美容・健康

サウナブームに新たな潮流!世界の舞台に立つ日本一のアウフグースマスターを決める熱き戦いがついに始まる!

公益社団法人日本サウナ・スパ協会
アウフグースの世界チャンピオンを決める世界大会に初めて公式参戦するため、日本代表となるアウフグースマスターを決める日本予選が開催。

公益社団法人 日本サウナ・スパ協会(東京都千代田区、会長:吉田秀雄)は、ヨーロッパで開催されているアウフグース世界大会 (Aufguss WM) に、アジアから初めて公式参戦するための日本予選 Aufguss Championship Japan(ACJ) を、2022年7月4日よりスカイスパ YOKOHAMAにて開催致します。


ロゴデザイン:タナカカツキ



アウフグースとは?

アウフグースとは、熱したサウナストーンにアロマ水などをかけて、サウナストーンから立ちのぼる蒸気と香りをタオルなどであおいでお客様へ届ける、ドイツ発祥のパフォーマンスのこと。
(※温浴施設によっては「ロウリュサービス」や「熱波パフォーマンス」などの名称で呼ばれることもある)
アウフグースを行う演者のことをアウフグースマスターといい、アウフグースマスターはサウナ室の中でお客様に、美しいタオルさばきで心地よい風と香りを送ることが必要とされる。

現在のサウナブームの中でも、特に人気で盛り上がってきているパフォーマンスがこのアウフグース。
最近では独自のスタイルやテクニックで人気となる有名アウフグースマスターたちが台頭し始め、日本各地のサウナ施設を回ってアウフグースを行い、サウナ室の前に行列が出来たり、追っかけのファンがついたりするほどの盛り上がりを見せている。


サウナストーンに水をかける(ロウリュ)
発生した熱蒸気をタオルであおぐ



アウグース世界大会とは?

ドイツ、イタリア、オランダ、ポーランドなどの欧州では、アウフグースは非常にポピュラーなサウナパフォーマンスで、プロのアウフグースマスター達がしのぎを削って技術を磨いている。年に1度、各国トップクラスのアウフグースマスターを一堂に集め、アウフグースの世界チャンピオンを決めるアウフグース世界大会 (Aufguss WM) が行われている。

これまで、このアウフグース世界大会に参加出来たのは、ヨーロッパ各国で開催される予選を勝ち抜いたトップクラスのアウフグースマスターのみだったが、今年は日本がアジアで初めて公式参加することとなり、日本予選を開催し、予選を勝ち抜いた日本代表となるアウフグースマスターが9月にオランダで開催される世界大会へ参戦できることとなった。さらに世界大会にて優勝すると、アウフグース世界チャンピオンの座につくことができる。


これまでの日本のアウフグースと何が違うのか?

世界大会で競うアウフグースはショー・アウフグースと呼ばれており、単にタオルであおぐだけではなく、アウフグースマスターたちが決めたテーマに合わせた香りや音楽、衣装や小道具を使い、ストーリー性のある演目が行われ、観客を魅了する熱と香りの体感型エンターテイメントとなっている。
ショー・アウフグースを行うアウフグースマスターには、タオルさばきのテクニックのみならず、独創性や表現力、またアロマの専門的な知識も求められる。

このショー・アウフグースの分野はこれまで日本ではまだ未発達な状態だったが、世界大会への参加が決まり、日本のレベルを世界レベルに底上げするため、4月にヨーロッパから元世界チャンピオンのトレーナーと公式審査員を日本に招き、講習会とトレーニングを行った。参加した日本のアウフグースマスターたちにとっては新しい知識と経験になり、大いに刺激された。また、元世界チャンピオンによるショー・アウフグースを見た観客もこれまでに体験したことのないアウフグースに感動した。
今の日本のサウナブームにおいて、“魅せるショー・アウフグース”という新たな潮流が生まれようとしている。


何を基準に評価するのか?

アウフグース世界大会では、人数や時間、演出などを規定する基本ルールに加え、トレーニングを積んだプロの公式審査員たちが20項目以上の審査基準に沿って審査を行う。
審査項目は大きく分けて下記の通り。
1. プロフェッショナル精神と全体的な印象
2. 温度の上昇と管理、分配
3. タオルテクニック
4. 香りの使用と適用量
5. テーマとショーの構成
6. 雰囲気と印象
7. チームスピリッツ(団体のみ)
それぞれ加点式だが、減点対象項目を行った場合は減点される。
各審査員からの得点合計と審議の上、チャンピオンが決められる。

なお、日本予選の審査はヨーロッパより招待する公式審査員4名が行い、世界基準にて審査されることとなる。


Aufguss Championship Japan(ACJ)とは?

アウフグース世界大会に公式参加するため、日本代表を決める日本予選のこと。
7月4日から8日まで、横浜にあるスカイスパ YOKOHAMA内にある国内最大級サウナ「サウナシアター」にて予選が行われ、個人と団体それぞれの上位4組が9日に行う決勝戦へ出場でき、そこで勝ち抜いた優勝者(個人・団体各1づつ)が日本代表となり、アウフグース世界大会へ出場する権利を得ることが出来る。
なお、個人、団体それぞれの準優勝者にはスロバキアで開催されるプレーオフ大会への出場権が与えられ、そこで勝ち抜くと本戦となる世界大会に出場することが出来る。

今年は日本初開催ということで、参加者の募集をかけたところ予想を大幅に上回るエントリーがあり、個人32人、団体13組、合計45組が予選に参加することとなった。なお、出場順は公平を期すため抽選にて決められた。





Aufguss Championship Japan 大会概要

日程:2022年 7月4日(月)~ 7月9日(土)
会場:スカイスパ YOKOHAMA 15F サウナシアター (https://www.skyspa.co.jp/saunatheater/
大会名称:Aufguss Championship Japan(ACJ)
出場枠:1名による個人戦、2名以上による団体戦
主催:公益社団法人 日本サウナスパ協会、AUFGUSS WM
協賛:ポカリスエット イオンウォーター
グッズ協賛:Primal Blue

公式サイト:https://aufguss-japan.com/
観戦チケット:https://t.livepocket.jp/t/acj2022
会場となるサウナシアターは最大でおよそ100名程収容可能
巨大なサウナストーブの他にも音響、照明、プロジェクターを完備



プレス・取材受付

プレス・取材のお申し込みは下記フォームよりお願い致します。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSf-q8fiv9Lx-dgXs5YvzOxQLKXU04bSnfop6Ep8ISLcJw3_-A/viewform
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)