美容・健康

業界初コラボ!学習塾を運営する東進が、ベストセラー作家であり漢方薬剤師の大久保愛氏と、喉(のど)・声を整える和漢茶を先行発売!

株式会社東進
喉(のど)・声を整えることに特化した、天然茶葉のみを使用した2種類の和漢茶。季節の変わり目、免疫を高めたいとき、花粉やウイルスが蔓延するときにも。

学習塾や音楽スクールを18校展開し約3000人の生徒を抱える株式会社東進(岐阜県可児市/代表取締役:飯田裕紀)と、アイカ製薬株式会社(東京都港区/代表取締役:大久保愛)は、双方の知見を活かし、喉(のど)や声を整えることに特化した和漢茶を開発致しました。



東進が運営する「ナユタス」は、2020年3月にてブランド創立3年、入会者数1000名を超えた音楽スクールで、独自のマンツーマンボイストレーニングコースに定評があります。
BOYS AND MEN研究生を教えるナユタス統括の東(あずま)

アイカ製薬の代表大久保愛氏が出版した「心がバテない食薬習慣(ディスカヴァー)」は、発売後1か月で7万部のベストセラーに。年間2000人の女性の悩みに答えてきた実績をもちます。


東進が製薬会社とコラボし、ヘルスケア商品を開発するのは初めての試み。
リアルで多くの生徒を抱えるスクールを運営しているからこそ、日ごろ喉(のど)や声を正常に保つ必要がある、講師や生徒の悩みに気づくことができるもの。その悩みを解決するために今回の商品の開発を決意しました。


漢方薬剤師の大久保愛氏。


『季節の変わり目に、体調を崩す人はすごく多いと思います。そういう時は、喉(のど)が乾燥していることがすごく多いのです。そのため、こまめな水分補給も、風邪や花粉症の予防にもなります。ただその時に取る水分というのは、甘いジュースやラテとか糖分が多い物を選んでしまうと、逆効果になることもあります。そういった水分補給というのは、内容もきちんと選んで、体に良いものを選んで水分補給を行って頂くと良いですね。』


商品名は、「ボイ茶~VOIce CHArge」。英語の読み方と、声に特化した和漢茶ということから命名。見た目が違うレッドとブルーの2種類を用意。ナユタスの講師や、現役のアーティスト、大久保愛氏が何度も試飲・試作し、味・香りにもこだわった和漢茶。
レッドは、ルイボスを中心にどくだみ、ローズヒップ、羅漢果、桑の葉など10種の天然茶葉を配合。これらの成分は、喉(のど)の調子を整えるのと同時に、ハウスダストや厳しい花粉の季節を乗り越えたいとき、さらに美容やエイジングケア、食べ過ぎた時にもおすすめ。
ブルーは、レモングラスを中心に、ペパーミント、カモミール、マローなど7種類の天然成分を配合。これらの成分は、喉(のど)の調子を整えることはもちろん、緊張する場面や、おやすみ前、そわそわする時など、気持ちを落ち着かせるのにもおすすめ。

ブルーはレモン汁を加えることで色の変化が楽しめるのも魅力の一つ。



2020年5月18日まで、下記Makuake(マクアケ)にて、先行発売中。
https://www.makuake.com/project/voice-charge/

【会社概要】
名称:株式会社東進
本社住所:岐阜県可児市広見5-91 ベルコートビル
設立:1981年12月
代表者:代表取締役社長 飯田裕紀
URL:東進ゼミナール http://toshin-seminar.co.jp/
   ナユタス    https://nayutas.net/
   ナユタス東京  https://tokyo-nayutas.net/

名称:アイカ製薬株式会社
本社住所:東京都港区赤坂9-1-7
設立:2010年11月
代表者:代表取締役 大久保愛
URL:https://aika-inc.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)