医療・医薬・福祉 美容・健康

美男美女が最も多いのは沖縄県!?~全国47都道府県「見た目に関する意識調査」実施~

聖心美容クリニック
顔のコンプレックスは一人当たり約4個あることが判明!見た目の自己評価は全国平均43.7点と、50点を下回る結果に!

「とことん真面目に、美容医療。」をスローガンに、高品質な美容医療を提供する 聖心美容クリニック(医療法人社団美翔会 所在地:東京都港区六本木 )は、47都道府県の男女を対象に「見た目に関する意識調査」を実施しました。


【47都道府県 見た目に関する意識調査】主なトピックス



【調査概要】
調査対象  : 全国20歳~39歳の男女
サンプル数 : 4,700サンプル(各都道府県各100サンプル、男女各50サンプル)
調査方法  : インターネットリサーチ
調査期間  : 2020年2月7日~2020年2月11日
※本リリースの調査結果を引用する際は「聖心美容クリニック調べ」と記載ください。
※本調査レポートの百分率表示は小数点第1位で四捨五入の丸め計算を行っているため、合計しても100%に
ならない場合があります。

■身の周りに美女が多いと思っている都道府県第1位は沖縄県(4.00pt)!
また、身の周りにイケメンが多いと思っている都道府県第1位も沖縄県(3.45pt)だった!

普段生活をしている上で、「ご自身の身の周りで美人だと思う人」がいるのか、各都道府県で伺ったところ、美人が多いと最も答えたのは沖縄県(4.00pt)、次いで福岡県(3.79pt)、福井県(3.76pt)という結果になりました。
また、「イケメンだと思う人がいるか」を伺うと、イケメンが多いと最も答えたのは沖縄県(3.45pt)、次いで滋賀県(3.30pt)、長野県(3.20pt)という結果になりました。
沖縄県民は、美人・イケメン共に身の周りに多いと思っている結果となりました。
ポイント:「とても多い」=6、「多い」=5、「まあまあいる」=4、「あまりいない」=3、「いない」=2、「全くいない」=1として加重平均値を算出

■自分の顔を100点満点で評価をすると、全国平均は43.7点、最高得点でも福井県(49.4点)と
50点を下回る結果に!さらに、0~10点と答えた人は全国平均20.2%も!

日本の美容整形は、世界と比較しても顔や頭部に集中しています。そこでご自分の顔を100点満点で評価すると何点になるのか伺うと、全国平均は43.7点と50点を下回ることがわかりました。
最も高い点数をつけたのは福井県(49.4点)、次いで宮城県(49.3点)、徳島県(48.8点)と、上位3件においても50点を下回ることがわかりました。一方、最も低い点をつけたのは山口県(37.6点)、青森県(37.7点)、北海道(38.4点)という結果となりました。
さらに全国平均を見ると、0~10点と答えた人が全体の20.2%もいることがわかりました。


■顔の悩み(コンプレックス)は、全国平均4.0個あることが判明!
顔の悩み(コンプレックス)の個数について伺うと、全国平均で一人当たり4.0個あることがわかりました。男女別でみると、男性は平均3.5個、女性は4.4個と、女性の方が多い結果となりました。

都道府県別で個数を比較すると、最も悩みが少ない都道府県は徳島県(2.8個)、次いで大阪府(3.1個)、埼玉県(3.3個)という結果となりました。一方悩みが最も多い都道府県は青森県(5.2個)、次いで秋田県(4.9個)、広島県(4.9個)でした。



■見た目のための意識的な努力、半数以上の55.7%が「していない」と回答!
最も努力をしているのは長野県(2.58pt)、次いで徳島県・福岡県(2.57pt)。

スキンケアやマッサージなど、「見た目のために意識的な努力をしているか」について伺うと、半数以上の55.7%が「していない」と回答しました。意識的な努力をしているポイントが高い都道府県は、長野県(2.58pt)、次いで徳島県と福岡県(2.57pt)という結果となりました。
ポイント:「とてもよくしている」=4、「たまにしている」=3、「あまりしていない」=2、「していない」=1として加重平均値を算出



■美容整形の経験があると答えた人は全体で5.1%。和歌山県、長野県は11.0%と、全国で最も多い結果に。
美容整形の経験について伺うと、全体で5.1%と20人に1人が整形経験者であることがわかりました。都道府県別では、整形経験者が最も多いのが和歌山県と長野県(11.0%)、次いで大阪府(10.0%)という結果になりました。一方、整形の経験なしと多く回答したのは青森県・茨城県・愛知県(1.0%)でした。



■5人に1人以上(21.5%)は、「美容整形をしてみたい」と思っている!
希望度の高い都道府県は、岡山県(2.04pt)、大阪府(1.98pt)、徳島県(1.97pt)。

今後、美容整形をしたいかについて伺うと、整形予定がある方を含め、21.5%の人が「美容整形をしてみたい」と回答しました。整形希望の高い都道府県は岡山県(2.04pt)、大阪府(1.98pt)、徳島県(1.97pt)となりました。
整形希望ポイント:「整形を予定している」=5、「整形をしたい」=4、「どちらかと言えば整形をしたい」=3、「どちらかと言えばしたくない」=2、「したくない」=1として加重平均値を算出



■美容整形のカミングアウトについては、4人に1人以上(28.6%)が「する」という結果に。
中でも最もポイントが高かったのは沖縄県(1.44pt)、次いで大分県と滋賀県(1.41pt)。

美容整形のカミングアウトでは、全体の28.6%が「する」と回答。美容整形経験者のうち、2.9%はカミングアウトしないという結果になりました。
都道府県別では、沖縄県(1.44pt)、滋賀県と大分県(1.41pt)が上位となりました。
ポイント:「美容整形経験者で公言している」=3、「美容整形経験者で公言予定」=2、「美容整形経験者で公言しない」=1、「もし美容整形したら公言する」=2、「整形しても公言しない」=1として加重平均値を算出


■美容整形にかけられる金額が最も多い都道府県は、大阪府(17.3万円)で、全体平均の10.4万円より6.9万円も高い結果に!
美容整形にかけられる金額は、全国平均で10.4万円ということがわかりました。男性平均(9.2万円)に対し、女性平均(11.7万円)と、女性の方が高い結果となりました。
都道府県別では、1位大阪府(17.3万円)、2位山梨県(15.2万円)、3位宮崎県(15.1万円)という結果になり、最も金額が少ない都道府県は1位北海道(5.5万円)、2位愛媛県(6.0万円)、3位新潟県(6.3万円)という結果になりました。



聖心美容クリニック 統括院長 鎌倉達郎
日本の美容整形の施術は、海外と比較しても顔に集中しており、本調査では、抱いているコンプレックスや、自分の見た目の意識がわかりました。昨今では「プチ整形の流行」や「著名人の整形告白」等も相まり、美容医療への敷居は圧倒的に低く、身近になりました。コンプレックス解消のひとつの手段として、美容整形に踏み切る方々が増える一方、患者さまを喰い物にしようとする倫理観なき、悪徳美容クリニックが存在しているのも事実です。
聖心美容クリニックは、「とことん真面目に、美容医療。」をスローガンに、正しいクリニック選びを啓蒙するため、被害報告が後を絶たない悪徳美容クリニックの存在やその手口を多くの人に知っていただく活動を2019年3月より行っています。2019年11月には、広島県・福岡県にて、業界内にはびこる悪徳美容クリニックの実態を知ってもらうためのイベント『#UglyBlackBox』を開催しました。
聖心美容クリニックは、一人でも多くの方に“正しい美容クリニック選びの基準”を持っていただくことで、悪徳美容クリニックの被害に遭う方をなくし、そして人を幸せにするための本来の美容医療を取り戻すため、業界に身を置く私たちが自らの手でこの問題を世の中ゴト化し、今後も「正しい美容医療クリニック選び」の啓蒙活動を行ってまいります。

■聖心美容クリニックについて
「とことん真面目に、美容医療。」をスローガンに、美容外科初ISO9001:2015を認証取得し、美容外科業界の透明性を高めると共に、美容再生医療を全国に先駆けて導入するなど、日本を代表する美容医療業界のリーディングクリニックとして、患者さまに寄り添った提案・施術を施しています。これからも美容医療を患者さまに提供するにあたり、「安心、信頼、納得、安全、満足」を「だいじなもの」として捉え、美容整形業界の発展を後押しし続ける存在でありたいと考えています。
URL:https://www.biyougeka.com/

■醜い悪徳美容クリニックの被害に遭わないための対処処法が学べる啓蒙サイト 
URL: https://www.drbeast.jp

■啓蒙イベント『#UglyBlackBox』 
URL:https://www.drbeast.jp/ubb.html
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)