医療・医薬・福祉 広告・マーケティング

豊胸手術をライブで見て、学んで!東京美容外科 麻生泰院長主催「第3回医師が教える美容ゼミ」が開催決定!観覧募集も開始。

株式会社IDEA
開かれた美容医療をテーマに、カウンセリングから手術のポイントまで余すことなく公開する”業界初の試み”

医療法人社団東美会 東京美容外科( 統括院長 麻生泰医師)は2022年6月29日(水)に麻生泰統括院長が主催する「第3回医師が教える美容ゼミ」を開催いたします。




ー医師が教える美容ゼミとはー
「医師が教える美容ゼミ」は2019年より開催して参りました業界初のライブサージェリー(※1)イベントです。
カウンセリングや手術の様子をライブサージェリーを用いて、公開することで、不透明なイメージのある美容外科手術に抱く不安を取り除き広く美容医療を普及させることを目的に定期的に開催をしております。

東京美容外科では「開かれた美容医療」を目指しております。
これまでの取り組みとして、日本国内の医師はもちろん海外からも医師を招いて手技の公開とレクチャーを行ったり、美容医療メディアへ向けての様々な手術の公開を行って参りました。

※1【ライブサージェリーとは】手術の生中継のこと。主に若手医師の育成のためなど医師を対象とした教育現場やセミナーで用いられることが多く、手術中継をしながら手術の説明をしたり、観覧者からの質問に答えたりするものです。


過去の開催時の様子


ー第3回目となる今回のテーマは「豊胸手術~ヒアルロン酸豊胸の他院修正~」ー
第3回となる「医師が教える美容ゼミ」では当院でも大変な人気施術である“豊胸手術について”をテーマに開催いたします。

当院オリジナルの痛みが少なく日帰りも可能なシリコンバッグ豊胸は日々たくさんのご相談をいただいております。

その中でも近年特に多いのが「ヒアルロン酸やアクアフィリングなどのジェル状充填剤を用いた豊胸術の修正手術」に関するご相談。

一般社団法人 日本美容外科学会(JSAPS)の調査結果によると
2017年時点の国内の豊胸手術の約46%がジェル状充填剤を用いた豊胸手術であり、そのうち55%が合併症症例の経験があると回答しました。
実際に、ジェル状充填剤を用いた豊胸手術の修正手術は当院への豊胸手術のご相談の6割を占めています。

今回の美容ゼミでは、ヒアルロン酸やアクアフィリングなどのジェル状充填剤を用いた豊胸手術の修正手術を
数多く担当している麻生泰院長自ら、修正手術のライブサージェリーおよび解説を行います。

また、当日は無料で麻生泰医師によるカウンセリングも受けられます。
少しでもお胸に不安のある方、お悩みのある方は是非この機会にご相談くださいませ。
(※当日のカウンセリング枠には制限がございます。)

ー講師紹介ー
医療法人社団東美会 理事長兼 東京美容外科 統括院長 / 慶應義塾大学 医学部大学院 医学博士   
麻生泰医師
医師としての活動だけでなく、音楽大学を卒業しヴァイオリニストとしても活躍するなど活動の幅は広い。最近では自身のYOUTUBEチャンネル「ドクターAチャンネル」がチャンネル登録者数14万人を突破するなど、YOUTUBERとしても人気を博している。
ー「第3回目医師が教える美容ゼミ」開催概要ー
【開催日時】 2022年6月29日(水)13時開場 17時終了予定

【開催場所】赤坂ストラドホール
〒107-0052 東京都港区赤坂6-6-3 赤坂IDEAビル地下

【プログラム】
・麻生泰医師による「豊胸手術のライブサージェリー」
・豊胸手術に関する質問タイム
・麻生泰医師による無料カウンセリング
・麻生泰医師の著書および医療専売コスメの展示・販売

【無料カウンセリング参加特典】
・麻生泰医師との記念撮影
・豊胸手術ご契約の方、術前検査代金無料
(血液検査・インべニアエイバスを用いた検査など)

【観覧募集人数】豊胸・美容手術に興味のある方限定で100名さまをご招待いたします。

【応募方法】観覧への参加は抽選となります。以下Webサイトより、ご応募くださいませ。
https://www.tkc110.jp/biyou-zemi/

【協賛企業さま】※順不同
・MTコスメティクス株式会社(https://www.metatron-cosme.jp/
・ナカメスタンド  (https://www.instagram.com/nakamestand/?hl=ja

「第3回医師が教える美容ゼミ」では、ご協賛いただける企業様を募集しております。
美容に興味のあるユーザー様への会場内でのサンプリングやテイスティングなどが可能です。

また、本イベントおよび、医師への取材依頼も随時受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。

東京美容外科公式HP(https://www.tkc110.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)