スポーツ・アウトドア 食品・飲料

横浜高校野球部の元寮母が「監督」に就任!アスレシピのオンライン料理教室「自炊部!」で部員を指導

株式会社日刊スポーツNEWS
自炊アスリートやジュニア選手を支える保護者が簡単に作れる栄養満点レシピ、料理を継続するコツを教えます

株式会社日刊スポーツ新聞社(東京都中央区)のグループ会社、株式会社日刊スポーツNEWS(東京都中央区)が運営するスポーツ栄養サイト「アスレシピ」(https://athleterecipe.com/)は、調理の手順やコツを学び、アスリートの食事作りを継続する力を身に付けるオンライン料理教室「自炊部!」を開講します。


アスリートの食事は食べるのはもちろん、作るのも継続が大切! として横浜高校野球部元寮母で管理栄養士の渡邊元美さんが“監督”となり、「Let's continue to cook step by step」をチーム目標に掲げ、“部員”の皆さんを鍛えていきます。


2022年度は6月、10月、来年1月と3回実施し、段階を踏みながら内容をステップアップしていきます。渡邊さんが約20年間の寮母生活で、多くの高校球児を育てた秘伝の技を伝授します。

第1回 6月16日(木)の内容

6月16日の第1回は、「1回の準備で夕飯と翌朝のメニューを作る」をメインテーマに、栄養価の観点からの野菜の選び方、物価高の中での節約食材の選び方、調理手順や料理を継続させるポイントのほか、身体を作るために必要なタンパク質の量、それをとるための食材の量などを学びます。1人暮らしの自炊アスリート、実は料理が苦手という保護者の方だけでなく、百戦錬磨のベテラン主婦も「もっと早く知っておけばよかった」と感心すること間違いなしの「目からウロコ」情報が満載です。

平日夜のオンライン教室ですので、一緒に作るというよりも目で見て、耳で聞いて学ぶスタイルをとっているので気軽に参加できます。コツを知ったらあとは実践。録画で何度も見返しながら、学んだことを自分のものにしていってくださいね。

◇第1回の詳細、申し込みはコチラから
https://coubic.com/nikkansports/858853




3回受講回数券がお得



各回単発でのお申し込みは受講料3500円ですが、「3回受講回数券」を購入するとお得に受講できます。すべての講座に録画配信があり、当日、急に受講できなくなった場合や期間途中でのご購入でも録画で視聴できるので安心です。なお、1回ずつの単発でお申し込みいただいた後、回数券への変更はできません。

◇3回通算回数券の詳細、ご購入はこちらから
https://coubic.com/nikkansports/products/145822

<自炊部!概要>


月日=6月16日(木)、10月20日(木)、1月26日(木)
時間=19時半~21時(10分前に開場)
会場=オンライン(Zoom使用)
講師=監督:管理栄養士・渡邊元美さん(横浜高校野球部元寮母)、部長:大坪伸子さん(お結び)
対象=アスリートの食事の作り方を学びたい方はどなたでも
受講料=3500円(税込)/1回購入、10000円(税込)/3回受講回数券
録画=配信あり。セミナー終了後、受講者には視聴方法をお伝えします。
資料=あり。配布のタイミングはセミナー前にご連絡します。
締切=各回の当日17時




日刊スポーツ新聞社/日刊スポーツNEWSが運営する「アスレシピ」は、2016年3月30日にリリースしたスポーツを頑張る中高生やジュニア選手、保護者のための栄養・食育サイトです。スポーツの現場に携わる管理栄養士、公認スポーツ栄養士が考案したレシピとともに、「試合前には何を食べたら効果的か」「身長を伸ばすにはどんな食事がいいのか」といった食事や栄養情報を毎日配信しています。ほぼ毎月セミナーを実施し、通算80回、受講者はのべ3000人を超えました。

アスレシピ https://athleterecipe.com/
アスレシピのセミナー一覧 https://athleterecipe.com/seminar

Facebook=https://www.facebook.com/athleterecipe
Twitter=https://twitter.com/athlete_recipe
Instagram=https://www.instagram.com/athleterecipe/
LINE=@twa6775g
YouTube=https://www.youtube.com/channel/UCgn7hktVclLpN0Bt1snlBRA

【お客様からのお問い合わせ先】
アスレシピ編集部 athleterecipe@nikkansports.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)