医療・医薬・福祉 美容・健康

EPA・DHA製剤(高脂血症用剤)オメガ-3脂肪酸エチル粒状カプセル2g「MJT」薬価基準収載及び新発売のお知らせ

森下仁丹株式会社
 森下仁丹株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長:森下 雄司、以下「当社」)は、2022年6月17日(金)に当社が日本国内における製造販売承認を取得した高脂血症用剤「オメガ-3脂肪酸エチル粒状カプセル2g「MJT」(一般名:オメガ-3脂肪酸エチル)」について、本日付で薬価基準に収載され、共創未来ファーマ株式会社(本社:品川区、代表取締役社長:保坂 信昭)、株式会社三和化学研究所(本社:名古屋市、代表取締役社長:磯野 修作)が発売を開始することをお知らせいたします。


■オメガ-3脂肪酸エチル粒状カプセル2g「MJT」の概要

製品名    :オメガ-3脂肪酸エチル粒状カプセル2g「MJT」
一般名    :オメガ-3脂肪酸エチル
効能又は効果 :高脂血症
用法及び用量 :通常、成人にはオメガ-3脂肪酸エチルとして1回2gを1日1回、食直後に経口投与する。
        ただし、トリグリセライド高値の程度により1回2g、1日2回まで増量できる。
有効成分   :1包中 オメガ-3脂肪酸エチル2g

製造販売承認日:2022年2月15日
薬価基準収載日:2022年6月17日
発売日    :2022年6月17日

製造販売元  :森下仁丹株式会社
販売元    :共創未来ファーマ株式会社、株式会社三和化学研究所

本件は、当社関連の最新情報をステークホルダーの皆様にお伝えするために実施しています。報道関係者や株主・投資家の皆さまへの情報提供を目的としたものであり、プロモーションや広告、医学的なアドバイス等を目的とするものではありません。


社名:森下仁丹株式会社
代表:代表取締役社長 森下雄司
創業:1893年(明治26年)2月
設立:1936年(昭和11年)11月
主な事業:医薬品、医薬部外品、医療機器ならびに食品等の製造および販売
URL:https://www.jintan.co.jp/

業祖 森下博が「社会への奉仕」を信念とし、1893年の創業来、人々の健康や豊かな暮らしの一助となる製品をご提供して参りました。当時、懐中の総合保健薬(当時は赤大粒仁丹)として開発し、その後は口中清涼剤として親しまれる銀粒の「仁丹」(現在は医薬部外品 販売名:仁丹N)、その製造から着想を得て、独自に開発し事業領域を拡大しつつある「シームレスカプセル技術」と、これまでの生薬研究の蓄積と独自技術の確立・育成を通して、幅広い領域で企業活動を行なっています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)