デジタル製品・家電 美容・健康

アクアバンクの『電気分解式水素ガス吸引具』特許取得のお知らせ

株式会社アクアバンク
株式会社アクアバンク(本社:大阪府大阪市中央区、代表取締役社長:竹原タカシ、以下『アクアバンク』)は、当社独自の『電機分解式水素ガス吸引具』が特許を取得したことをお知らせいたします。


■特許内容
・特許番号 :第6464385号
・特許登録日:平成31年1月18日
・発明の名称:電気分解式水素ガス吸引具
・特許権者:株式会社アクアバンク

■特許概要
本発明は、携帯可能かつ所定量の水素ガスを容易に供給可能な電気分解式水素ガス吸引具を提供する技術です。

■特許取得の背景
アクアバンクは「ヘルスケアベンチャー」として2011年の設立当初から水素について研究開発を進め、商品化してまいりました。据え置き型の水素ガス吸引器が一般的に普及するなか、携帯可能な水素ガス吸引具『KENCOS』シリーズの開発、製造を行い、2017年5月より販売を開始しました。現在までに『KENCOS2-S』『KENCOS3』と2つのモデルを発売しています。
最新機種のKENCOS3は、無味無臭の水素にフレーバーカートリッジを組み合わせることで香りを追加し、水素のリフレッシュ効果をより体感出来るように設計しています。

アクアバンクは、ヘルスケアベンチャーとして『健康を通じて社会に貢献すること』を基本理念とし、科学的臨床エビデンスをもとに健康寿命を延ばすための水素関連製品を研究・開発しております。自社調べではなく、第三者委員会を通じた実証テストを重ねながら水素の真の力を解明し、『QOL(Quality of Life)』をクリエイトするとともに、『健康』に対して真摯に挑戦しています。

今後もアクアバンクでは独自技術の開発に取り組み、お客様の生活をより豊かにする新たな商品の製作を進めてまいります。

■本特許をもとに開発された最新機種『KENCOS3』


https://www.aqua-bank.co.jp/product-category/kencos/featurek3top



■本体概要
サイズ:高さ130.5mm×幅55mm×厚さ24mm
重量約:110g(電解液、カートリッジは除く)
内容物:本体・USB充電ケーブル
※電解液・フレーバーカートリッジは別途購入が必要です。

■水素ガス発生量
1分間に最大8mリットルの水素ガスが発生。
(5分の吸引で水素水(1.0ppm)約5リットル分相当)

■選べる3つのモード搭載
水素モード:水素のみを吸引
フレーバーモード:フレーバーのみを吸引
水素+フレーバーモード:水素とフレーバーを吸引

■選べる3種の健康フレーバーカートリッジ
キシリトールメンソール:業界トップクラスのキシリトールの配合量(35mg)。食後のデンタルケアにオススメ。
カテキングリーン:カテキン、クロロフィルを配合。大事な人と会う前に速効ブレスウォッシュ。
ビタミンレモン:ビタミンA、B1、C、E、コエンザイムQ10を配合。自宅や運動前後にホッと一息ブレイクタイム。

アクアバンク 会社概要
企業名:株式会社アクアバンク
代表取締役:竹原 タカシ
所在地:(本社)大阪府大阪市中央区博労町1丁目8番15号
設立:2011年6月7日
資本金:4億800万円(資本準備金1億9,200万円含む)
URL:https://www.aqua-bank.co.jp/

〈事業内容〉
・ミネラル水素水ウォーターサーバー「アクアバンク」の製造及びレンタル
・ポータブル水素ガス吸引具「KENCOS」シリーズの製造及び販売
・高性能低GI水素チョコレート「SuicCho」の製造及び販売
・水素健康グッズ「PoiPoi」の製造及び販売
・中性水素水スティック「SUISOL」の製造及び販売
・カスタマイズカートリッジの製造及び販売
・海外向け浄水及び水素発生システムの製造及び販売

※アクアバンクの名称・ロゴは日本国及びその他の国における株式会社アクアバンクの登録商標または商標です。
※その他、記載されている会社名及び大学名、事業所名は、各社の登録商標または商標です。
※プレスリリースに記載されている内容、サービス、製品の価格、仕様、お問合せ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。
企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会