医療・医薬・福祉

キヤノンテクノロジーサイト新コンテンツ公開 キヤノンの医療機器の技術にせまる!

キヤノン株式会社
キヤノングループが持つ優れた技術をわかりやすく解説する「キヤノンテクノロジーサイト」にて、X線を用いてリアルタイムの動画で体の中を透視・撮影できる「デジタルX線TVシステム」の技術を紹介する新たなコンテンツを公開しました。


キヤノンメディカルシステムズのX線TVシステム
通常では見ることが難しかった部分のカテーテルも鮮明に観察可能

今回、新たに公開するコンテンツでは、「プロの想いに応える技術」としてキヤノンメディカルシステムズが手掛ける「デジタルX線TVシステム」を取り上げます。実際に製品を導入していただいている医療機関のケーススタディを通して、キヤノン製品の先進的な技術と特長を紹介します。低線量で高画質な撮影が可能な理由や、検査や治療の安全性を高める工夫など、キヤノンが患者さんや医療従事者の方々に貢献したいという想いを込めて生み出した製品技術を是非ご覧ください。

<キヤノンテクノロジーサイト「プロの想いに応える技術 ~デジタルX線TVシステム~」>
https://global.canon/ja/technology/xray-tv-2022.html

■デジタルX線TVシステムとは…
X線を用いた撮影装置で、レントゲンのように静止画を撮影するのではなく、リアルタイムの動画で体の中を透視・撮影する装置です。造影剤などを使用することで、血管や臓器が造影される様子を確認しながら撮影することも可能です。主に消化器科や整形外科での検査などで使用されるほか、内視鏡やカテーテルなどの進化により、検査だけではなく治療で使用される機会も増え、幅広い診療科で活用が広がっています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)