【商品名】RETREAT フェイスウォッシュ カーボネイティド フォーム 【参考価格】4,980円(税込) 
【内容量】110g 【公式サイト】https://retreatjp.com/


特典2.和歌山産の素材にこだわったアロマオイル
地元の自然から抽出されたエキスを使用したアロマオイルをプレゼント。やさしい香りに包まれて客室でお休みください。




ツアー概要

▼開催日時
2022年7月2日(土)~7月3日(日) 1泊2日
▼宿泊先
SEN.RETREAT CHIKATSUYU(和歌山県田辺市中辺路町近露1806)
▼進行予定
1日目
13:00 SEN.RETREAT CHIKATSUYU集合
14:00 熊野古道で森林浴
16:00 地元・田辺市のマッサージ店「癒し処 和みかん」によるマッサージ施術
19:00 オーガニック食材や発酵食品を使用した夕食をご提供
2日目
6:00  SEN.RETREAT TAKAHARA(田辺市中辺路町高原1966)へ移動
6:30  朝日を浴びながらヨガレッスン
8:30 CHIKATSUYUに戻り、朝食
12:00  チェックアウト 解散
▼募集定員
28人
・最大6人グループ 2組
(6人用プライベートガーデン付きコンテナに宿泊・ペット宿泊可能)
・最大4人グループ 3組
(4人用プライベートガーデン付きコンテナ、もしくはルーフトップテラス付きコンテナに宿泊)
・2人グループ 2組
(2人用トレッキングコンテナに宿泊)
▼旅行代金
32,000円(税込)/お1人様あたり
※12歳以下は12,000円(炭酸洗顔プレゼント・マッサージなし)。3歳未満は無料
▼注意事項
SEN.RETREAT CHIKATSUYUからTAKAHARAまでの移動手段は、ご自身で手配をお願いします。車での所要時間は約20分です。
▼参加申し込み
右記フォームよりお申し込みください〉〉 https://forms.gle/qeoftenDtDhLpi3c6



熊野古道に点在する宿「SEN.RETREAT」について



公式サイト〉https://sen-retreat.com/
「SEN.RETREAT」は、大自然の中でストレスをリセットする「リトリート体験」ができる無人運営宿のブランドです。ブランドコンセプトは「歩いて、遊んで、夢中で休んで」。リラクゼーションに満たされ、明日の自分を好きになってもらえる体験をご提供します。熊野古道の主要な参詣道「中辺路」沿いに泊まり歩ける宿を計4カ所作る計画で、第1弾として、標高300mの山間にある集落・和歌山県田辺市中辺路町高原で、空き家をリノベーションした一棟貸し宿「SEN.RETREAT TAKAHARA」を2021年10月、開業しました。
続く第2弾として、古くから熊野詣の宿場町としてにぎわった中辺路町近露に、「SEN.RETREAT CHIKATSUYU」を2022年4月28日、開業しました。山中で大自然に囲まれたTAKAHARAとは対照的に、CHIKATSUYUは「遊び心満載の、ちょっとルーズで心ゆるまる宿」。バーベキューができるプライベートガーデンや、焚き火を囲めるテラス、宿泊客自身で生地からこねて焼けるピザ窯などを備えています。非日常にワクワクしたり、気の置けない仲間や家族とゆったり過ごしてホッとしたり、リラックスできる空間となっています。また、コンテナ1棟を1つの客室としているため、外から直接部屋に出入りでき、密を避けられます。
「熊野古道を訪れる観光客=トレッキング目的のみ」という現状を変えるべく、さまざまな観光目的の方に楽しんでいただける宿を目指します。


お問い合わせ


SEN.RETREAT CHIKATSUYU
TEL:0739-65-0227
mail:chikatsuyu@sen-retreat.com
参加申し込みはこちら〉https://forms.gle/qeoftenDtDhLpi3c6




企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)