エンタテイメント 美容・健康

いきいき健康大使 平原綾香さんが、謎解きクリエイター 松丸亮吾さん考案の”禁煙謎解き”に挑戦!若年層の喫煙や受動喫煙のリスクについて啓発

スマート・ライフ・プロジェクト 事務局
【「令和4年度スマート・ライフ・プロジェクト」世界禁煙デー記念イベントレポート】

厚生労働省は、WHO(世界保健機関)が定める「世界禁煙デー」の5月31日(火)から6月6日(月)の1週間を「禁煙週間」と定め、たばこ対策に取組んでいます。この度「世界禁煙デー」及び「禁煙週間」を迎えるにあたり、今年度の“スマート・ライフ・プロジェクト オフィシャルアンバサダー”に就任した、謎解きクリエイターの松丸亮吾さんにご登壇いただき、禁煙及び受動喫煙防止の普及啓発を目的とした「世界禁煙デー記念イベント」を開催しました。本イベントは、国民の生活習慣を改善し健康寿命を延ばすために、2011年より実施しているプロジェクト「スマート・ライフ・プロジェクト」の取組の一環として開催するものです。




 松丸亮吾さんと、2013年より“いきいき健康大使”として活動している平原綾香さんにご登壇いただき、若年層の禁煙や受動喫煙のリスクなどに関するトークセッションを行いました。その後、松丸亮吾さんから、平原綾香さんへの挑戦状として “禁煙謎解き”を出題。頭を悩ませながら挑戦いただきました。今後も、「スマート・ライフ・プロジェクト」は、食事、運動、けんしん、そして禁煙の4つの柱で「健やかな国ニッポン」を目指し、国民の皆さんの健康づくりをサポートしてまいります。松丸亮吾さんと、2013年より“いきいき健康大使”として活動している平原綾香さんにご登壇いただき、若年層の禁煙や受動喫煙のリスクなどに関するトークセッションを行いました。その後、松丸亮吾さんから、平原綾香さんへの挑戦状として “禁煙謎解き”を出題。頭を悩ませながら挑戦いただきました。今後も、「スマート・ライフ・プロジェクト」は、食事、運動、けんしん、そして禁煙の4つの柱で「健やかな国ニッポン」を目指し、国民の皆さんの健康づくりをサポートしてまいります。

【開催レポート】
■成人年齢とたばこについて世論調査結果発表



 国立研究開発法人 国立がん研究センター がん対策研究所事業統括 若尾文彦氏より「成人年齢とたばこについて世論調査結果」を発表しました。本年4月1日より成人年齢が18歳に引き下げられましたが喫煙開始年齢は20歳のままとなりました。お酒やたばこは18歳からではなく、20歳以上からであることについて知っていると答えた人は68.6%と、「知らなかった人・あまりよく知らなかった人」が31.4%を占める結果となりました。
 早期の喫煙は依存性を高めてしまい、健康被害を大きくしてしまいます。喫煙開始年齢と健康影響の関係の普及啓発が重要な課題であることが調査を通して明らかになりました。


■オフィシャルアンバサダー就任
 「令和4年度 スマート・ライフ・プロジェクト 」の
オフィシャルアンバサダーに松丸亮吾さんが就任いたしました。
今後の活動に向けて、「父親が禁煙者で、親がたばこを吸う姿を見てこなかったので、四人兄弟全員たばこを吸わずに過ごしてきました。たばこを吸わないこと、たばこを吸う危険性について子どもたちに啓発していきたいです。」と、アンバサダー就任の意気込みを語りました。

■たばこ、健康についてのトークセッションと“禁煙謎解き”チャレンジ
 国立がん研究センター若尾氏、平原綾香さん、松丸亮吾さん、厚生労働省健康局健康課長 佐々木孝治氏が登壇し、若者の喫煙によるたばこへの健康影響についてトークセッションを行いました。松丸さんは、「喫煙をするかどうかは、家族の環境と20歳になったころの周りの環境の2つが大きく関係してくると思います。健康影響のリスクについて知っていることで、たばこを吸うか吸わないかの判断ができるのでは。」と正しい知識をつけることの重要性を伝えました。平原さんも「やはり周りの環境が大事ですね。」と話されました。
 佐々木氏からは、望まない受動喫煙をなくすために原則として屋内禁煙を定めた、改正健康増進法について説明があり、「受動喫煙を減らせるようにアンバサダーの皆さまと(マスコットキャラクターの)けむいモンと共に取り組んでいきたい」と語りました。
 松丸さんに考案いただいた“禁煙謎解き”は、登壇者全員が回答!平原さんは「解けなかったらどうしようと緊張した。」とお話しつつ、楽しく取り組んでいただきました。



■スマート・ライフ・プロジェクトとは
「健康寿命をのばそう」をスローガンに、国民全体が人生の最後まで元気に健康で楽しく毎日が送れることを目標とした厚生労働省の国民運動です。運動、食生活、禁煙の3分野を中心に、具体的なアクションの呼びかけを行っています。2014度からは、これらのアクションの他、健診・検診の受診を新たなテーマに加え、更なる健康寿命の延伸を目指し、プロジェクトに参画する企業・団体・自治体と協力・連携しながら推進しています。

■開催概要
・日時:令和4年5月31日(火)11:00~12:00
・場所: TOKYO FMホール(東京都千代田区麹町1‐7 エフエムセンター2F)
・主催:厚生労働省
・出演者:松丸亮吾さん(令和4年度「スマート・ライフ・プロジェクト」アンバサダー)
     平原綾香さん(いきいき健康大使)
     国立研究開発法人国立がん研究センター がん対策研究所事業統括 若尾 文彦氏
     厚生労働省健康局健康課長 佐々木 孝治氏
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)