ビジネス・コンサルティング

アートネイチャー、『第8回ホワイト企業アワード』にて、「最優秀賞」と「仕事と介護の両立部門」をダブル受賞!

株式会社アートネイチャー
毛髪に関する総合サービスを提供する株式会社アートネイチャー(本社:東京都渋谷区 代表取締役会長兼社長:五十嵐祥剛)は、一般財団法人日本次世代企業普及機構(通称:ホワイト財団)が主催する『第8回ホワイト企業アワード』において、「最優秀賞」と「仕事と介護の両立部門」を受賞いたしました。





アートネイチャーの取り組み

 社員一人ひとりが安心して働き、イキイキと活躍できる会社を目指し、社員の適切なワークライフバランス実現に向け取り組んでいます。仕事と介護を両立するための支援制度を構築し、介護の支援体制に対する社内理解促進を積極的に行っています。

・『仕事と介護の両立支援ガイド』を作成
 介護に直面する社員への継続的な支援を目的に、『仕事と介護の両立支援ガイド』を作成しています。社内制度や公的介護保険の紹介、介護に関する基礎知識等が掲載され、社員が必要な時にいつでも確認できるよう社内イントラネットに掲示しています。

・介護支援に関する社内セミナーを開催
 介護の実状と支援制度の理解促進、支援制度を活かせる職場風土を醸成するために、管理職向けの社内セミナーを開催しています。

アートネイチャーでは、今後も社員が安心して働ける職場環境づくりを積極的に推進してまいります。


受賞理由(主催ホワイト財団様コメント)

【最優秀賞】 
 仕事と介護の両立支援制度が整備されている企業はまだまだ少なく、これから対策していくべき社会課題であるという認識です。その様な中、アートネイチャーでは2018年から率先して取り組みを行っており、さらにプロジェクトメンバーに介護経験者がいない中で、制度の整備まで実現したことは特筆すべき点です。想定課題に全社的に取り組み、成果を出すということは日本企業全体のモデルケースとなるものであるため、社会性、再現性の観点から最優秀賞に選出させていただきました。

【仕事と介護の両立部門】
 介護というライフイベントでの離職を防止するため、経験者がいない中で苦労しながらも調べ上げ完成させた『仕事と介護の両立支援ガイド』の社内イントラへの掲載や、管理職への継続した勉強会の実施は、「介護離職をさせない」という強い意思を感じる取り組みです。独自の就業規則を制定することで、「介護前の準備」、「介護時にやること」が明確かつ、介護をする人間にはとても助かる「柔軟な働き方」もサポートされており、従業員に安心感を与えています。何よりも、従業員を大事に想っていることが伝わってくる取り組みだと思います。


ホワイト企業アワードにおける当社の受賞歴

・『第2回ホワイト企業アワード』 イクメン支援部門大賞(東日本)
・『第3回ホワイト企業アワード』 育児支援部門大賞、イクボス部門大賞
・『第5回ホワイト企業アワード』 働きがい部門受賞 
・『第7回ホワイト企業アワード』 健康経営部門受賞


ホワイト企業アワードとは

 一般財団法人日本次世代企業普及機構が主催する、日本全国の企業の働き方改革取り組み事例が集まる日本最大級のホワイト企業イベントです。本イベントは、モデルケースとなるような素晴らしい取り組みを表彰し世間に認知していただくことで、日本全国の企業に“学びの場”、“気づきの場”を提供することを目的として毎年開催しています。第8回目となる今回は「労働生産性/DX部門」、「柔軟な働き方部門」、「健康経営部門」、「働きがい部門」、「福利厚生部門」、「ダイバーシティ&インクルージョン部門」、「仕事と介護の両立部門」、「学生審査部門」、「最優秀賞」の9部門に212社がエントリーし、16社が受賞しました。

●第8回ホワイト企業アワード
https://jws-japan.or.jp/lp/award-8th/
●一般財団法人日本次世代企業普及機構 
https://jws-japan.or.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)