美容・健康

外出禁止下のマレーシアでZoomによるオンライン対面ヨガクラスを提供

株式会社アンダーザライト
3万人参加のヨガイベント「オーガニックライフTOKYO」の海外関連会社

例年来場者数3万人が来場する大規模ヨガイベント、「 オーガニックライフTOKYO https://organiclifetokyo.com ( 今年は“ネットで” 開催:4月17日~4月19日 )」を企画運営する株式会社アンダーザライト(東京・渋谷区)は、そのマレーシア関連会社、アンダーザライト・マレーシア https://utlmy.com (Holistic Yoga Studio SDN. BHD. )と協力し、オンラインヨガイベントの序章として、封鎖が開始された3月18日からオンライン(ライブ・双方向)クラスの提供を開始しました。





例年、来場者が3万人の大規模ヨガイベントで、今回は100%オンライン配信される「‟ネットで”オーガニックライフTOKYO」は、日本の有名ヨガインストラクターに加え、世界で活躍するヨガ指導者のクラスも配信します。

マレーシアからは、国民的歌手でありダボス会議、ASEANサミットで登壇したアティリア・ハロン(Atilia Haron)や、Asia’s Next Top Model 3に選出されたメリッサ・タン(Melissa Tan) 、世界中でヨガセミナーを開催するカリスマヨガ指導者のジェームス・ウォン(James Wong)らが外出禁止中のマレーシアからオンラインで登壇します。


3/18付で国境封鎖・行動制限令が発令されたマレーシア
(以下、アンダーザライト・マレーシアより)

4月に開催されるこのイベントに向けての序章として、この度、 3月18日から、国境封鎖・外出禁止令が施行されたマレーシアの皆さんが自宅からでヨガクラスに参加して健康維持ができるよう、オンライン(ライブ・双方向)ヨガクラスの提供を開始しました。

毎週火曜(3月24日~)マレーシア時間 18:30から(日本時間19:30から)50分間 初心者向けヨガクラス
毎週木曜(3月26日~)マレーシア時間 10:00から(日本時間11:00から)50分間 初心者向けヨガクラス

クラス一覧頁(英語頁) https://utlmy.com/collections/live-online-classes
今後、順次クラスを拡充してく予定です。


オンラインクラス(ライブ・双方向)の概要

従来より広く提供されているYoutube 等による一方向のストリーミング配信ではなく、Zoomを使ったライブ・双方向でのオンラインクラスです。

インストラクターが、生徒を見ながらクラスを指導し、クラス中にフィードバックを行います。また生徒もスマホ・PC等の画面から、インストラクターを見ながら実施、クラス中に講師に質問することができる双方向の形式です。クラスは英語で行われます。サイトからネットでクラスを予約し、クレジットカード決済で料金(18リンギット:約450円相当)の支払をします。世界中どこからでも参加できます。

オンラインクラスの説明頁(英語頁) https://utlmy.com/pages/how-it-works





【参考】米国ヨガアライアンスと協力のもと実施した「マレーシア初ヨガ市場調査」6%が自宅でヨガ

弊社は、 2019年8月に、マレーシア初のヨガ市場調査を、米国ヨガアライアンスとの共同で実施しました。その中で、全マレーシア人口の12%(推計300万人)がヨガを定期的に実施、うち52%は自宅で練習をしている、ということがわかりました。米国・日本やその他多くのヨガ先進国と異なる傾向でした。弊社では、その要因の一つとして、マレー系(主にイスラム教徒)が人口の過半数を占め、今回の調査でも、ヨガ人口300万人のうち、40%(120万人)は、マレー系イスラム教徒を占めていたことから、自宅でオンラインでヨガレッスンをするニーズが、日本やアメリカ以上に高い可能性がある、との仮説を立てています。これが今回のオンラインクラスの提供を至るに至った拝見の一つにあります。

参考URL:調査結果  https://www.organiclifekl.com/yoga-market-survey-in-malaysia
参考URL:米国ヨガアライアンス  https://www.yogaalliance.org/







「‟ネットで”オーガニックライフTOKYO」実施の背景

政府からの小中高校の休校、イベントの自粛要請に加え、フィットネスクラブ、ライブハウスのような「密閉空間・不特定多数が集まる場所・近距離での会話」を避けるよう発表がありました。現在、日本全国のフィットネスクラブや実際には「換気が可能・特定少数の参加」であるはずのヨガスタジオの休業、規模縮小が相次いでいます。それを受け、ヨガインストラクターの担当クラス数と収入も大幅に減少しています。すでに一部のヨガインストラクターがオンラインでのレッスンを実施していますが、その流れを一気に拡大し、単にイベントを自粛・中止するのではなく、インストラクターと受講者双方のオンライン講座に対するリテラシーをあげる機会を提供できればと考えています。オンライン講座は、7つの会場から約100クラスをライブ配信します。受講希望者は、スマートフォン等で予約すると視聴可能なリンク先が送られ、接続可能な環境であれば世界中どこからでも受講が可能です。


【“ネットで”オーガニックライフTOKYO 概要】

イベント名:「“ネットで”オーガニックライフTOKYO」
開催日:2020年4月17日(金)から19日(日)
会場名:<<<100%オンライン講座>>>
申し込み方法:公式ウェブサイトから https://organiclifetokyo.com/
参加費:1クラス333円から1,999円
主催:オーガニックライフTOKYO実行委員会
後援:厚生労働省(スマート・ライフ・プロジェクト)
オフィシャルパートナー:クービック、ヨガルーム
オフィシャルメディア:Yogini、ヨガジャーナル日本版、ヨガジェネレーション、YOGAYOMU、NEXT、POST ほか
企画運営:株式会社アンダーザライト


【お客様からのお問い合わせ先】
オーガニックライフTOKYO事務局 event@organiclifetokyo.com
マレーシア関連会社 Holistic Yoga Studio SDN BHD
TEL:+60 (0)3-2389 9078 hello@underthelight.my
(※外出禁止・店舗営業停止中のため電話に出られません。メールでのお問い合わせをいただきましたら折返しご連絡します。)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会