美容・健康 医療・医薬・福祉

新型コロナウイルス重症化のリスク要因「基礎疾患のリスクの有無」を検査したい60歳以上の方を対象に、自宅で安全に基礎疾患を検査できる「おうちでドック(R)」の割引提供を開始

ハルメク・ベンチャーズ株式会社
新型コロナウイルス重症化リスクを把握するための基礎疾患の有無をおうちでドックでチェック可能です。●自宅で行う基礎疾患検査で院内感染リスクゼロ●無料付帯の相談サービスで新型コロナウイルスの相談も対応

新型コロナウイルス感染に伴い、主に重症化している方は「高齢者」「基礎疾患リスクをお持ちの方」となっています。他方で、高齢者は健診受診率が低く(60代~74歳:50%未満、75歳以上~30%未満)基礎疾患リスクを把握できていない可能性があります。現状基礎疾患を調べるには病院での健診を受ける事が肝要ですが、院内感染リスク等もある為、ハルメク・ベンチャーズが提供するおうちでドックを通じて、基礎疾患リスクを安全にスムーズに、且つ期間限定で60歳以上の方限定に安価にご提供することといたします。





本施策の背景


ヘルスケアベンチャーのハルメク・ベンチャーズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松尾尚英)は、数滴の血液と尿でがんや生活習慣病のリスクチェックが病院と同等精度で実施できて、オンライン健康相談や医師紹介サービスがワンストップで受けられる在宅ヘルスチェックソリューション「おうちでドック(R)」(https://dock.ouchide.biz/)を運営しております。

この度、感染が拡大しております新型コロナウイルスは、「高齢者」や「基礎疾患(糖尿病、心不全、呼吸器不全)がある方」の場合に重症化しやすいということがわかっております。

しかし、高齢者の大半は特定検診を受けておらず、特に75歳以上の方は健保や国保の特定検診義務化から、各自治体国保の「努力義務」に推移し、その検診受診率は30%未満となります。(図2参照)これでは高齢者自身が基礎疾患を有しているかどうかわからず、ご自身の新型コロナウイルスの重症化リスクが分からない状況です。

当社では、60歳以上の検診未受診者基礎疾患の把握に向けて、自宅で糖尿病や、心不全の遠因となる動脈硬化のリスク検査ができる、郵送型血液検査キット「おうちでドック 生活習慣病」を従来より販売しておりますが、本日から期間限定且つ、60歳以上の方に限り、通常価格より8%割引でキットを提供いたしますのでお知らせいたします。(2020年4月30日までの限定割引です)



高齢者ほど「糖尿病」や「心不全」などの基礎疾患の有病リスクが高いが、検診受診率は低く、自らのリスクを把握できていない


新型コロナウイルスに関して、WHO(世界保健機関)による以下の報告書の中で、「重症化および死亡のリスクが最も高いのは、60 歳以上で、高血圧、糖尿病、心血管疾患、慢性呼吸器疾患および癌のような基礎疾患をもつ人達である」「基礎疾患がないと報告した患者の致死率が 1.4%であったのに対し、基礎疾患のある患者ではより高く、心血管疾患の人は 13.2%、糖尿病は 9.2%、高血圧は 8.4%、慢性呼吸器疾患は 8.0%、癌は 7.6%であった」(引用元:WHO(世界保健機関)神戸センター 「WHO-中国合同ミッション報告書」)という報告の通り、高齢者や基礎疾患を有している人が重症化リスクを抱えていますが、60代の糖尿病有病者(強く疑う方、有病を否定できない方)は3人に1人、70代以降はおよそ2人に1人となっています。また、心不全の患者は60代から急激に増加傾向となります。(図1)
一方、高齢者の検診受診率は低く、60代以降から2人に1人が未受診、特に75歳以降は健診義務化から「努力義務」に変わり、その受診率は30%を切るのが現状です。
図1)



基礎疾患のリスクチェックが可能なおうちでドックは、利用者の2人に1人が50代以上


自己採血キットを使うのが初めてでわからない、という方には使い方を電話でサポートさせて頂いたり、万が一検査に失敗しても無料で再検査をしていただくことができます。親会社が発行しております、女性誌実売NO.1(※)の「ハルメク」読者(平均年齢68歳)のご意見を何度も取り入れながら改良を重ねたことで、「年齢を重ねた方でも安心」とご評価頂き、多くの方にご利用頂いております。※ 日本ABC協会発行社レポート(2019年1月~6月)


キットに無料付帯の「健康相談チャット」で新型コロナウイルスを含む、様々な疾病の相談も可能

本人以外の症状に関する相談も可能となります。※詳細は下記【おうちでドックご購入者向けの無料サービス:新型コロナウイルスに関する相談・医師紹介対応の詳細】をご参照ください。


【新型コロナ対策 60歳以上限定、おうちでドック(R)生活習慣病 期間限定割引】申し込み方法


本日より、60歳以上の方を対象に、自宅で糖尿病や、心不全の遠因となる動脈硬化等のリスク検査ができる、郵送型血液検査キット「おうちでドック 生活習慣病」を、8%割引価格にて提供させていただきます。


※お電話番号や商品コードの詳細は、以下「詳細ご案内ページ」内でご案内しております。ご了承ください


条件や申し込みについて

・お申込み可能な方:2020年3月31日時点で満60歳以上の方(60歳以上の方へのギフトも可能です。その場合、インターネットのみで承ります)
・割引販売期間   :2020年3月19日~4月30日(予告なく期間変更する可能性もございますのでご了承ください)
・購入方法詳細 : お電話、もしくはインターネットにてご購入可能です。詳細は以下のページをご参照ください
詳細ご案内ページ:https://dock.ouchide.biz/column/0319


【基礎疾患を自宅で調べられる『おうちでドック生活習慣病』の特徴】




特徴1.自宅で数滴の血液を採取し郵送することで、「糖尿病など9種類の基礎疾患・生活習慣病」のリスクチェックができる郵送型検査サービス
特徴2.病院と同じ生化学検査を実施しており、検査精度は病院と同等を実現
特徴3.検査結果は希望者全員に対して無料で医師が個別で電話解説をしてくれる
特徴4.「医師紹介サービス」 「健康相談チャット」を提供するオンラインサービス「clintal(クリンタル)」を無料で利用できる(※1)
※1)無料利用期間:おうちでドック出荷から6ヶ月間。サービス提供会社:株式会社JMDC
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会