医療・医薬・福祉

Cardinal Health Japan 合同会社、コーディスジャパン合同会社へ社名変更と本社移転

コーディス ジャパン
米国Hellman & Friedman LCC(本社:米国カリフォルニア州)傘下の Cardinal Health Japan 合同会社 (本社:東京都新宿区、職務執行者社長:松田眞一郎)は、2022年7月15日付で社名を「コーディスジャパン合同会社(英文表記:Cordis Japan G.K.)」に変更するとともに本社を移転します。


Cardinal Health Japan 合同会社は2015年に日本法人として設立し、血管内治療分野においてCordis製品およびサービスを提供してきました。今般コーディスブランドと日本の商号を一致させることで、コーディスブランドの一層の価値向上を図ることと致しました。



今後も引き続き、コーディスは日本の血管内治療の発展に寄与できるよう邁進していく所存でございますのでなお一層のご指導ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

新商号 コーディスジャパン合同会社(英文表記:Cordis Japan G.K.)
新住所 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー6階
変更日 2022年7月15日


コーディス(Cordis)について
コーディスは、1959年に米国で設立以来、血管内治療分野において、ステント、バルーンカテーテル、ガイディングカテーテル、止血デバイスなど世界の医療ニーズに沿った革新的な医療用デバイスとソリューションを提供してまいりました。
1996年に米国 Johnson & Johnson Inc、2015年に米国 Cardinal Health Inc 、そして2021年に米国Hellman & Friedman LLCの一員となり、現在、世界50か国以上の国と地域で事業展開をしているグローバルブランドです。

会社概要
社名: Cardinal Health Japan 合同会社
設立: 2015年6月
職務執行者社長: 松田眞一郎
資本金: 1 億円
所在地:〒163-1035 東京都新宿区西新宿 3-7-1 新宿パークタワー35階
TEL: 0120-888-478
ウェブサイト: http://www.cordisjapan.jp/index.html
取り扱い主要品目:血管内治療用カテーテル類
(ステント、バルーン、ガイディング、ガイドワイヤー、止血デバイスなど)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)