医療・医薬・福祉 美容・健康

第22回日本抗加齢医学会総会にてランチョンセミナーを共催 「カシスによるアンチエイジング」について

森下仁丹株式会社
 森下仁丹株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長 森下雄司)は、2022年6月17日から6月19日まで大阪国際会議場(大阪市北区)で開催される「第22回日本抗加齢医学会総会(主催 一般社団法人日本抗加齢医学会)」にてブース出展し、ランチョンセミナー「カシスによるアンチエイジング」を共催いたします。 【会場】大阪国際会議場 第6会場(10F 会議室1008) 【ランチョンセミナー日時】2022年6月19日(日)12時30分~13時20分 (※第22回日本抗加齢医学会総会は、2022年6月17日(金)から6月19日(日)に開催)


森下仁丹株式会社共催ランチョンセミナー内容
座長に神戸大学 名誉教授の市橋正光先生、演者には新潟薬科大学応用生命科学部 教授の松本均先生、大阪大学大学院医学研究科臨床遺伝子治療学 特任准教授の日比野佐和子先生をお迎えし、特徴的なアントシアニンを有するカシスのアンチエイジング効果について幅広い知見をもとにお話ししていただきます。


日時:6月19日(日)12時30分~13時20分
場所:大阪国際会議場 第6会場(10F 会議室1008)
演者・演題:(1)カシスアントシアニンの血流改善効果
         新潟薬科大学応用生命科学部
         松本均先生
      (2)カシスによる見た目のアンチエイジング
         大阪大学大学院医学研究科臨床遺伝子治療学
         日比野佐和子先生


■「第22回日本抗加齢医学会総会」開催概要
会場:大阪国際会議場(大阪府大阪市北区中之島5丁目3−51)
会長:阿部 康二(国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター 病院長)
テーマ:心身ともに若々しさを保つアンチエイジング科学とエビデンス
公式サイト:https://www.kwcs.jp/jaam2022/
森下仁丹ブース:小間番号83


社名:森下仁丹株式会社
代表:代表取締役社長 森下雄司
創業:1893年(明治26年)2月
設立:1936年(昭和11年)11月
主な事業:医薬品、医薬部外品、医療機器ならびに食品等の製造および販売
URL:https://www.jintan.co.jp/

業祖 森下博が「社会への奉仕」を信念とし、1893年の創業来、人々の健康や豊かな暮らしの一助となる製品をご提供して参りました。当時、懐中の総合保健薬(当時は赤大粒仁丹)として開発し、その後は口中清涼剤として親しまれる銀粒の「仁丹」(現在は医薬部外品 販売名:仁丹N)、その製造から着想を得て、独自に開発し事業領域を拡大しつつある「シームレスカプセル技術」と、これまでの生薬研究の蓄積と独自技術の確立・育成を通して、幅広い領域で企業活動を行なっています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)