ネットサービス・アプリ 医療・医薬・福祉

「IT導入補助金2022」対象ツールにLINE公式アカウント「つながる薬局」が採択されました

株式会社ファーマシフト
LINE公式アカウント「つながる薬局」を運営する株式会社ファーマシフト(本社:東京都港区、代表取締役社長:多湖 健太郎)は、この度IT導入補助金2022のIT導入支援事業者として採択され、LINE公式アカウント「つながる薬局」を利用した「かかりつけ薬局化」支援サービスが補助金の対象ツールとして認定されました。 これにより、IT導入補助金の対象となる薬局様においては、導入費用の2分の1(最大150万円)の補助を受けることができます。





■IT導入補助金について
IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者様が自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助し、業務効率化・売上アップをサポートするものです。
補助の概要やスケジュール、申請・手続きフローなどは、IT導入補助金2022のウェブサイトをご覧ください。
https://www.it-hojo.jp/

■申請スケジュール
・3次締切分
締切日:7月11日(月)17:00(予定)
交付決定日:8月12日(金)(予定)

・4次締切分
締切日:8月8日(月)17:00(予定)
交付決定日:9月8日(木)(予定)

■つながる薬局とは
「つながる薬局」は、LINE公式アカウントを活用した「かかりつけ薬局化」支援サービスです。サービス開始からまだ1年3ヶ月余りですが、導入薬局の増加とともに、薬局のご利用者様にご活用いただいた結果、友だち登録者数は36万人(2022年6月21日現在)を突破しました。これまで、なかなか進まなかった薬局のDXですが、昨今のDXを推進する国の方針や財政政策により、薬局・薬剤師を取り巻く環境の変化は避けられません。そのような中で、国内9,000万ユーザーを要するLINEを利用した「つながる薬局」は、高齢者のユーザーが多いと言われる薬局においても、利用のハードルが低く、手軽に導入いただけるツールとして認知され始めています。処方箋の事前送信、服薬フォローやオンライン服薬指導などの機能をオールインワンで備え、多様化する患者さんのニーズに応えることができるツールとなっています。

■サービスサイト
一般の方向け:https://psft.co.jp/customer/
医療機関向け:https://psft.co.jp/pharmacy/
イベント・無料セミナー案内:https://psft.co.jp/pharmacy/seminar/

■株式会社ファーマシフトについて
「デジタル時代における患者中心の新たな医薬プラットフォームを創造する」をビジョンに掲げ創設されたファーマシフトは、株式会社メディカルシステムネットワークと株式会社リテイギ(デジタルホールディングスグループ)の合弁会社です。LINE公式アカウントを活用した “かかりつけ薬局化支援” サービス「つながる薬局」や、サービスの早期普及と調剤薬局業界全体のDX促進を目的とした「デジタル薬局コンソーシアム」を運営しております。

■株式会社ファーマシフト概要
会社名  :株式会社ファーマシフト
設立年月 :2020年10月
資本金  :50百万円
代表者名 :代表取締役社長 多湖 健太郎
本社所在地:東京都港区虎ノ門1丁目1番18号 ヒューリック虎ノ門ビル8階
オフィス :東京都千代田区四番町6番 東急番町ビル
事業内容 :かかりつけ薬局化支援事業
URL   :https://psft.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)