外食・中食

-青山エリアで新しいサブウェイ体験を- 青山一丁目ツインビル店 3月24日(火)オープン

日本サブウェイ合同会社

日本サブウェイ合同会社(本社:東京都品川区)が展開するサンドイッチ・チェーン「サブウェイ」は、新コンセプト「フレッシュ・フォワード」を取り入れた『サブウェイ 青山一丁目ツインビル店』を3月24日(火)に、リニューアルオープンします。

サブウェイ 青山一丁目ツインビル店」は、神宮の銀杏並木が観光名所として名高い赤坂御用地を近隣に擁し、都会のオアシスと言えるほど緑豊かな環境と調和したオフィス街のランドマーク「新青山ビル(青山ツインビル)」の地下1階にあります。周辺のオフィスで働くビジネスパーソンのみならず、東京メトロ青山一丁目駅直結のアクセスの良い立地から、近隣にお住まいの方々や、ショッピング帰りのお客様で賑わっています。

「フレッシュ・フォワード」とは、お客様がサブウェイに訪れた瞬間から始まる、新しいサブウェイ体験を創造する新・店舗コンセプトです。世界中で導入が進められており、各国のお客様に最高のサブウェイ体験を提供しております。2019年3月に日本に初上陸・東京にオープンした「渋谷桜丘店(新コンセプト旗艦店)」や、9月にオープンした「クイーンズスクエア横浜店」、本年2月にオープンした「阪大病院店(大阪)」などを始めとし、全国で導入を進めております。新コンセプト店舗の売上はリニューアル前と比較して好調に推移しており、新コンセプトは多くのお客様に受け入れていただけております。本コンセプトの導入店舗は、今後も首都圏を中心に拡大を予定しており、今月は続々と池袋エリアと新宿エリアにそれぞれ初の「フレッシュ・フォワード」店舗がリニューアルオープンいたしました。

本格的な春の訪れと共に、シャキシャキの野菜を楽しめるサンドイッチをお楽しみいただけますよう、皆様のご来店を心よりお待ちしております。




【サブウェイ 青山一丁目ツインビル店 店舗概要】
■オープン : 2020年3月24日(火)
■住  所  :  東京都港区南青山1-1-1 新青山ビルB1F(青山ツインビルB1)
■営業時間  :  7:00-22:00 (土:7:00-20:00、日祝:9:00-18:00)
  ※営業時間及び休業日は諸事情により変更される場合があります。
■面  積  :  22.90坪
■客  席  : 39席

【店舗特徴】
●デジタル・メニューボードの設置
●無料でご利用いただけるWi-Fi接続の提供
●オリジナル放送「サブウェイラジオ」で店内空間を演出


おいしさだけじゃない。サブウェイは安全・安心のその先へ。
サブウェイではグランドメニューのサンドイッチから合成着色料・合成香料・化学調味料を排除しています。みなさまに安心して『サブウェイ』で食事を楽しんでいただくために、常に食の安全・安心を追求し続けています。


About SUBWAY(R)



サブウェイは1965年、アメリカ・コネチカット州で誕生しました。創業者のフレッド・デルーカが17歳の時に大学へ進む学費を貯めるために始めた”町のサンドイッチ屋”が、サブウェイの1号店となりました。その後、お客様一人ひとりの好みに合わせてサンドイッチを作るオーダーメイドスタイルが世界各国で支持され、現在世界100カ国以上、約4万店舗を展開するサンドイッチチェーンに成長しました。日本では1992年3月25日に東京都港区に出店して以来、全国に店舗を展開しています。

店内で毎日焼き上げるパンに、ローストビーフやえび・アボカドなどこだわりの具材と、シャキシャキの野菜を挟み、サンドイッチアーティストと呼ばれるスタッフが、一つひとつお客様の目の前でお作りしています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会