美容・健康 スポーツ・アウトドア

欧米のプロスポーツ界を中心にブレイク中のトレーニングマシン『PROINERTIAL』(プロイナーシャル)の公式サイトがオープン

BEIST Inc.
海外トップアスリートやプロスポーツチームを中心に愛用される次世代トレーニングマシン、PROINERTIAL(プロイナーシャル)のフライホイールトレーニングマシンが日本でも本格展開スタート。

フライホイールトレーニングマシン『PROINERTIAL』(プロイナーシャル)の公式サイトがオープン。 これまでのフィットネス・フィジカルトレーニングの概念を覆し、エクササイズの効率を改善することは勿論、身体機能の向上や傷害予防に欠かせないエキセントリック筋収縮のフェイズをマシントレーニングでも簡単に取り入れられる次世代トレーニングマシンの登場です。





この度、株式会社Beistが総輸入代理店を務めるフライホイールトレーニングマシン『PROINERTIAL』(プロイナーシャル)の製品公式サイトがオープン致しました。


PROINERTIAL(プロイナーシャル)製品公式サイト
https://www.proinertial.jp/


フライホイールトレーニングマシンは1980年代に医学系の教育機関として世界最高峰のカロリンスカ研究所(スウェーデン)において、NASAの【無重力の宇宙空間でも環境の変化の影響を受けずに行える筋力トレーニング】という要望に応える形で、慣性を利用したトレーニングシステムとして産声をあげました。

その後、フライホイールマシンの長所を活かしながらプロアスリートのパフォーマンス向上や、よりパーソナル化するフィットネス業界の昨今のニーズに合わせて改良を重ねたマシンがプロイナーシャルのプロダクトです。










旧来的な重りを持ち上げるようなウエイトトレーニングは、主にコンセントリック(短縮性筋収縮)のエクササイズにフォーカスされており、エキセントリック(伸張性筋収縮)の要素をトレーニングするのは非常に難しいものでした。

フライホイールによりこのを解決したPROINERTIALのマシンでは、最大筋出力や筋肥大の改善に効果的なエキセントリックにフォーカスしたエクササイズは勿論、コンセントリックとエキセントリックの両フェイズを協調的にトレーニング出来るため、バランスの取れた筋力により動作のキレやスピードまでも改善し、向上させたパワーをより効果的に運用出来る機能的且つ実践的な身体を作り上げることが可能となります。





重量を持ち上げるような単関節運動の従来的なウエイト器具に置き換わる形で年々導入件数が増えているフライホイールトレーニングマシンでは、競技の専門性をエクササイズで再現可能という特性があるのは勿論、時代の潮流の変化に対応した『機能的に、実践的に』カラダを使うエクササイズが省スペースで実現可能です。

一般生活でも衣食住の価値観がより多く、より大きく、贅沢にといった志向からウェルビーイングな志向に変容しているように、フィットネス・トレーニングの志向も表面的な強さや美しさを求める時代から『より機能的で、実践的で、健康的な』強さや美しさを備えたカラダ作りへとトレンドが移り変わりつつあります。

PROINERTIALと共に、新時代のエクササイズを手にしましょう。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)