ホテル・レジャー 美容・健康

【マンダリン オリエンタル 東京】現代のライフスタイルによる体への負担に着目 体の可動域を広げる新プログラム「インテリジェント ムーブメント」を販売開始

マンダリン・オリエンタル東京株式会社
~トリートメントとフィットネスの2つのメニューをご用意~

「マンダリン オリエンタル 東京 (https://mandarinoriental.co.jp/tokyo)」(東京都中央区日本橋室町、運営:マンダリン・オリエンタル東京株式会社、総支配人:ポール ジョーンズ)は、37階の「ザ・スパ・アット・マンダリン・オリエンタル・東京」にて、2022年6月11日(土)より、新プログラム「インテリジェント ムーブメント」を、トリートメント及びフィットネスの2つのメニューで販売開始いたします。


本プログラムは、香港の科学的かつ個別のアプローチによる治療と理学療法を専門とする理学療法センター「JOINT DYNAMICS」とコラボレーションし開発したプログラムです。現代のライフスタイルによる体への負担に着目し、ストレッチや筋肉へのアプローチを取り入れ、体の緊張を取り除くことにより可動域を広げ、質の高い動きをする能力の向上を促します。また、本プログラムでは、世界中のトップアスリートや専門家により使用され、疲労回復を目的としたスポーツ機器のリーダーとして認識されている「ハイパーボルト」を、必要に応じ使用いたします。

【「インテリジェント ムーブメント」プログラムメニューの概要】
■インテリジェント ムーブメント トリートメント (1時間30分)
料金:46,200円(税込サ別)
内容:トリガーポイントのリリース、深層筋へのアプローチ、ストレッチ、筋肉の伸張を行い姿勢と可動性を改善するために考案されたトリートメントです。このトリートメントは、筋肉組織を柔らかくし、緊張をほぐし、血行を促進し、体全体の動きやすさを向上させるのに役立ちます。必要に応じてハイパーボルト*を使用し、1分間に3,200回の振動数で筋肉の深層部に働きかけます。

■インテリジェント ムーブメント フィットネス (60分)
料金:20,900円(税込サ別)
内容:理学療法的アプローチをもとに開発された、柔軟性かつ可動域を広げる運動やストレッチをローテーションで行う、パーソナルトレーニングです。必要に応じてハイパーボルト*を使用し、1分間に3,200回の振動数で筋肉の深層部に働きかけます。

*ハイパーボルトは、2010年にハイパーアイスが、最新のポータブルアイスコンプレッション機器を発表したもので、世界のベストアスリートや理学療法士らと協賛し、疲労回復の時間を短縮しパフォーマンスの向上を促し、また怪我を未然に防ぐための機器としてデザインされたものです。すべての人々の‘MOVE BETTER―自由な動作’という願いにこたえることをミッションとし、世界中のトップアスリート、専門家によって使用され、世界60か国で販売されており、疲労回復を目的としたスポーツ機器のリーダーとして認識されています。

ご予約・お問合わせは、ザ・スパ・アット・マンダリン・オリエンタル・東京 03-3270-8300 (スパ コンシェルジュ直通 9:30~21:30)、またはEメール motyo-spaconcierge@mohg.com にて承ります。

「マンダリン オリエンタル 東京」 とは (mandarinoriental.co.jp/tokyo)
マンダリン オリエンタル日本初のホテルとして、2005年12月2日、東京日本橋に開業しました。グループの理念「センス・オブ・プレイス=立地する土地柄と文化に敬意を表するホテルづくり」をハード面はもちろんソフト面でも実現。館内デザインには「森と水=日本の自然」をモチーフに和の趣を取り入れ、スタイリッシュな中にも安らぎに満ちたラグジュアリーな空間を作り出しています。38階建の日本橋三井タワー高層階に位置するゲストルームは全179 室。50平方メートル 以上のゆとりあるスペースに最先端のITを取り入れ、すべてのゲストルームから東京を眼下に見渡す眺望をお楽しみいただけます。館内には、充実した施設と数々の受賞歴を誇る直営スパ、12の料飲施設、グランドボールルーム(1)、バンケットルーム(4)、ミーティングルーム(6)、チャペルなどを完備しています。開業以来数々の世界的な賞やランキングに輝いております。

INSTAGRAM: mo_tokyo FACEBOOK: MandarinOrientalTokyo

マンダリン オリエンタル 東京の主な受賞歴
2022年、8年連続で米国の格付け会社『フォーブス・トラベルガイド』より、「ホテル部門」・「スパ部門」共に最高評価の5つ星を獲得。
2021年、『ミシュランガイド東京2022』にて8年連続一つ星評価 (タパス モラキュラーバー)。
2021年、『ミシュランガイド東京2022』にて5年連続ビブグルマン評価 (ピッツァバー on 38th)。
2021年、『ガンベロロッソ』による『世界のトップ・イタリアンレストラン』の東京版の2022年版にて、3年連続ピッツェリア部門の3スライスを受賞 (ピッツァバー on 38th)。
2020年、『ミシュランガイド東京2021』にて14年連続一つ星評価 (フレンチファインダイニング「シグネチャー」)。
2020年、『ミシュランガイド東京2021』にて8年連続一つ星評価 (広東料理「センス」)。
2020年、『トリップアドバイザー』による「2020年トラベラーズチョイスアワード」ベスト・オブ・ザ・ベストにて、日本の「ベストホテル」1位評価。
2020年、『トリップアドバイザー』による「2020年トラベラーズチョイスアワード」ベスト・オブ・ザ・ベストにて、日本の「高級レストラン」2位評価 (タパス モラキュラーバー)。
2019年、『フォーブス・トラベルガイド ヴェリファイド リスト』にて「2019 World’s Best Hotel Bars」に選定 (オリエンタルラウンジ)。
2018年、『フォーブス・トラベルガイド ヴェリファイド リスト』にて「2018 World’s Most Luxurious Spas」に選定。

「マンダリン オリエンタル ホテル グループ」 とは (mandarinoriental.com)
数々の権威ある賞に輝くマンダリン オリエンタル ホテル グループは、世界で最もラグジュアリーなホテル、リゾート、レジデンスを展開しています。アジアをルーツにグローバルブランドへと成長を続け、現在24カ国・地域において、オリエンタルヘリテージと「センス・オブ・プレイス=立地する土地柄と文化に敬意を表するホテルづくり」を表現する36のホテルと7のレジデンスを運営しています。マンダリン オリエンタルは、今後もホテルやレジデンスの開発を計画しています。マンダリン オリエンタルは、ジャーディン・マセソン・グループの傘下に属します。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)