企業向けシステム・通信・機器 美容・健康

月額制通い放題のパーソナルジム「ELEMENT」全店舗に顧客管理・予約・決済システム「hacomono」導入。

株式会社hacomono
システムの一元化でスムーズな顧客体験を実現

株式会社hacomono(東京都豊島区:代表取締役 蓮田 健一)が提供する店舗運営のための顧客管理・予約・決済プラットフォーム「hacomono(ハコモノ)」を、株式会社MIGRIDS((本社:山梨県南巨摩郡/代表取締役:鈴木太郎)が運営するパーソナルジム「ELEMENT」全16店舗へ導入し、店舗運営の非接触・非対面化が実現しました。



■ ELEMENTについて

ELEMENTは、『リバウンド0でのダイエットを成功させる』月額通い放題型のパーソナルジムとして、全国16店舗を展開しています。

体に負担が大きい高負荷トレーニングや過度な食事制限は確実に体重を落としますが、それを止めた際のリバウンドリスクは大きく高まります。ELEMENTでは、適切な運動習慣や食事習慣を指導し、リバウンドをしないための体づくりを行います。お客さまに正しい知識を伝えるために、有資格者のトレーナーのみがマンツーマンでトレーニング指導を行います。
初めての来店では、まず体や食事のお悩みを特別なカウンセリングでヒアリング。その後、お客さまの体の状態に合わせたトレーニング指導を行います。一人ではできなかった『体が変わっていくダイエット体験』を、ELEMENTでは実感いただけます。

「ELEMENT」HP:https://element-gym.com/

■ 好きな時間に予約、相互利用できるシステム基盤を構築

顧客管理・予約・決済システムに「hacomono」を採用し、お客様自身で入会・決済・予約・キャンセルをすべてオンラインで完結します。

顧客管理・予約・決済システムにhacomonoが採用されることで、好きな時間に入会・決済を完結し、24時間好きな店舗・時間に予約を取ることができます。使いやすいUI/UXが特徴のhacomonoの機能により、スムーズに相互利用ができ、運動を習慣化する機会を損なうことなく会員のエンゲージメントを強化します。


■ 全国200店舗のFC展開を見据えた、柔軟性のあるシステム基盤

ELEMENTが hacomonoを採用した主なポイントは以下の3点
1. 店舗の予約形態に合わせてカスタマイズできる柔軟性の高い機能群
2. ユーザー視点で設計された使いやすいUI/UX
3. 多店舗展開を目指すに適した、最先端クラウド型でのスケーラビリティ

レッスン予約形態は固定枠・自由選択枠と店舗ごとにカスタマイズが可能。店舗の運用フローに合わせたシステム基盤を実現できます。入会から決済、予約・キャンセルまでお客様のスマホで完結でき、店舗スタッフが接客やセッションに集中できる環境を提供いたします。


■hacomonoについて


リアル店舗における予約・決済や入会手続きがお客様自身のPCやスマホ端末からオンラインで完結し、店舗での事務手続きや支払い手続きが大きく削減できるクラウドサービスです。店舗側では、月謝の引き落としや未払い徴収に関するオペレーションも自動化され、スタッフ業務の大幅省力化を図ることができます。
2019年3月にサービスをリリースし、これまでに1,500店舗以上が導入。コロナ禍により、店舗は人との接触を削減する必要があり、導入件数は前年比10倍以上のペースで増えています。

<料金>
初期費用:150,000円~(税別)
月額利用料金:1店舗35,000円~(税別)※店舗数による割引有

<サービスページURL>
https://www.hacomono.jp/

<会社概要>
社名:株式会社hacomono
所在地:東京都豊島区南池袋2-35-4 ユニティ池袋5F
代表者:蓮田 健一
創業:2013年7月
資本金:2,602百万円(資本準備金1,299百万円含む)
事業概要:月額制サブスク店舗のための次世代顧客管理・予約・決済システム「hacomono」の開発・提供
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)