美容・健康 ネットサービス・アプリ

”あなたの可能性が湧いてくる” 相談者とキャリアコンサルタントをつなぐマッチングサイト『キャリア・オアシス』を6月20日よりオープン!

一般社団法人地域連携プラットフォーム
厚生労働大臣認定講習の運営機関が提供する唯一のキャリア形成支援サービス

一般社団法人地域連携プラットフォーム(所在地:埼玉県志木市、代表理事:柴田郁夫)は、仕事を中心とした人生についての様々な悩みを解消したい人と、国家資格キャリアコンサルタントをつなぐマッチングサイト「キャリア・オアシス」を、2022年6月20日より開設いたしました。 サービスコンセプトは“あなたの可能性が湧いてくる”であり、相談者とキャリアコンサルタントとの中長期的なキャリア形成支援を通じて「幸せな働き方を実現できるプラットフォーム」を目指して参ります。 【サービスサイトURLはこちら→】https://career-oasis.jp/






「キャリア・オアシス」誕生の背景・想い

近年、終身雇用はもう古いと言われるのをよく耳にするようになりました。大企業に就職しても早期退職し転職する人、大学生のうちから起業する人、ネットビジネスで副業をする人、SNSの広告収入で何百万も稼ぐ人など、働き方が多様化しています。また、高齢社会である日本では「人生100年時代」という言葉も珍しくなくなり、定年で仕事人生が終了という訳にもいかなくなると予想されます。

一方、企業目線で言えば、メンタルヘルス不調者の増加、ハラスメントの発生、慢性的な人材不足(特にIT関係)、社員と会社の方向性の違いによる離職といった課題を抱えております。また、昨今ではコロナ禍の影響で働き方の変化を余儀なくされた人は増加し、リモートワークの普及に伴い働く場所やコミュニケーション在り方も多様化しました。

こうした時代的背景により、キャリア形成の複雑化・長期化は誰にとっても避けられない課題となり、仕事に関する悩みを抱える人はより一層増えていくと予想されます。個人の判断だけでは心許なくなりつつある今、専門的な知見を持った専門家=キャリアコンサルタントによるキャリア形成支援の必要性が高まるのではないかと考えております。



一般社団法人地域連携プラットフォームは、”はたらくを かがやくに” を経営理念に「働いて幸せになる人を一人でも増やしたい」という思いから、2019年より厚生労働大臣認定の国家資格キャリアコンサルタント養成講習を開始し、今までに約300人の国家資格者を輩出してきました。キャリアコンサルタントは傾聴力と質問力を有する、国家資格を持ったキャリア相談の専門家です。適切なキャリアへと相談者を導くことができると自負しております。

本サイトを立ち上げることでキャリアコンサルタントの認知・地位向上に貢献し、「キャリア相談をするならキャリアコンサルタントへ」といった社会通念を形成したく思います。そして、本サイトが「仕事や人生に悩んだ時に、誰もが気軽に心の内を吐露できる憩いの場所」となることを期待しています。


代表者2名からのコメント

株式会社志木サテライトオフィス・ビジネスセンター 代表取締役社長 兼
一般社団法人地域連携プラットフォーム 代表理事 柴田 郁夫(しばた いくお)




<プロフィール>
1級キャリアコンサルティング技能士、国家資格キャリアコンサルタント
1988年より、日本のテレワーク発祥の地と言われる志木サテライトオフィスの運営に携わる。
現在、株式会社ではコワーキングスペース運営、公的職業訓練等を展開。
一般社団法人では、国家資格キャリアコンサルタント養成講習や更新講習を主宰している。

<コメント>
大臣認定の「キャリアコンサルタント養成講習」で学び、国家資格者となった専門性の高いキャリアコンサルタントが、オンラインで相談に乗るサイトが、この「キャリア・オアシス」です。
仕事のことでお悩みの方は多いと思いますが、このサイトをご自身のキャリアについての「かかりつけ医」だと思い、ご利用して頂ければ幸いです。親身になってプロのキャリアコンサルタントがご対応致します。


■「キャリア・オアシス」プロジェクトリーダー 齋藤 直宏(さいとう なおひろ)




<プロフィール>
かつて大手空間デザイン企業でグループ経営企画と人事業務全般に従事。
グループ各社の経営戦略策定および実行支援をする中で、人のキャリアやメンタルヘルスに興味を持ち、国家資格キャリアコンサルタントや産業カウンセラーを取得。
以来、若手・中堅社員から経営者まで100名を超える相談実績を持つ。

<コメント>
私のミッションは「一人ひとりがもっと気軽に相談できる環境をつくる」ことです。
このサービスをきっかけに「あっ、自分の想いや感情についてこんなに話してもいいんだ!」とか、「自分では気づかなかったけど、自分にはこんな強みもあったんだ!」といったことを感じて頂けたら幸いです。
「キャリア・オアシス」での対話と学びを通じて、まるでオアシスから湧き上がってくる水のように、あなたの可能性が湧いてくる、そしてそれが誰かの心の渇きを癒していく。そんなサービスを目指して参ります。


こういう時に「キャリア・オアシス」を!

<個人のお客様>
こんな方に「キャリア・オアシス」はおすすめです!

・上司から適正に評価されたい。
・漠然とした将来への不安を解決したい。新しいことに挑戦したい。
・今のままで良いとは思わないけど、具体的にどうしたらいいのか分からない。


そうした悩みを一人抱え込み、心にモヤモヤを抱えているビジネスパーソン(特に、中堅・管理職層のケース)が多くいらっしゃいます。
キャリアコンサルタントとの相談やセミナー(後述)を通して、「自分が本当にやりたいこと」や「自分の価値観」、「自分のコミュニケーションの癖」への気づきを得ることで、ご自身らしいキャリア形成を実現して参ります。



<法人のお客様(例:離職率の高い企業様、エンゲージメントを高めたい企業様)>

従業員一人ひとりのやりたいことと会社の方針(その従業員の業務の内容)が合致していないために、離職者が減らないといったケースがあります。
キャリアコンサルタントが第三者の立場から、従業員様の「生の声」を確かな技術力と親身な姿勢でお伺いし、会社との方向性を合致できる方策を提案して参ります。





「キャリア・オアシス」の3つの特徴

1.自分の悩みにピッタリのキャリアコンサルタントが見つかり、相談できる

相談者が自身の悩みによりフィットできるように、相談内容のカテゴリー設定を工夫しています。大カテゴリーは9個あり、大カテゴリー1個につき12個の小カテゴリーを設けることで、計108個の相談カテゴリーが存在しています。
選択時、当カテゴリーを得意分野とするキャリアコンサルタントが表示されるので、マッチング率の高いキャリア相談を実現することが可能となります。

カテゴリー画面例


2.相談相手は全員国家資格保有者

相談系プラットフォームでは珍しい、厚生労働大臣認定講座を主宰している団体が運営するマッチングプラットフォームであるため「信頼性」があります。
また、相談相手は全員国家資格保有者(国家資格キャリアコンサルタント・1,2級キャリアコンサルティング技能士)で「確かなコンサルティング力」「豊富な相談実績」で相談者様のキャリア形成をサポートいたします。




3.相談しっぱなしではなく、「学び」と「実践」のサイクルで継続的なキャリア形成を支援

「キャリア・オアシス」では登録キャリアコンサルタントが、各々の専門性を活かしたセミナーを開催します。
キャリア形成やコミュニケーションに役立つ様々な学びの機会を提供し、「話す」「学ぶ」「実践する」「振り返る」のサイクルを通して、中長期的にキャリア形成をサポートいたします。




<セミナー例>




各種リンク




・サービスサイト
https://career-oasis.jp/
・サービス紹介ページ(個人のお客様)
https://careerjp.work/co/btoc/
・サービス紹介ページ(法人のお客様)
https://careerjp.work/co/btob/
・note
https://note.com/coasis
・Twitter
https://twitter.com/L_coasis
・Facebook
https://www.facebook.com/career.oasis.official/
・Instagram
https://www.instagram.com/coasis_work/


会社情報

運営主体: 一般社団法人地域連携プラットフォーム / 株式会社志木サテライトオフィス・ビジネスセンター
事業内容:コワーキングスペース運営、公的職業訓練、国家資格キャリアコンサルタント養成講習および更新講習
代表者 :柴田郁夫
所在地 :埼玉県志木市館2-5-2鹿島ビル4階
設立  :2013年(一般社団法人地域連携プラットフォーム)/ 1987年(株式会社志木サテライトオフィス・ビジネスセンター)
URL  
https://careerjp.work/cc1/lp_2/(一般社団法人地域連携プラットフォーム)
https://telework.to/(株式会社志木サテライトオフィス・ビジネスセンター)


お問い合わせ先

一般社団法人地域連携プラットフォーム内「キャリア・オアシス」事務局
e-mail:coasis01@careerjp.work(担当:齋藤)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)