美容・健康

マンネリ化した健康経営を脱却したい方へ!6/21(火)16:00~18:00開催のリアル勉強会in大阪

株式会社empheal
~必見!健康経営チャレンジ1年目からブライト500獲得に成功したノウハウとは~

健康経営の支援プログラムを提供する株式会社empheal(エンフィール)(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:西口 孝広、株式会社NTTドコモとエムスリー株式会社の合弁会社)は、大阪府が運営するWell-Being OSAKA Labと共催で健康経営をテーマにしたリアル勉強会を、梅田DTタワー3Fにて開催いたします。



▼セミナー詳細・お申込みはこちら▼
https://event.empheal.co.jp/20220621?utm_source=prtimes_emp&utm_medium=referral&utm_campaign=prtimes_emp

実のある健康経営をしたい、けれども推進する上で悩みがある…なんてことありませんか?

本勉強会はWell-being OSAKA Lab主催のもと、「今、取組むべきオススメの健康啓発」や「具体的な健康経営の施策案」等、明日から実践できるポイントをメインスピーカーであるempheal代表の西口からご紹介。

そのほか、昨年から健康経営の取り組みを開始し、「健康経営優良法人」の初回申請にて、上位500社しか選ばれない“ブライト500”に選定された、大阪市内に拠点を構えるアイデアル株式会社の代表村尾様をお迎えし、成功事例等を交えたトークセッションも行います。

さらに、健康経営を推進されている方同士の意見交換を行える時間も設けております。
同じ立場の苦悩を分かち合い、ご参加者様方の交流を通して、ぜひとも新しいヒント・可能性を見出してください。
今年は、昨年よりもワンランク上の健康経営を実践しませんか。

【このような方におすすめ】
●社内の健康経営に停滞感を感じている企業様
●他業種交流も図り健康経営の視野を広めたい方
●新たな健康経営を模索中の企業様
●マンネリ化した健康経営を脱却したい方

■セミナー内容

必見!健康経営チャレンジ1年目からブライト500獲得に成功したノウハウとは(120分間)


ご挨拶、Well-Being OSAKA Labについて
健康課題を可視化することのメリットと各社の分析結果報告
ブライト500認定企業を迎えたトークセッション
参加者同士の意見交換
更に進化した健康経営のご紹介
健康経営に関する無料相談会(希望者のみ)


■セミナー概要



お申込みはこちらhttps://event.empheal.co.jp/20220621?utm_source=prtimes_emp&utm_medium=referral&utm_campaign=prtimes_emp

■登壇者
Well-Being OSAKA Lab実行委員長 大阪府公民戦略連携デスク プロデューサー 菅 千晶 氏
アイデアル株式会社代表取締役社長 村尾 茂昭 氏
株式会社empheal 代表取締役社長 西口 孝広

■本イベントのお問い合わせ先
株式会社empheal
担当:酒井
MAIL:seminar@empheal.co.jp
TEL:03-6632-7725
※現在、弊社はテレワーク勤務を導入しているため、電話が通じにくい状況です。
担当者へのご連絡はEmailをご利用ください。

Well-Being OSAKA Labとは https://wellbeing-osaka-lab.com/
大阪府と企業・大学が連携し、働き方改革や健康経営等に関する課題・情報を共有し、健康に関する様々な課題解決を図るため、「Well-Being OSAKA Lab」を2018年3月に設立しました。
本Labの活動を通じて、参画事業者が働き方改革、健康経営に関して様々な情報を共有し、公民が連携した取組みを進め、発信していく場をつくります。
この取り組みを通じ、大阪から健康意識の機運醸成を図り、“Well-Being OSAKA”を実現していきたいと考えています。

■会社概要
株式会社 empheal は、『健康に光をあてる会社』です。
健康なうちは健康であることは当たり前と思い、大事だとはわかっていても様々な選択肢の中で、おのずと健康に対する優先順位は下がってしまいがちです。これまで本当の意味で脚光が当たっていなかった健康に、脚光をあてるお手伝いをするのが私たちです。一人ひとりが主体的に活き活きと健康を手にすることに貢献し続けます。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)