ビジネス・コンサルティング

M&A仲介fundbook、事業承継の意思決定を支援する医療・介護業界向けサービス「家族会議ファシリテーション」を本格提供開始

fundbook
株式会社fundbook(本社:東京都港区、代表取締役 畑野幸治、読み:ファンドブック、以下「当社」)は、この度、医療・介護業界の事業承継において、親族間での意思決定をサポートする「家族会議ファシリテーション」の本格提供を開始します。本サービスは、後継者問題を抱える病院・クリニック・介護施設・社会福祉法人などにおいて、経営課題の整理や親族間での話し合いをサポートするもので、承継における円滑な意思決定と、各法人の状況に応じた最適な承継計画の策定が可能になります。





「家族会議ファシリテーション」開始の背景

当社では、2021年6月に医療・介護業界に特化した専門組織(以下「ヘルスケアビジネス戦略部」)を発足し、事業承継支援やハンズオンコンサルティングサービスを展開しています。これまで当社が相談を受けた法人のうち、経営課題を抱える法人の約半数は事業承継問題を抱えており、子どもが医師の場合でも承継できないケースが多く見られます。例えば子どもが大学病院で要職に就いている場合や、専門の診療科目が親と異なる場合などに見られ、中には子どもへの切り出し方や経営状況の説明が不十分で「継がない」という極端な結論を選ぶケースもあります。親族内承継においては、それぞれの意向や財務状況、経営課題などについての相互理解が不可欠で、お金のことなどもドライに話せる第三者を交えることも有効とされています。

そこで当社は、医療・介護業界に精通したアドバイザーがファシリテーションし、意思決定をサポートする本サービスの提供に至りました。

ヘルスケアビジネス戦略部は、医療系コンサル、MR、医療系人材紹介出身者などで構成され、全メンバーが医療法人の事業承継に平均5年以上携わってきた専門組織です。これまでもM&A支援に限らず収支改善や病床転換など経営コンサルティングを提供してきたことも特徴です。今後も、事業承継を入り口に親族内承継や院内承継など、医療・介護業界が抱えるあらゆる課題に向き合い、持続可能なインフラの維持に貢献してまいります。


取締役 谷口 慎太郎(たにぐち しんたろう)コメント

今回リリースする「家族会議ファシリテーション」は、第三者への経営承継支援であるM&Aだけでなく、ご自身が創業された病院やクリニックをご家族やご親族に継いでもらいたい、継いで欲しいが上手く伝えられないといった悩みを抱える病院経営者の皆様に向けてご紹介するものです。私達はこれまで数多くの事業承継のご相談を受けてきましたが、中でも経営者である理事長のお悩みとして多かったのが、家族同士で顔を合わせて承継の話をする際に、子どもの生き方も尊重してあげたいがついつい感情的になってしまい、建設的な会話ができず、お子様側からしても、きちんとした医療法人の説明もなく一方的で高圧的に「継いで欲しい」と言われても納得できないといった、双方の感情のすれ違いがスムーズな親族承継に繋がっていないと感じた事が実際に数多くあり、それがサービスを提供するきっかけとなっています。本サービスをご利用頂くことで、スムーズな親族承継、もしくは継がないという判断に至った場合においてもご家族全員が納得できる判断を下せる一助になればと思い、リリースする運びとなりました。是非、親と子双方で「事業承継」のお話をまだしていない、出来ていない、これからしなければいけないという病院経営者様とそのご家族は一度ご活用を頂けると幸いです。


「家族会議ファシリテーション」について

アドバイザーがヒアリングを行い、経営状態、病院の建て替えの必要性、外部環境などを整理し、事業承継する場合のスケジュールとタスクを可視化。さまざまな選択肢を俯瞰できるように提示します。その上で、第三者的な立場で食事会を開くなど、家族同士が話しやすい場を提供します。この際、法人の財務状況などの内部情報を整理した資料を作成・提示し、承継計画の説明をサポートします。

1.「未来年表」の作成
法人の現状課題、経営者の承継意思、承継に関わる人々の状況を整理し、今後の法人に起こる出来事をまとめた「未来年表」を作成します。

2.「家族会議」のサポート
作成した未来年表をもとに、経営者の承継意思を親族に説明し、親族と意見を交わす場を設定し、経営者の承継意思の説明や親族からの個別ヒアリングを通した意思確認のサポートを行います。

3.「承継計画」の作成
親族の意見を未来年表に反映し、事業承継計画を作成します。


「家族会議ファシリテーション」概要

【サービス名】家族会議ファシリテーション
【提供開始】2022年6月
【提供内容】医療・介護業界の事業承継に関わる家族会議を支援
【特徴】
・法人の現状課題・後継者候補とその状況を整理した資料を作成
・家族会議では、経営者の承継意思説明のサポート
・後継者候補への個別ヒアリングを通じ、承継に対する意思を詳細に把握


会社概要

株式会社fundbookは、約4,500社の優良企業とのエリア・業種を超えたマッチングを実現する「プラットフォーム」と、成約までを高い専門性を有する部門で連携しサポートする特化型分業モデルにより、従来の課題である属人的なM&A仲介を解決し、経営者を真の成功へと導きます。そして「Success for all」というビジョンのもと、あらゆる企業の存続と成長を支え、希望にあふれた社会の実現を目指します。
設立              :2017年8月7日
代表者             :代表取締役 畑野幸治
事業内容            :M&A仲介事業
本社              :東京都港区虎ノ門1-23-1 虎ノ門ヒルズ森タワー25階
資本金             :20億円(資本剰余金含む)
URL              :https://fundbook.co.jp
医療M&A特設サイト      :https://fundbook.co.jp/lp1/healthcare/
医療のM&A          :https://youtu.be/OxwywymW3Gs
医業承継をテーマとした家族会議:https://www.youtube.com/watch?v=EDJpahWj7l8
病院経営者向けセミナー    :https://fundbook.co.jp/event/20220629/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)