スポーツ・アウトドア 美容・健康

速くなるための、すべて。 世界記録更新を支えるアディダスのアディゼロ シリーズから最新モデルが登場

アディダス ジャパン株式会社
ADIZERO ADIOS PRO3は5本骨状カーボンバーがフルレングスに進化。3モデルを2022年6月16日に予約受付開始・7月1日に一般販売開始。

 アディダス ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:ステイン・ヴァンデヴォースト)は、 1秒でも速いベストタイムを目指して走るランナー向けのモデル「ADIZERO (アディゼロ) シリーズ」から、さらなる進化を遂げた3モデルを中心とした最新コレクションを発表します。2022年6月16日10:00よりアディダス オンラインショップにて予約受付開始、7月1日より各取扱店にて一般発売いたします。



https://shop.adidas.jp/item/?cat2Id=adizero22fw&order=53

 「日本人を速くするために」を当初のコンセプトとして開発が始まったマイクロフィットラストによって、比類なきフィット感で数々の受賞歴や結果と共に歴史を積み重ねたアディゼロシリーズ。アスリートの世界記録更新を支えるシリーズ最新作モデルのADIZERO ADIOS PRO 3(アディゼロ アディオス プロ3)は、可能性の限界を押し広げるランナーをサポートし、パフォーマンス向上を促進する長年の取り組みの成果をまさに体現しています。パフォーマンスをひとつ上の次元へ高め、新記録を追い求めて走り続けるエリートランナーにふさわしい一足に仕上がっています。前モデルより大きくアップデートした点は、ADIZERO ADIOS PROの代名詞と呼べる5本指カーボンです。これまで中足部から前足部にかけて配置されていた5本骨状カーボンバーがフルレングスで施され、着地の衝撃を反発力に変えて推進力を生み出します。

 その他、レース本番向けの優れた特徴を踏襲しながらも毎日のランニングにも使えるADIZERO BOSTON 11(アディゼロ ボストン11)、そしてあらゆるランナーに向けた汎用性に優れたADIZERO JAPAN 7(アディゼロ ジャパン7)も最新の機能を搭載し、アップデートして登場いたします。


ADIZERO ADIOS PRO 3 (アディゼロ アディオス プロ3) について



爆速。勝負のフルレングス5本指カーボン。
 前モデルをアップデートしたADIZERO ADIOS PRO 3は、新記録や自己ベストを目指すランナーに捧げる一足。
 
 前モデルの特徴である、反発推進力に加え、ミッドソール材の硬度をやや柔らかく改良することで、よりクッション性や疲れにくさを感じられる仕様へとアップデート。ADIZERO ADIOS PRO 3の最大の特徴である、5本指骨状カーボンバーのエナジーロッドが、これまでの前足部フォーカス仕様から足全体を網羅するワンピース仕様のENERGY RODS 2.0(エナジーロッド2.0)へと生まれかわりました。着地から蹴り出しまでをよりスムーズに促しながら反発推進力を得ることが可能になりました。

 2019年に世界記録を更新してロードランニングの世界に旋風を巻き起こしたADIZERO ADIOS PRO 。このシューズのファーストシーズンに、ケニアのPeres Jepchirchir(ペレス ジェプチルチル)が女子ハーフマラソンで自身の世界記録を更新したときから始まった伝説のバトンが今、ADIZERO ADIOS PRO 3に受け継がれます。

■商品情報 ADIZERO ADIOS PRO 3
・自店販売価格 26,400円(税込)
・商品番号   GX6251
・製品URL   https://shop.adidas.jp/products/GX6251/

■商品テクノロジーについて
ENERGY RODS 2.0
5本骨状カーボンバー。従来、ばらばらだった5本指カーボンを、調和の取れた剛性を実現する単一構造に進化させてミッドソールに搭載。足の裏一体に配置し、着地の衝撃を反発力に変えて推進力を生み出します。


リサイクル素材を使用
バージンポリエステルの使用を段階的に廃止し、プラスチックゴミ ゼロの未来を目指すアディダスの取り組みの
一環として、リサイクル素材をこの製品の一部に使用しています。

LIGHTSTRIKE PRO
クッション性、反発性、弾力性、軽量性など全てをハイレベルで実現した低密度高反発ミッドソール。 2層サンド構造により十分な軽量性を保ちながら蹴り出し時の爆発的推進力を発揮し、ハーフからフルマラソンまでの長距離走に対応するクッション性と反発力をランナーに提供します。


HEEL SLINGSHOT
ヒール内側外側それぞれに搭載されたレイヤーパーツが、シューズ内のかかとのスリップを緩和すると共に優れたホールド性を発揮します。

NEW SUPERLIGHT MESH
レースに特化したデザインの新アッパーは、薄手かつ軽量な素材を使用し、アスリートの足に合わせた優れたフィット性も実現します。


CONTINENTAL™ RUBBER + LIGHTWEIGHT TEXTILE RUBBER
CONTINENTAL™ラバーアウトソールの面積をやや拡大し、蹴り出しの際のより優れたグリップ力を追求。また、引き続き軽量性に優れたLIGHTWEIGHT TEXTILE RUBBERを大部分に配することで、軽量性を保ち軽快で鋭いスピードの発揮を促します。


ADIZERO BOSTON 11 (アディゼロ ボストン11) について



全速力。365日の5本指グラスファイバー。
 前モデルをアップデートしたADIZERO BOSTON 11は、エリートランナーのジョグから、一般ランナーのレースやデイリートレーニングまで幅広いユーザーやシーンに対応するベストセラー厚底マルチランニングシューズ。

 ADIZERO ADIOS PRO 3と同様のLIGHTSTRIKE PROに、耐久性に優れたLIGHTSTRIKE EVAミッドソールフォームを組み合わせて使用。さらに、ENERGY RODSやCONTINENTAL™ラバーアウトソールを搭載し反発性と耐久性を兼ね備えた一足。アッパーには軽量化されたSUPERLIGHT MESH素材を使用し、片足あたり前モデル対比約20gの軽量化に成功。(メンズ 27.0cm)

■商品情報 ADIZERO BOSTON 11
・自店販売価格 17,600円(税込)
・商品番号   GX6650(掲載モデル)/GV7068/GX6651/GY8407/GX6655/GX6656/GV7069
・製品URL   https://shop.adidas.jp/products/GX6650/

■商品テクノロジーについて
ENERGY RODS
グラスファイバー素材を用いた5本骨状バー。トレーニング用途や一般ランナー向けに硬さが調整され、安定性と推進力をバランスよく発揮する。


LIGHTSTRIKE PRO + LIGHTSTRIKE EVA
クッション性、反発性、弾力性、軽量性など全てをハイレベルで実現した低密度高反発ミッドソールと圧倒的な軽量性と耐久性、安定性を併せ持ったEVAミッドソールを融合。着地の安定性からスムーズな蹴り出しまで一連のモーションを支える。


NEW SUPERLIGHT MESH
レースに特化したデザインの新アッパーは、薄手かつ軽量な素材を使用し、アスリートの足に合わせた優れたフィット性も実現します。前モデル対比約20gの軽量化に成功。


CONTINENTAL™ RUBBER
あらゆる天候、コンディション下における優れたグリップ力と、スリップによるエネルギーロスの軽減に貢献。各部位にパーツ分けされ異なるグルーヴ構造がスムーズなモーションを保ったまま地面をしっかりとつかむ。




ADIZERO JAPAN 7 (アディゼロ ジャパン 7) について



快速。瞬間密着フィット。軽量進化。
 前モデルをアップデートしたADIZERO JAPAN 7は、あらゆるレベルのランナーのスピードトレーニングからジョグまで、幅広いユーザーやシーンに対応するベストセラーバランスマルチランニングシューズ。

 アッパーには、ADIZERO PRO 3やADIZERO BOSTON 11に採用されているSUPERLIGHT MESHに限りなく近い軽量性と、優れた保形性や耐久性を併せ持ったLIGHTWEIGHT MONO MESH素材を採用。補強材や内装材との組み合わせによって高いフィット性や安定性を実現しながら、片足あたり前モデル対比約10gの軽量化を実現。(メンズ27.0cm)

■商品情報 ADIZERO JAPAN 7 (アディゼロ ジャパン セブン)
・自店販売価格 15,400円(税込)
・商品番号   GY8409(掲載モデル)/GV7071/GX6646/GV7070/GX6648/GY8408
・製品URL   https://shop.adidas.jp/products/GY8409/

■商品テクノロジーについて
LIGHTSTRIKE PRO + LIGHTSTRIKE EVA
クッション性、反発性、弾力性、軽量性など全てをハイレベルで実現した低密度高反発ミッドソールと、圧倒的な軽量性と耐久性、安定性を併せ持ったEVAミッドソールを融合。着地の安定性からスムーズな蹴り出しまで一連のモーションを支える。


LIGHTWEIGHT MONO MESH
軽量性と、優れた保形性や耐久性を併せ持ったライトウェイトモノメッシュ素材を採用。補強材や内装材との組み合わせにより、高いフィット性や安定性を実現しながら、前モデル対比約10gの軽量化を実現。


HEEL SLINGSHOT
ヒール内側外側それぞれに搭載されたレイヤーパーツが、シューズ内のかかとのスリップを緩和すると共に優れたホールド性を発揮。

CONTINENTAL™ RUBBER
あらゆる天候、コンディション下における優れたグリップ力と、スリップによるエネルギーロスの軽減に貢献。各部位にパーツ分けされ異なるグルーヴ構造がスムーズなモーションを保ったまま地面をしっかりとつかむ。




開発者・アスリートからのコメント

■アディダス グローバル プロジェクト マネージャー、ニコラス・ロシェのコメント
「数々の世界記録更新を支えてきたADIZEROシリーズに最新モデルADIZERO ADIOS PRO 3が加わることに、喜びを感じています。アディダスは、常により速く走るためにパフォーマンス向上を目指すエリートランナーにふさわしいシューズを提供しており、このADIZERO ADIOS PRO 3は、世界のトップアスリートに協力を仰ぎながら貢献を果たし続けているアディダスの取り組みの成果です。従来のADIZEROシリーズは、皆さんもご存じのように、数々の記録更新に貢献してきました。アディダスが未踏のゴールへたどり着くために努力を重ね続ける中で、最新モデルを履いたアスリートたちがどれほどのタイムを達成できるか、楽しみにしています。」

■アディダス契約アスリート、ドイツ代表 アマナル・ペトロスのコメント
「ADIZEROシリーズ最新モデルを履いてトレーニングすることができ、誇らしく思っています。ADIZEROがタイムとパフォーマンスの観点でどれほどの効果を発揮し得るかを身をもって知ることができたので、ADIZERO ADIOS PRO 3のテストはエキサイティングでした。このモデルのスピードとグリップ力には本当に感激しています。トレーニングとレース出走の際にADIZERO ADIOS PRO 3を履き続けることで、自分のパフォーマンスレベルを高め続けることができればと願っています。」


発売日・取扱店舗

■発売日
・2022年6月16日(木)10:00より一部商品をアディダス オンラインショップ、その他一部のアディダス ランニング商品取扱店にて先行予約開始
・2022年7月1日(金)より取扱店舗にて一般販売開始

■取扱店舗
・adidasアプリ
・アディダス オンラインショップ
– アディダス ランニング      https://shop.adidas.jp/running/
– ランニング 関連商品       https://shop.adidas.jp/item/?sport=running
– ランニング シューズ       https://shop.adidas.jp/item/?sport=running&category=footwear
– ランニング ウェア        https://shop.adidas.jp/item/?sport=running&category=wear
・アディダス ブランドセンター   各店
・アディダス ブランドコアストア  各店
その他アディダス ランニング取扱店 各店
※店舗により一部お取扱いのない商品がございます。

■店頭及びadidas Online Shop施策について
adidas Running Specialist

アディダスブランドセンター/ブランドコアストア各店にて、「adidas Running Specialist」がシューズ選びやランニングに関するお悩みをサポートいたします。

「あなた」に合った、シューズが見つかる。Footscanイベント開催
動的な足型分析から、お客様に合ったシューズのご提案をいたします。
開催日 :2022年7月8日~10日
開催店舗:アディダスブランドセンター RAYARD MIYASHITA PARK/原宿

adidas Running / アディゼロ 新商品発表会へご招待
6月29日に開催するアディゼロ新商品発表イベントに、adiClubのLevel 2 以上の会員様を抽選で5名様をご招待いたします。
ADIZERO ADIOS PRO3を誰よりも先に試せるチャンス。
応募  : アディダスアプリ https://adidas.onelink.me/ihha/adizeroevent
応募期間:2022年6月16日 10:00~6月20日23:59


「ADIZEROシリーズ」とは

 ADIZEROは本格レース用のシューズモデルです。ADIZEROのストーリーは、2008年9月28日にベルリンマラソンにHaile Gebrselassie(ハイレ ゲブレセラシエ)がADIZEROを履いて出場したことから始まりました。彼は、自身が持つマラソンの世界記録を更新し、2時間4分の壁を破った初めての選手となっただけでなく、ADIZERO JAPANを世界中に知らしめました。その日から十数年、ADIZEROシリーズは、その後も4回、アスリートと共に世界記録を更新し、時代を席巻しています。

(C) 2022 adidas Japan K.K. adidas, the Badge of Sport and the 3-Stripes mark are registered trademarks of adidas.

<一般のお客様からのお問い合わせ先>
アディダスお客様窓口 Tel:0570-033-033 (土日祝除く、9:30~18:00)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)