美容・健康

Z世代から団塊ジュニアまで、比べて検証!「男性の美容意識」に関する調査を実施

丸善製薬株式会社
化粧品や健康食品の原料となる天然由来成分を製造する丸善製薬株式会社(広島県尾道市、代表取締役社長:日暮 泰広)は、「男性の美容意識」の特徴を検証するため、インターネットアンケート調査を実施しました。 調査対象を10代から50代の男女とし、年齢や性別に基づき群間比較した結果、「外見を良くすることや、若々しさを維持すること」に対して関心を示す男性は各世代で5割から6割程度となり、世代間のバラつきが比較的少ないことが確認されました。 一方で、スキンケアやメイクに対するイメージやその実施状況、コロナ禍以降のマスク着用と見た目の関係に対する意識といった具体的な項目においては、男性内の世代間で「ギャップ」が存在することが示されました。 また、男女間の群間比較により、男性におけるスキンケア製品の購入チャネルや購入時に参考とする情報ソース、使用するアイテム、使用頻度などについて、その特徴が明らかとなりました。 丸善製薬では、今回の調査によって確認された消費者ニーズや課題に対応する化粧品原料の研究開発と提案を推進してまいります。





【調査条件の概要】

実施時期:2022年3月
調査方法:インターネットアンケート調査(調査機関:マイボイスコム株式会社)
一次調査対象者:10代から50代男女 5,225名(男性:2,610名、女性:2,615名)
本調査対象者:外見の維持向上に関心があり、スキンケアを行っている10代から50代男女 300名(男性:200名、女性:100名)



【調査結果の概要】
▶ 自身の外見の維持向上への関心が「ある」「どちらかと言えばある」と回答した方の割合は、男性では10代が最も多く6割強となったが、20代以降においても5割強となっており、世代間のバラつきが比較的少ない傾向が見られた。一方、男女比較では「ある」「どちらかと言えばある」と回答した男性の割合は、各年代において女性よりも2割から2.5割程度少ないことが確認された。(一次調査(1)グラフ参照)




▶ 男性において、スキンケアを「日常的にしている」「毎日ではないが定期的にしている」「特別な時、イベントがある時、肌状態が気になる時などに行う」と回答した方の割合は、10代から30代では5割から6割程度となった。その割合は年齢が進むにつれて低下し、特に40代以降で低下幅が拡大する傾向が見られた。一方、女性では年齢が進むにつれ、スキンケアを日常的/定期的に行うと回答した方の割合は増加傾向を示した。(一次調査(2)-1グラフ参照)




▶ 男性において、コロナ禍以降、人前でマスクを外して、顔全体を見られることに抵抗を「よく感じる」「たまに感じる」と回答した方の割合は10代から30代で7割強から5.5割となった。
一方、40代、50代ではその割合は3.5割から4割となったことから、世代によるマスク着用に対する意識差の存在が推察された。(本調査(1)グラフ参照)




▶ スキンケア化粧品を購入する主な場所について、男性では、いずれの世代においても「ドラッグストア」が
主要な購入場所となっていることが確認された。加えて、20代においては4割前後の方が「スーパーマーケット」
「コンビニ」と回答しており、リアル店舗が比較的多く選択される結果となった。
男女間の比較では、「百貨店」「化粧品専門店」「雑貨店」「総合ネット通販」「ブランド/メーカーの直販サイト」と回答した方の割合が女性において比較的多い結果となった。(本調査(6)グラフ参照)

本調査(6)男性のみ集計
本調査(6)女性のみ集計


▶ 現在使用しているスキンケアアイテムとして、男性では、洗顔、化粧水、乳液、クリームといったベーシックアイテムが上位の回答となった。一方で、美容液やパックなどのスペシャルケアアイテムは1割代以下の回答となった。また、日やけ止めの使用は40代、50代で3割弱、10代から30代では2割弱にとどまった。
男女間の比較において、最も回答割合の差が大きかったアイテムは「日やけ止め」となった。
(男性合計:20.5%、女性合計:62.0%)(本調査(9))


本調査(9)男性のみ集計
本調査(9)女性のみ集計


※当社顧客向け会員制HP「総合プロダクトガイド」にて、本リリースに掲載されていない調査結果を含む、より詳細なレポート資料をご確認いただけます。詳しくは当社HPをご覧ください。
総合プロダクトガイド:https://www.maruzenpcy.co.jp/productguide/


※引用・転載時のクレジット表記のお願い
本リリースの引用・転載は、必ずクレジットを明記していただきますようお願い申し上げます。
<例>「化粧品原料等を製造する丸善製薬株式会社が実施した調査結果によると……」


【会社概要】
商号  : 丸善製薬株式会社
代表者 : 代表取締役社長 日暮 泰広
所在地 : 広島県尾道市向東町14703-10
設立  : 昭和24年7月13日
事業内容: 医薬品、医薬品用素材抽出物、医薬部外品用素材抽出物、
化粧品用素材抽出物、食品添加物、食品、食品用素材抽出物、
健康食品、健康食品用素材抽出物の製造販売
資本金 : 9,800万円
URL  : https://www.maruzenpcy.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)