医療・医薬・福祉 教育・資格・人材

【6/21開催】従業員の肩こり・腰痛は健康経営に悪影響?!今だからこそ知っておきたい“プレゼンティーズム対策”とその投資対効果とは

エムスリーキャリア株式会社
健康経営の投資対効果について、従業員の労働生産性に関係が深い「プレゼンティーズム」をテーマに講演します。

医師会員31万人以上を有するエムスリーグループで医療人材ビジネスを展開するエムスリーキャリア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:沼倉敏樹)は、2022年6月21日(火)、株式会社バックテック(本社:京都府京都市、代表取締役社長:福谷直人)との共催で、参加費無料のオンラインセミナーを行います。 今回は、株式会社バックテック代表取締役・福谷直人氏にご登壇いただき、企業の健康経営や従業員の労働生産性に関係が深い「プレゼンティーズム(※)」をテーマにお話しいたします。 ※プレゼンティーズムとは、出勤はしているものの健康上の問題で労働に支障をきたし、パフォーマンスがあがらない状態のことをさします。






セミナーを開催する背景


企業が健康経営を進めるにあたり、重要視したい指標の1つが「プレゼンティーズム」です。プレゼンティーズムとは、出勤はしているものの健康上の問題で労働に支障をきたし、パフォーマンスがあがらない状態のことをさします。産業医科大学准教授 永田智久先生の論文では、生産性低下の主な要因として肩こり・腰痛を挙げています。つまり、肩こり・腰痛対策をしっかりすることで、従業員の労働生産性が向上、ひいては企業の業績向上も見込めると考えられます。

今回のセミナーでは、プレゼンティーズムの主な要因である肩こり、腰痛と従業員の労働生産性に着目し、従業員が気軽に健康相談ができるサービス「ポケットセラピスト」を提供する株式会社バックテックの代表取締役・福谷直人氏に登壇いただきます。『投資対効果を見える化! なぜ今“プレゼンティーズム対策”をする必要があるのか』と題し、プレゼンティーズムの要因分析をするメリット、プレゼンティーズム対策の投資対効果、産業医との連携方法など、従業員の労働生産性を向上させる有益な情報を提供いたします。

▼▽▼セミナーお申し込みフォームはこちら▼▽▼
https://pocket-therapist.jp/workshop/%e6%8a%95%e8%b3%87%e5%af%be%e5%8a%b9%e6%9e%9c%e3%82%92%e8%a6%8b%e3%81%88%e3%82%8b%e5%8c%96%ef%bc%81%e3%81%aa%e3%81%9c%e4%bb%8a%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%bc%e3%83%b3%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc/?utm_source=prtimes&utm_medium=referral&utm_campaign=m3c&utm_content=20220617


こんな方におすすめ


・従業員の労働生産性に課題を感じている人事ご担当者さま
・健康経営に取り組みたいと考えている経営者・ご担当者さま
・産業医、保健師、衛生管理者、衛生推進者など産業保健のご担当者さま

※健康経営は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。「健康経営優良法人認定制度」とは、健康経営に取り組む企業等の「見える化」をさらに進めるため、上場企業に限らず、未上場の企業や、医療法人等の法人を「健康経営優良法人」として認定する制度です。経済産業省が制度設計を行い、日本健康会議が認定しています。


セミナー概要


開催日程:2022年6月21日(火)11:00~12:00
参加方法:Web会議サービス「Zoom」を利用したオンラインセミナー方式
参加費:無料(通信料はお客様負担となります)
対象:人事・労務のご担当者・事業責任者、経営者の方
主催:エムスリーキャリア株式会社、株式会社バックテック
お申し込み方法:以下フォームよりお申し込みください。
https://pocket-therapist.jp/workshop/%e6%8a%95%e8%b3%87%e5%af%be%e5%8a%b9%e6%9e%9c%e3%82%92%e8%a6%8b%e3%81%88%e3%82%8b%e5%8c%96%ef%bc%81%e3%81%aa%e3%81%9c%e4%bb%8a%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%bc%e3%83%b3%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc/?utm_source=prtimes&utm_medium=referral&utm_campaign=m3c&utm_content=20220617

参加特典:終了後のアンケートへご回答いただけた方に本セミナーの講演資料をプレゼントいたします。
※同業者や士業の方、本イベントの対象者以外のお申込みについては、お断りさせていただきます。


ウェビナー講演内容


・コロナ禍の働き方の変容による心身不調・ 生活習慣の変化について
・プレゼンティーズムの要因分析のメリット
・プレゼンティーズム対策としての肩こり、 腰痛対策の投資対効果
・産業医との連携方法、効果、事例
 講演:株式会社バックテック 福谷直人氏


登壇者プロフィール


福谷 直人(ふくたに なおと)氏
株式会社バックテック代表取締役、産業医科大学 産業保健経営学 森研究室 訪問研究員、京都大学大学院医学研究科 健康経営プロジェクト研究員。
京都大学大学院医学研究科で博士号取得後、株式会社バックテックを創業。理学療法士として臨床現場で感じた原体験・課題感をもとにポケットセラピストを開発。現在、産業医科大学および京都大学大学院にて研究員を兼務しながら、エビデンスに基づく事業開発を進める。


会社概要


株式会社バックテック
「全人類が健康に活き活きと暮らし、社会に貢献できる世界をつくる」をミッションとし、ヘルスケアの未来の常識を創ることを目指しているスタートアップ企業。肩こり・腰痛を切り口としたメンタル不調対策サービス『ポケットセラピスト』を通して、「カラダとココロの痛み」を解決し、組織の生産性向上(実績:5.7万円/人/月の生産性向上)や医療費削減(実績:70%カット)を支援しています。
URL:https://www.backtech.co.jp/

エムスリーキャリア株式会社
「イキイキと働く医療従事者を一人でも増やし、医療に貢献する」をミッションとし、2009年12月より、医療関連ビジネスを展開するエムスリー株式会社(東証プライム上場)、株式会社エス・エム・エス(東証プライム上場)がそれぞれの強みを結集させ設立したジョイントベンチャー。エムスリーが運営する日本最大級の医療従事者向けサイト「m3.com」には、31万人以上の医師が会員登録しており、こうした基盤をもとに、医師をはじめとする専門職と医療機関のマッチング支援事業を中心に展開しています。また、この会員基盤を活用し、企業様向けに産業医を紹介する「産業医紹介サービス」も提供しています。

URL:https://www.m3career.com/
   https://sangyoui.m3career.com/service/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)