ホテル・レジャー 医療・医薬・福祉

【コロナ禍の韓国観光渡航ガイド完全版!】観光VISA、PCR検査、RAT検査、Q-CODE、実際に渡航したスタッフの現地報告

合同会社Setolabo
日本最速!?でスタッフを派遣!Setolabo衛生検査所のスタッフが実際にVISA取得、陰性証明、Q-CODE取得をし、韓国まで渡航できる流れを6月14日に確認しました。現地ソウルからの報告です。

Setolabo衛生検査所では、韓国への観光VISA申請が再開したことを受けて、実際にスタッフが韓国渡航し、渡航できることが確認できたことから、コロナ禍の韓国観光渡航ガイド完全版!を特設サイトに公開した。実施にスタッフが韓国に渡航するまでの流れを紹介している。観光VISA、PCR検査、RAT検査、Q-CODEの説明を主として、実際に渡航したスタッフの現地報告をお届けする。Setolabo衛生検査所では、実際にスタッフを派遣することで、コロナ禍における曖昧な情報を払拭し、確実に信頼性の高い情報を皆さまに届けることで、韓国への渡航不安を払拭し、安心して渡航できる仕組みを作りたいとしている。




 Setolabo衛生検査所では、韓国への観光VISA申請が再開したことを受けて、2022年6月14日(木)、実際にスタッフが韓国渡航し、渡航できることが確認できたことから、『コロナ禍の韓国観光渡航ガイド完全版!』を特設サイトに公開しました。『コロナ禍の韓国観光渡航ガイド完全版!』では、実施にスタッフが韓国に渡航するまでの流れを紹介しています。

●コロナ禍の韓国観光渡航ガイド完全版!<RAT/PCR検査の予約も可能>
https://setolabo.jp/korea/

●インスタグラムでも公開!<ストーリー公開中!>
https://www.instagram.com/setolabo_pcr/

 『コロナ禍の韓国観光渡航ガイド完全版!』では、1.観光VISAの取得方法【無料】、2.PCR検査やRAT検査【無料検査も可能!?】、3.Q-CODEの説明を主として、実際に渡航したスタッフの現地報告をお届けしています。インスタグラム(@setolabo_pcr)では、ストーリーにて実際の渡航の様子を動画で説明しており、よりリアルに映像を通して韓国渡航できていることが確認いただけます。

 Setolabo衛生検査所では、実際にスタッフを派遣することで、コロナ禍における曖昧な情報を払拭し、確実に信頼性の高い情報を皆さまに届けることで、韓国への渡航不安を払拭し、安心して渡航できるようにしたいと考えております。





■韓国渡航に必要なPCR検査や抗原検査・RAT検査(無料で受けられる場合があります)
 Setolabo衛生検査所では、韓国渡航に必要なPCR検査や抗原検査・RAT検査を実施しており、総計1000名以上の韓国への渡航実績があります。韓国の渡航には、2022年6月現在、48時間前のPCR検査ないし、渡航日0時を基点とした24時間以内(すなわち前日)のRAT検査が必要となっています。
※都道府県によっては、無料検査事務局(自治体)の回答によると『海外渡航を目的とした無料PCR検査が可能』です。海外渡航目的の無料検査は不可とした自治体もありますので、詳しくは各自治体の無料検査のホームページを参考にしてください。
※抗原検査(RAT検査)は、ワクチン・検査パッケージでは無料で検査が受けられます。
※Setolabo衛生検査所の無料検査でもらえる検査証明書で必ずしも渡航ができるとは限りませんので、必ず記載内容を確認してください。なお、実際に無料検査による韓国への渡航実績が多数あることも回答でき、実際にスタッフが無料検査の結果通知書で渡航できたことも確認できておりますが(スタッフは私的利用のため自費検査にて無料検査の結果通知書を持って渡航しております)、渡航できることを必ずしも保証するものではありません。あくまでも最新の情報を韓国政府等へ確認いただき、実際の検査証明書などと照らし合わせた上で確認をお願いいたします。

■Setolabo衛生検査所の無料検査実施箇所(ページ下記に詳細を記載)
大阪、神戸、名古屋、広島、岡山、香川、徳島、高知、愛媛

Setolabo衛生検査所 韓国特設サイト(PCR/RAT検査の予約可能)
https://setolabo.jp/korea/



韓国渡航のPCR検査と抗原検査・RAT検査の検査実施機関
 韓国渡航に対応している海外渡航PCRセンターの一覧は下記の通りです。併設しております検査センターにて、韓国渡航のPCR検査や抗原検査(RAT検査)が受けられます。
※海外渡航PCRセンターは、Setolabo衛生検査所のPCR検査センターに併設しております。
※全ての検査センターが対応しております。

・関西国際PCR海外渡航センター(大阪府PCR検査センター併設)
https://setolabo.jp/umeda/
・中部国際PCR海外渡航センター(名古屋PCR検査サテライト併設)
https://setolabo.jp/nagoya/
・神戸PCR海外渡航センター(神戸PCR検査サテライト併設)
https://setolabo.jp/kobe/
・岡山PCR海外渡航センター(岡山県PCR検査センター併設)
https://setolabo.jp/okayama/
・広島PCR海外渡航センター(広島県PCR検査センター併設)
https://setolabo.jp/hiroshima/
・香川県PCR海外渡航センター(香川県PCR検査センター)
https://setolabo.jp/takamatsu/
・高知県PCR海外渡航センター(高知県PCR検査センター)
https://setolabo.jp/kouchi/
・徳島県PCR海外渡航センター(徳島県PCR検査センター)
https://setolabo.jp/tokushima/
・愛媛県PCR海外渡航センター(愛媛県PCR検査センター)
https://setolabo.jp/ehime/

海外渡航のためのPCR検査が必要な渡航国の一覧について(まとめ)
https://setolabo.jp/%e6%b5%b7%e5%a4%96%e6%b8%a1%e8%88%aa%e3%81%ae%e3%81%9f%e3%82%81%e3%81%aepcr%e6%a4%9c%e6%9f%bb%e3%81%8c%e5%bf%85%e8%a6%81%e3%81%aa%e6%b8%a1%e8%88%aa%e5%9b%bd%e3%81%ae%e4%b8%80%e8%a6%a7/

※Setolabo衛生検査所の無料検査でもらえる検査証明書で必ずしも渡航ができるとは限りませんので、必ず記載内容を確認してください。渡航実績が1000名以上と多数あることから、「韓国渡航に対応している」との表現を行っております。なお、実際に無料検査による韓国への渡航実績が多数あることも回答でき、実際にスタッフが無料検査の結果通知書で渡航できたことも確認できておりますが(スタッフは私的利用のため自費検査にて無料検査の結果通知書を持って渡航しております)、渡航できることを必ずしも保証するものではありません。あくまでも最新の情報を韓国政府等へ確認いただき、実際の検査証明書などと照らし合わせた上で確認をお願いいたします。




取材など【本件に関する報道関係者等からのお問合せ先】
合同会社Setolabo 担当:佐々木
メールアドレス:info@setolabo.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)