食品・飲料 美容・健康

MCT(中鎖脂肪酸)が体脂肪を減らす!(BMIが高めの方に)「MCTスタイル<ベイクドショコラ>」が機能性表示食品になりました!6月中旬よりリニューアル発売 

森永製菓株式会社
森永製菓株式会社(東京都港区芝 代表取締役社長・太田 栄二郎)は、MCT(中鎖脂肪酸)オイルを配合した脂質マネジメントチョコレート「MCTスタイル<ベイクドショコラ>」を2022年6月中旬より『機能性表示食品』としてリニューアル発売いたします。本商品に含まれる中鎖脂肪酸(オクタン酸、デカン酸)は、BMIが高めの方のウエスト周囲径の減少、体脂肪や内臓脂肪を減らすことが報告されています。



■開発背景
・新型コロナウイルス感染症拡大によって健康意識が変化する中で、体脂肪を気にする人は多く、食生活の改善意向も高いことが分かりました。そのような中で脂質に対する考え方が変化し、MCTオイルは、2020年度の市場規模が前年比203%※とコロナ以降急速に拡大しています。そこで、チョコレートに使用している油脂の一部をMCTオイルに置き換え、脂質の“質”にこだわった新しいチョコレートを開発しました。
・MCTオイルは溶けやすくチョコへの加工が難しい素材ですが、当社のベイクド技術によりチョコレートにMCTオイルを高い割合で配合することが可能になりました。
※日清オイリオグループ株式会社調べ

■商品特長
・脂質の“質”にこだわったウェルネスチョコレート。
・6粒当たり、中鎖脂肪酸1.6g(オクタン酸1.2g、デカン酸0.4g)含有。
・中鎖脂肪酸(オクタン酸、デカン酸)はBMIが高めの方のウエスト周囲径の減少、体脂肪や内臓脂肪を減らすことが報告されています。
・ベイクド技術により外側サクサク・内側なめらかな二重食感が楽しめます。


■MCTとは


MCTとは、中鎖脂肪酸(Medium Chain Triglyceride)のことで、ココナッツやパームフルーツなどヤシ科植物の種子に含まれる植物成分です。一般的な食用油に含まれる長鎖脂肪酸(Long Chain Triglyceride)などと比べて短時間でエネルギーになることが特長です。


届出内容
届出表示:本品には中鎖脂肪酸(オクタン酸、デカン酸)が含まれます。中鎖脂肪酸(オクタン酸、デカン酸)はBMIが高めの方のウエスト周囲径の減少、体脂肪や内臓脂肪を減らすことが報告されています。BMIが高めでおなかの脂肪が気になる方に適した食品です。
機能性関与成分:中鎖脂肪酸1.6g(オクタン酸1.2g、デカン酸0.4g)/6粒あたり
届出番号:G895
一日摂取目安量:6粒(標準24.0g)
届出詳細内容:消費者庁HP
https://www.fld.caa.go.jp/caaks/cssc02/?recordSeq=42201210130200

■機能性表示食品とは
事業者の責任において、科学的根拠に基づいた機能性を表示した食品です。販売前に安全性及び機能性の根拠に関する情報などが消費者庁長官に届け出られたものです。ただし、特定保健用食品とは異なり、消費者庁長官の個別の許可を受けたものではありません。(消費者庁HPより)
※食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
※本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。


■商品概要


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)