美容・健康 広告・マーケティング

わかさ生活 2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)「大阪パビリオン」への協賛・出展参加が決定

株式会社 わかさ生活
目の総合健康企業の株式会社わかさ生活(本社:京都市下京区、社長:角谷 建耀知)は、2025年日本国際博覧会(略称:大阪・関西万博)の「大阪パビリオン」に協賛し、出展参加することが決定いたしましたのでお知らせいたします。


大阪・関西万博は「いのち輝く未来社会のデザイン」をテーマにSDGs達成への貢献、日本の国家戦略Society5.0の実現を目指し開催準備が進められています。なかでも大阪府・市・2025年日本国際博覧会大阪パビリオン推進委員会が出展する大阪パビリオンは、「REBORN」をテーマに「健康」という観点から未来社会の新たな価値の創造に取り組みます。

情報化社会を迎えた今、老若男女問わずパソコン・スマートフォンの利用率は留まることがなく、目の健康にも大きな影響を与えています。そんな中、目の総合健康企業である当社は「大阪パビリオン」の主旨に賛同し、協賛・出典参加をさせていただくことといたしました。QOLに大きく関わる目の健康寿命延伸のために、「アートの力を借り目を楽しく鍛える」そんな空間を提供することでデジタルデバイスと共生できる世界を目指し挑戦してまいります。

大阪・関西万博に向け「未来の見える」を皆様に体験していただけるよう準備を進めてまいります。瞳にこだわりつづけるわかさ生活の今後の取り組みにご期待ください。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)