美容・健康

乳児の臍(さい)ヘルニア圧迫療法に「へそ圧迫材パック」リニューアル発売

ニチバン株式会社
ニチバン株式会社(本社:東京都文京区、社長:高津敏明)は、乳児の臍(さい)ヘルニア圧迫療法に使用する専用製品「へそ圧迫材パック」を6月17日から全国の病院、クリニックなどの医療機関向けにリニューアル発売します。



 臍(さい)ヘルニアは、乳児のおへその皮膚が腸壁から突出し、その中に腸などの臓器が飛び出している状態で、おへそが身体の外に膨らむ形になるのが特徴です。新生児約10人に1人の割合で、低出生体重児ではさらに高い割合で発生します。臍ヘルニアの症状は治療をしなくても1年で80%、2年で90%が自然に治るといわれていますが、治療を行わなかった場合は整容面で家族が希望するおへその形との間に差ができる場合があります。臍ヘルニアの治療には、おへそに綿球やスポンジ、専用品などを押し当てテープで固定する「圧迫療法」が行われています。


 本製品は、医師の指導のもと乳児臍ヘルニアの圧迫療法に使用します。やわらかくてつぶれにくい特殊形状の圧迫材と、2種類の異なる特長を持ったテープをセットにした専用品です。肌に優しいフィルムドレッシング(カテリープラス(TM))および粘着力が強く伸びないテープを組み合わせることで、皮膚へのやさしさと高い固定力を両立し、確実な圧迫を行うことができます。
 本製品は以前に発売していた「へそ圧迫材パック」のサイズを集約し、リニューアル発売します。

◆製品特長
(1)やわらかくてつぶれにくいウレタン発泡体



皮膚に負担をかけずに圧迫効果が得られるよう、ウレタン発泡体を適度な硬さに調整しました。丸みを持たせているので一箇所に力が集中せず、圧迫中の痛みや違和感を軽減します。

(2)おへそにフィットする特殊形状
おへそに差し込みやすい形状の圧迫材の先端がヘルニア門を的確に押さえ、隙間なくしっかりフィットします。処置が終わって外した後は、整ったきれいなおへそが期待できます。

(3)2種類のテープでやさしくしっかり固定
皮膚に貼るテープAは、肌に優しいフィルムドレッシング(カテリープラス(TM))を採用。テープAの上から貼って、固定力を高めるテープBは、粘着力が強く伸びないテープです。特長の異なる2種類のテープの組み合わせにより、皮膚刺激のリスクを軽減し、しっかりと固定します。

◆使用方法



使用にあたり注意が必要なこと
・患者の保護者等が使用する場合は使用開始前に必ず医師から指導を受けてください。

・へそ圧迫以外の用途では使用しないでください。
・おへそや、おへそ周辺の皮膚にキズがある場合は使用しないでください。
・生後1カ月未満のお子様には使用しないでください。生後1カ月以降のお子様であっても、本品の使用可能な時期は皮膚やおへその状態によって異なりますので十分に注意したうえで処置を行ってください。
※低出生体重児や早産児として生まれたお子様は、おへその皮膚が特に薄いため、使用し始める時期が早すぎる場合や誤った使用方法により重篤な症状を引き起こす可能性が高くなります。
・一度使用したテープおよびへそ圧迫材は、衛生上の理由、硬さ・形状の変化、部分的な破損等の恐れがありますので、再使用しないでください。
・便秘やガスが溜まることによってお子様のお腹が張っている場合、本品の治療効果を得られないため、お腹の張りを改善する処置が必要です。
・生後6カ月を過ぎたお子様では、本品を使用しても圧迫効果が得られない場合があります。

◆製品概要
品名    :へそ圧迫材パック
発売日   :2022年6月17日(メーカー出荷)
販売ルート :全国の病院、クリニックなどの医療機関、病院内の売店、調剤薬局等
用途    :乳児の臍ヘルニア圧迫療法に
規格    :


◆会社概要


社名    :ニチバン株式会社
本社所在地 :〒112-8663 東京都文京区関口2丁目3番3号
創業    :1918(大正7)年1月
代表    :高津敏明
HP     :https://www.nichiban.co.jp/corp/

※(TM)は商標です。


~この件に関するお問い合わせは、下記連絡先までお願いいたします。~
【消費者の方からのお問い合わせ】
ニチバン株式会社 お客様相談室Tel:0120-377-218
受付時間 9:00~12:00、13:00~17:00(土・日・祝日除く)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)