美容・健康

サウナ大好き芸人・マグ万平と、プロサウナー・ととのえ親方が語る!

ピップ株式会社
さらなる”ととのい”を目指すサウナー必見!「コリナイ・カタリバ」第1弾は「サウナ」がテーマ! 6月29日(水) 20時00分~ YouTubeライブで無料配信!

ピップ株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:松浦 由治)は、6月29日(水) 20時00分より、潜在的なコリのお悩みがある方へ、改めて肩コリについて考えていただくきっかけづくりとして、「趣味」を通してコリについて考えるオンライントークイベント「コリナイ・カタリバ」を開催します。第1弾は「サウナ」をテーマに、『人気サウナーと語らう“ととのう”と“肩コリ”』と題して、YouTubeライブにてオンライントークイベントを無料配信します。


・日時 :2022年6月29日(水) 20時00分~
・視聴用URL :https://youtu.be/Z2wh3Ft_UQ0



ゲストに、「サウナ大好き芸人」として知られ、ラジオ・テレビ・SNSでサウナ情報を発信するマグ万平さん、世界各地のサウナをわたり、福祉施設やフィットネスクラブを経営する実業家にしてプロサウナーのととのえ親方さんをお招きし、サウナー必見の情報を語り尽くします!
「コリナイ・プロジェクト」特設サイトより視聴登録いただくとGoogleカレンダーよりリマインド設定が可能ですので、是非ご利用ください。また、見逃してしまった方向けに7月31日までアーカイブ配信も行います。
※アーカイブ配信は公開予定期間中に予告なく終了となる可能性があります。ご了承下さい。

『コリナイ・プロジェクト』特設サイト
https://www.elekiban.com/50thanniversary/korinai-project/index.html



ゲストプロフィール



マグ万平
1984年8月7日生まれ、福岡県出身。プロダクション人力舎所属のお笑い芸人(スクールJCA18期生)。サウナが好きすぎてサウナ施設で働いたり、フィンランドサウナ旅に出かけたり。フィンランドサウナアンバサダー、サウナ・スパプロフェッショナル。『マグ万平ののちほどサウナで(MROラジオ)』に出演中。


ととのえ親方
札幌在住。福祉施設やフィットネスクラブを経営する実業家にしてプロサウナー。世界各地のサウナを渡り歩き、アリゾナの山奥で単身5日間断食断水後のサウナを経験。札幌を訪れる経営者や著名人をサウナに案内し、“ととのう”状態に導いてきたことから“ととのえ親方”と呼ばれるように。’19年2月には友人の医師らとサウナの最適な入り方を提唱する「日本サウナ学会」も設立した。


「コリナイ・カタリバ」第1弾 『人気サウナーと語らう“ととのう”と“肩コリ”』イベント概要

•日時: 2022年6月29日(水)20時00分~21時00分

•内容: 若者を中心に空前のブームとなった「サウナ」。「コリナイ・プロジェクト」として、肩コリに様々な方法でアプローチするピップエレキバンは、「ととのう」ことによる血行促進と肩コリの関係性について、マグ万平、ととのえ親方とともに深ぼります。お二人のおすすめのサウナ情報など、全国の”サウナー”必見の1時間!
•参加費: 無料
•視聴方法: YouTubeライブにてどなたでもご視聴可能です。特設サイト内の「無料視聴予約」ボタンから、カレンダー登録画面に遷移します。Googleカレンダーよりリマインド設定が可能です。
https://elekiban.pipjapan.co.jp/50thanniversary/korinai-project/event/event1.html
※ご参加には、YouTubeを視聴可能なパソコン・タブレット・スマートフォンなどの端末とインターネット環境が必要です。



「コリナイ・プロジェクト」とは?


コリゼロの社会の実現を目指すピップは、ピップエレキバン発売以来50年、コリずに、めげずに、そして、諦めずにコリについて考え続けてきました。そんなピップが、人間工学やファッション、サウナなど、様々なテーマを通じて、皆様に改めてコリについて考えていただく機会を提供するプロジェクトが「コリナイ・プロジェクト」です。



「ピップエレキバン」発売50周年について


ピップエレキバンは、1972年の誕生から50年。おうちの薬箱から家族の一員のように見守り続け、頑張る人たちを肩コリから解放してきました。
ピップエレキバンが生まれた当時は高度経済成長期の終盤。日本中が頑張り続け、疲れがピークに達していた頃でした。
この50年で昭和から平成、令和へと時代が移り、社会は大きく変わりましたが、依然として肩コリは日本人の国民病と言われています。
デジタル化によるスマホやパソコン使用の拡大、デスクワークの増加、運動不足…
社会の変化に伴い、人々の身体にコリをもたらす新しい問題も生まれてきています。
ピップエレキバンは変化する生活に寄り添いつづけ、充実した毎日を維持します。

“肩コリゼロを目指して”
これからも頑張る人たちを応援します。





【製品概要】管理医療機器









【一般のお客様からのお問い合わせ先】
ピップ株式会社 お客様相談室 TEL:06-6945-4427
ピップ製品情報ホームページ https://www.pipjapan.co.jp/products/
ピップエレキバンブランドサイト https://elekiban.pipjapan.co.jp/
Twitter公式アカウント https://twitter.com/pip_cp
ピップ ウエルネス通販 https://shop.pipjapan.co.jp/shop/default.aspx
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)