医療・医薬・福祉 教育・資格・人材

メドピア、医師専門のスカウト型転職支援サービス「MedPeer SCOUT」を4月1日にリリース

メドピア株式会社
働き方が多様化する医師たちが、潜在的なキャリアの可能性を見つけることをサポート

メドピア株式会社(東京都中央区、代表取締役社長 CEO:石見 陽、以下当社)は、医師専門のスカウト型転職支援サービス「MedPeer SCOUT(メドピアスカウト)」を2019年4月1日に新規リリースいたします。本サービスは、転職に興味のある医師に、医師転職支援会社(以下、エージェント)から直接求人情報が届くスカウト型の転職支援サービスであり、働き方が多様化する医師たちが、多様な選択肢の中から自身の潜在的な可能性を発見し、主体的にキャリアを形成することをサポートいたします。



当社は、「Supporting Doctors, Helping Patients.」をミッションに、医師12万人(国内医師の3人に1人)が参加する医師専用コミュニティサイト「MedPeer」において、医師の臨床やキャリアをサポートしています。医師のキャリア支援事業としては、これまで医師専門の求人情報サービス「MedPeer Career」を運営し、エージェントのもつ求人情報をまとめて掲載することで、医師が効率的に転職・アルバイト先の情報を探すことができるようサポートしてまいりました。

一方、働き方改革や新専門医制度の開始による労働環境の変化や医療のICT化など、医師を取り巻く環境が変化している中、医師もこれらの変化を見据え、多様な選択肢の中から主体的にキャリアを形成していくことが求められてきています。そうした中で、この度新たに「MedPeer SCOUT」を開始することで、医師は複数のエージェントから提示されるスカウトを受けて、自身の潜在的な可能性を発見しながら、新たなキャリアの可能性を探ることができるようになります。また、エージェントにとっては、医師からの応募を待つのではなく、自ら求人に合った医師を探してスカウトすることで、よりミスマッチを少なく、かつこれまで出会えなかった転職潜在層にもアプローチすることが可能となります。


「MedPeer SCOUT」の特徴


1.エージェントからのスカウトで、新たなキャリアの可能性が見つかる
医師がプロフィールや希望条件を登録すると、キャリアコンサルタントが医師一人ひとりに合った求人情報を提示します。多忙な医師にとっては自ら求人を探す手間も省かれると同時に、様々な選択肢から自分では気づくことのできない新たなキャリアの可能性を探ることができます。

2.エントリーするまで匿名のため、安心して利用できる
スカウトを受けて正式にエントリーするまで、名前や勤務先、連絡先などの個人を特定できる情報はエージェントに公開されません。事前に電話がかかってくることも無く、安心して利用いただけます。

3.自身の医師としての市場価値が分かる
スカウトを受けることで世の中からの自身のニーズが分かり、普段病院で勤務しているだけでは掴めない、医師としての市場価値を把握することができます。

<ご利用の流れ>



【メドピア株式会社について】
「Supporting Doctors, Helping Patients.」をミッションとして、医師同⼠が臨床経験を共有する医師専用のコミュニティサイト「MedPeer」を運営。現在12万人以上の医師(日本の医師の3人に1人)が参加し、医薬品や疾患に関する医師の”集合知”を形成。グループ全体では、「MedPeer」の医師プラットフォームを基盤に一般向け健康増進・予防サービスを展開し、医師によるオンライン医療相談プラットフォーム「first call」や、管理栄養⼠による食生活コーディネートサービス「ダイエットプラス」を運営。
参照URL:https://medpeer.co.jp/

◆本プレスリリースに関するお問い合わせ先
メドピア株式会社 広報担当 藤野
電話:03-4405-4905
メール:pr@medpeer.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会