美容・健康

高齢出産のリスクをサポート!産婦人科医監修の葉酸サプリメント『mamaru - ママル』2020年3月20日から公式オンラインストアにて発売開始 

natural tech株式会社
natural tech(ナチュラルテック)株式会社(代表取締役社長:竹内太郎 / 住所:東京都港区西新橋3-17-7)は、市販薬を服用しにくい妊娠中の女性のために、乳酸菌と食物繊維を配合し、免疫力アップを叶える葉酸サプリメント『mamaru - ママル』を2020年3月20日より公式オンラインストアにて発売いたします。(URL:https://s.naturaltech.jp/mamaru)



女性の社会進出が進み、子供を出産する年齢は上昇しています。同時に、自然流産率は30~34歳で約10%、35~39歳で約20%、40~44歳で約40%と、年齢とともに上昇しており、さらに、胎児の神経管閉鎖障害のリスクも懸念されます。当社は、妊産婦や胎児のリスクを軽減させるべく、産婦人科医監修のもと、オールインワン葉酸サプリメント『mamaru - ママル』を開発いたしました。2020年3月20日より公式オンラインストアにて発売いたします。


『mamaru - ママル』製品詳細

『mamaru - ママル』は、 葉酸400μg、ヘム鉄、亜鉛、マグネシウム、ビタミン・ミネラルなど厚生労働省が妊婦さんに推奨する基準量に準拠し配合した、オールインワン葉酸サプリメントです。妊産婦、妊娠経験者へのインタビューの結果、市販薬を摂取できず、体調管理や便秘に悩まされる方が多くいたことから約1000億個の乳酸菌と選び抜かれた食物繊維も加えて配合いたしました。免疫力アップ、便秘改善が期待できる葉酸サプリメントです。

■栄養素一覧




開発の背景 -妊活女性特化『mitas』と妊婦特化の『mamaru』-

2019年4月9日より販売中の、妊活~妊娠初期の女性に向けた『mitas - ミタス』に加え、当社葉酸サプリシリーズ第2弾として、妊娠初期~後期の女性に特化した『mamaru - ママル』をこの度発売いたしました。妊活時期と妊娠時期で必要な栄養素や女性のお悩みが異なることに着目し、発売に至っております。

<mitasの特徴>
・妊活中~妊娠初期の女性に特化
・不妊の原因である冷えの回避に和漢素材をプラス配合

<mamaruの特徴>
・妊娠初期~後期の女性に特化
・妊婦が陥りやすい貧血予防にヘム鉄を17mg配合
・免疫力アップ、便秘のお悩みサポートのために乳酸菌と食物繊維をプラス配合





監修医師について



まきレディスクリニック 院長
風本真希

【経歴】
米国マサチューセッツ州ハバブソンカレッジ留学
近畿大学医学部 卒業
大阪市立大学医学部付属病院 勤務
ロイヤルベルクリニック不妊センター 勤務
パークサイド広尾レディスクリニック 院長
四ツ谷レディスクリニック 院長

今回の発売につき、mamaruの監修を頂いた産婦人科医院長からお言葉をいただいております。

まきレディスクリニック 風本真希(かぜもとまき)院長 コメント
mamaruは妊娠初期から後期までに必要な栄養素をしっかりとれるうえ、乳酸菌やラフェクトリン・食物繊維が豊富なので、妊娠時期の体調管理まで考えた非常に理にかなった商品だと思います。


販売情報

商品名:『mamaru - ママル』1袋120粒入り(1か月分)
摂取目安量:1日4粒
発売日:2020年3月20日
容量:1袋120粒入り(1か月分)
お得な定期便価格:初回購入  3,980円(税別) 2回目以降  4,980円(税別)
公式ブランドサイト:https://s.naturaltech.jp/mamaru
販売サイト:https://s.naturaltech.jp/mamarulp

(※)現在『mitas - ミタス』を服用中のお客様で、『mamaru - ママル』への移行をご希望される方には以下ページより切り替えが可能です。最短で翌営業日の発送で切り替えいたします。
mitas to mamaru切り替えページ:https://brands.naturaltech.jp/mitas-to-mamaru


会社概要

会社名:natural tech株式会社
代表者:竹内 太郎
所在地:東京都港区西新橋3-17-7
企業オフィシャルサイト:https://naturaltech.jp/
mamaruブランドサイト:https://s.naturaltech.jp/mamaru
mamaru販売サイト:https://s.naturaltech.jp/mamarulp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)