医療・医薬・福祉 ネットサービス・アプリ

ファストドクター、元ココナラ執行役員の中川修平がCFOに就任

ファストドクター株式会社
 日本最大の時間外救急往診プラットフォーム「ファストドクター」を開発・運営するヘルステック企業のファストドクター株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:菊池 亮(医師)・水野 敬志)は、経営体制の強化を図るため、CFO(Chief Financial Officer)の役職を新設し、2022年6月1日付けで中川修平が就任したことをお知らせいたします。


左:CFO中川修平 右:代表取締役 水野敬志



就任の背景


 ファストドクターは2016年に日本初の時間外救急プラットフォームとして医師2名からはじまり、現在は16の医療機関と医師1,500名以上・看護師300名以上が活動し、多数の自治体と連携しながら地域の医療課題解決に取り組むサービスに成長しております。この度、財務戦略・ファイナンス・M&A領域において豊富な経験を有する中川をCFOに迎えることにより、新経営体制のもと、医療界・官公庁を含む社会との信頼を強固にし、診療時間外における新たな医療インフラを目指して邁進してまいります。



CFO中川の経歴について



中川 修平(なかがわ しゅうへい)
2003年 慶應義塾大学大学院 理工学研究科修了
2003年 株式会社三井住友銀行入行 市場営業部門で金融派生商品の開発とディーリングに携わる
2007年 みずほ証券株式会社入行 TMTセクターを含む主に企業向けのコーポレートファイナンス、M&Aファイナンスに携わる
2012年 Mizuho Securities USA Inc.出向 証券化を中心にデットファイナンスの引受け業務に携わる
2018年 株式会社ココナラ入社 CFOとして、2019年プレIPOラウンドでは、海外機関投資家のみから資金調達を実施。また、2021年東証マザーズ市場(現グロース市場)への上場では、日本初となる、親引けによるコーナーストーン投資と、旧臨時報告書方式で過半数金額の海外投資家への販売を実現


■CFO 中川 修平より就任のご挨拶
 2022年6月よりファストドクター株式会社にCFOとして入社しました。経営陣の一員として当社を率いていくことになりますが、財務領域に関わらず、事業サイドにおいてもインパクトを出すべく経営に関与していきたいと考えています。

 株式会社ココナラにおいては、日本初となる複数のスキームを取り入れながら、プレIPO、IPOを実現してきました。これらによって、当時のココナラとしては意義の大きい資本政策を実現し、スタートアップ業界全体のためにも新しい道を切り拓くことができました。

 特に、昨年から今年にかけては世界的に資本コストが急上昇する市場環境でしたが、その局面で世界中の投資家との対話の機会が非常多く得られたことは、私にとって非常に貴重な経験だったと実感しています。それらを通して感じたのは、特にスタートアップ企業に対しては、社会にインパクトのある事業を通して、力強く永続的に成長を続ける企業であるだけでなく、生産性を向上させ、資本効率を高めることを通して、社会へ向けて創出する付加価値を高めることへの期待が大きいことです。

 ファストドクターは医療のDX化を行い、医療現場の生産性を高めることを通して、将来危惧される医療逼迫・崩壊を解決し、医療品質を高く維持していく会社です。当社では医療現場、本社スタッフが団結して、DX化や生産性の向上に取り組んでいます。

 そんなファストドクターにおいて、私自身も一員として生産性の向上に取り組むとともに、CFOとして資本効率の向上により、当社が社会に産み出す付加価値向上に貢献し、将来の社会をより良いものにしていきたいと考えています。

■代表取締役 水野 敬志よりご挨拶
 コロナ禍においてファストドクターは、従来の都市部への救急往診支援だけではなく、高知県・滋賀県等の日本全国への医療支援についても、行政と連携して積極的に参画してまいりました。

 今後はファストドクターの医療プラットフォームを、日本の新たな医療インフラとして全国に展開していくために、引き続き大きな投資にチャレンジしていく次第です。財務戦略のプロフェッショナルである中川をCFOとして迎えることで経営体制を強化し、これらのチャレンジをステークホルダーの皆様とともに一丸となって乗り越えてまいります。

■2022年6月1日以降の新経営体制
・代表取締役 菊池 亮(医師)
・代表取締役 水野 敬志
・取締役 小石 祐司
・CFO 中川 修平

■会社概要
所在地:〒105-0014 東京都港区芝4丁目5-10 EDGE芝四丁目ビル3F
設立:2016年8月
代表者:菊池 亮(医師)・水野 敬志
事業内容:時間外救急プラットフォーム事業の開発・運営、救急分野での行政・地域医療支援事業
電話番号:03-6387-3499
URL:https://www.fastdoctor.co.jp/
メール:pr@fastdoctor.jp



ファストドクター株式会社


ファストドクター株式会社は、患者さんと医療機関をつなぐ時間外救急プラットフォーム「ファストドクター」を提供しています。2040年に向けて高齢者人口が増加する都市部(東京・神奈川・千葉・埼玉・愛知・大阪・兵庫・京都・奈良・福岡)を中心に、年間26万件の救急相談・救急オンライン診療・救急往診・フォローアップといった、自宅に居ながら安心して診療が受けられる環境を実現し、通院が難しい患者さんの救急受診を支援してまいります。さらに、地域の医療機関との連携で、時間外のかかりつけ医機能の強化や、患者さんのかかり方の適正化を推進してまいります。
=
「ファストドクターが目指す未来」




=

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)