ネットサービス・アプリ

カラダノート、東京女子医科大学と『心疾患早期発見プロジェクト』

株式会社カラダノート
第30回日本心血管インターベンション治療学会(CVIT2022)公演登壇のお知らせ

「家族の健康を支え 笑顔をふやす」をビジョンとし、家族と向き合う全ての人のアシスタントとして心身ともに健康な生活を支援する事業開発会社の株式会社カラダノート(東京都港区/代表:佐藤竜也/以下当社)は、健康寿命の延伸に向け、予防・早期発見分野へサービス提供を加速させるべく、東京女子医科大学と『心疾患早期発見プロジェクト』共同研究を2021年6月より開始しております。この度、本プロジェクトでの取組みついて、東京女子医科大学新浪教授が第30回日本心血管インターベンション治療学会(CVIT2022)の、医療機器開発セッションにて発表することとなりましたのでお知らせいたします。



■ 登壇詳細
日時   2022年7月21日(木)13時30分~15時00分(終了予定)
講演者  東京女子医科大学心臓血管外科学講座 教授・講座主任 新浪 博士氏
講演会場 パシフィコ横浜ノースとWEB開催のハイブリッド
発表演題 スマートフォンを用いた心音聴取による弁膜症早期発見プログラム
     新浪博士(東京女子医科大学心臓血管外科講座:共同研究 株式会社カラダノート)

※参加登録はこちらをご覧ください:https://www.m-toyou.com/cvit2022/registration.html
※イベントURL:https://www.m-toyou.com/cvit2022/program.html

■『心疾患早期発見プロジェクト』について
本プロジェクトは、心疾患検査方法においてテクノロジーを活用し、新たな検査方法・仕組みを構築することを目指した東京女子医科大学との共同研究です。現在は、スマートフォンの機能を活用した疾患の早期発見を目指しております。
当社は日々の健康記録(Personal Healthcare Record)を起点としたサービスにより、子育てしやすい社会づくりによる出生率の改善ならびに、健康寿命の延伸に向けた予防・早期発見分野へサービス提供を加速することで医療費の圧縮の一助となるよう事業を通じて貢献してまいります。


企業名 :株式会社カラダノート(東証グロース:4014)
本社  :東京都港区芝浦3-8-10 MA芝浦ビル6階
代表  :佐藤竜也
事業内容:家族サポート事業・DBマーケティング事業・DX推進事業
URL   :https://corp.karadanote.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)