ホテル・レジャー

【万座プリンスホテル】女性ホテリエ考案の「女子旅プラン」販売開始管理栄養士監修のランチとフットケア&温泉で癒し旅を提案

株式会社西武・プリンスホテルズワールドワイド
【期間】2022年8月31日(水)まで

万座プリンスホテル(所在地:群馬県吾妻郡嬬恋村万座温泉 総支配人:塚本亨)は、女性ホテリエチームが考案した 「女子旅プラン」の販売を開始いたします。 このプランには、管理栄養士が監修したプラン専用の特別ランチメニューや、ホテル内に併設しているフットケアサロンでの施術が含まれております。この「女子旅プラン」を販売するため、万座プリンスホテルに勤務している女性スタッフのプロジェクトチームの意見を集めて議論を重ね、女性目線にこだわったプランに仕上がりました。


七彩のフレッシュサラダ


女子旅プラン内容

◆プラン限定「七彩のフレッシュサラダランチ」管理栄養士 市野真理子氏監修
・リンゴ酢ドリンク
・豆乳コーンスープ
・七彩のフレッシュサラダ
・群馬県産ヨーグルトと豆腐のシブースト ベリーのソース 黒ごまチュイル添え
・ホテルメイドのロールパン

◆フットケア 40分コース
人気No.1!!ふくらはぎのオイルトリートメントを集中的に行うコースです。
東洋式のリフレクソロジーにオリジナルのふくらはぎトリートメントを加え、
物足りなさを解消する少し強めの丁寧な施術です。
※施術は一人ずつとなる場合がございます

◆最大24時間のゆったりSTAY
チェックイン3:00P.M.、チェックアウト3:00P.M.ですので、1泊2日の滞在でもお部屋で
ゆったりとおくつろぎいただけます。大自然の中を散策やお帰りの前にもう一度入浴もできます。



<女子旅プラン滞在イメージ>

【一日目】 軽井沢駅からの宿泊者専用送迎バスを利用して万座へ
3:00P.M. チェックイン  38平方メートル の広い部屋でゆっくりくつろぐ 少しゆっくりしたら絶景の露天風呂を堪能
4:00P.M. 温泉入浴後、フットケアサロンにてふくらはぎのオイルトリートメントコースで疲れを癒す
6:00P.M. レストラン「しゃくなげ」でブッフェ料理を堪能
8:00P.M. ホテルに隣接するスキー場のゲレンデで万座の星空を鑑賞
【二日目】
6:00A.M. 朝の散策など
0:00P.M. レストラン「しゃくなげ」にてプラン限定昼食メニュー「七彩のフレッシュサラダ」 を堪能
1:00P.M. 万座プリンスホテルに隣接する「牛池」を散策 or 最後の温泉入浴
3:00P.M. チェックアウト
3:45P.M. ご宿泊者専用送迎バスにて軽井沢へ


女子旅プラン

■販売期間 : 2022年8月31日(水)まで
■料   金 : 1泊室料¥19,301~ ※1室最大2名さままで利用可能
■内   容 : 1泊夕昼食付き
※チェックイン3:00P.M. チェックアウト3:00P.M.
※入湯税¥150を別途頂戴いたします。
※メニュー監修の市野真理子氏は夕食後に時間を空けて空腹を感じることを推奨しているため、
ご朝食はオプションとなります。


メニュー監修

■管理栄養士 市野 真理子(いちの まりこ)■
デザイナーフーズ株式会社 代表取締役社長

【市野真理子氏によるこのプランの上手な利用の仕方】
私たちの身体は毎日、体内の細胞の中身を少しづつ新しく入れ替えています。
この仕組みが低下すると老化に繋がり、活性化させると免疫力が高まったり、生活習慣病の予防にもつながります。
食べすぎてしまったり、栄養が偏った食事は、この仕組みが低下してしまいます。
またお腹の調子が免疫力をはじめ心の健康にも繋がることがわかってきました。
日常の忙しい時間を少しリセットして、自分の身体に向き合うための時間。
少しお食事の間隔を空けて、空腹を感じてみましょう。

間隔を空けた後のお食事は、一日に必要な野菜の1/2量が摂れる「七彩のフレッシュサラダ」をご用意しました。
野菜がもつ色(赤・黄・橙・緑・紫・白・黒)はフィトケミカルといわれる第7の栄養素で、抗酸化作用をはじめ様々な機能性があります。
そして食物繊維も含まれており、腸内環境も整えます。
ゆっくりと味わいながら召し上がっていただくことで、食べすぎを防ぎ、血糖値を急激に上げない身体に優しい食べ方になります。
最後に豆腐と発酵食品のヨーグルトを使用したヘルシーなスイーツ「群馬県産ヨーグルトと豆腐のシブースト」をお楽しみ頂きながら、心と身体をリセットする時間を心行くまでお愉しみください。

※厚生労働省が発表した21世紀における国民健康づくり運動「健康日本21」によると、1日に必要な野菜
摂取量は、成人の男女ともに350gとされています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)