ネットサービス・アプリ 企業向けシステム・通信・機器

ヘルスケア事業の拡大に向け、異業種企業のコラボレーション募集および資金調達の取り組みを開始 ー株式会社シング

株式会社シング
~運動習慣を楽しく身につけられるウォーキングイベントとのサービス連携・拡充を視野~

ウォーキングイベントアプリ「WeRUN」を展開する株式会社シング(本社:大阪府大阪市、代表取締役:楊 博)は、生活者により健康増進に取り組んでもらうため、さまざまな異業種サービスとウォーキングをかけ合わせたイベント開催のための企業・投資家向け活動を本格的に開始しました。



【URL】https://www.werunclub.net/


【事業発表による企業コラボ募集・資金調達の概要】
生活者の健康意識は高まる一方で、日々に運動を取り入れることにはハードルがあり、続けられないとの声も多いのが現状です。そこで、ウォーキングと、生活者にとって身近なサービスと組み合わせたウォーキングイベントを開催するため、共催企業の一般募集に踏み切りました。

これによって、生活者には、単なる歩数を計測するだけのウォーキングでなく、楽しく無理なく運動習慣を身につけてもらうことができます。コラボ企業にとっては、イベントの期間中、生活者へのプロモーションができるというシナジーを生むことができます。こうしたイベントの活性化やシステム開発強化のため、資金調達にも合わせて取り組んでまいります。

6月2日には、生態会&Ogyaa’s会員交流会にて事業発表を行い、企業や機関へのアピールとなりました。これは、4月に、投資家などへのPRを行うインデペンデンツクラブ事業発表会に登壇機会を得たことを機に、今回の発表に至ったものです。

【今後の展望】
現在、企業様から多く依頼いただいているウォーキングイベントの活性化も視野にあります。企業の世代間・部署間コミュニケーション、リモートワークによるコミュニケーション機会、社員の健康増進、周年記念イベントなど、企業様からいただいているオファーについても、企業コラボ・増資によって、よりご満足度の高い企画提案を見込んでいます。

【企業コラボおよび資金調達を行う背景】
・ヘルスケア市場の高まりに乗じて、異業種からの問い合わせが増えてきた(観光、菓子販売など)
・テスト運用にて企業コラボしたところ、手応えを得られたことから、本格的に一般募集に踏み切った
・さらなるイベント活性化、マーケティング・広告・開発を強化すべく、資金調達活動への積極展開の必要
テスト事例としては、霧島市観光協会主催「龍馬ハネムーンウォーク&ランin霧島」で継続的にウォーキングイベントを開催、地域貢献や価値向上に寄与しています。

【登壇したイベント概要】
生態会&Ogyaa’s会員交流会
開催日:2022年6月2日(木)
会場名:インキュベーションオフィス「Ogyaa‘s(オギャーズ)梅田」
生態会は関西の起業エコシステムの活性化を目指したNPO法人です。スタートアップを支援するため、ベンチャーキャピタルや金融機関などの紹介を受けることのできるインキュベーションオフィス「Ogyaa‘s(オギャーズ)梅田」との共催で行われた交流会です。

インデペンデンツクラブ 事業計画発表会
開催日:2022年4月1日(金)
会場名:オンライン
インデペンデンツクラブ 事業計画発表会は、ベンチャー企業の成長支援事業やメディア事業を行う株式会社Kipsによって運営されています。

(以下、特定非営利活動法人インデペンデンツクラブ オフィシャルサイトより引用)
事業計画発表会は、上場を志向する起業家が「資金調達」「提携先獲得」「人材募集」などを目的に、ビジネスプランや事業モデルについてプレゼンテーションをおこない、これを支援するサポーター(VC、金融機関、上場会社、監査法人、コンサル等)と意見交換・交流を図るイベントです。(引用おわり)
【URL】http://www.independents.jp/article/item002269?back=list7

【「WeRUN」について】
WeRUNはスマートフォンやウェアラブルとの連携端末によって、歩数をはじめ睡眠、心拍数などの健康状態を計測記録し、歩数や距離データを元に多様なウォーキングイベントを簡単に開催できるアプリです。
またアプリの使用によってマイルが貯まります。マイルはAmazoギフト券に交換していただくことも可能です。利用者はWeRUN内で定期的に開催されている公開イベントにも参加でき、楽しみながら運動を習慣化することができます。

WeRUNは、企業や労働組合、公益法人、地方自治体に導入されており、チームビルディング、コミュニケーション活性化、運動不足の解消、福利厚生の充実などにご利用頂いています。生産性向上、就業環境の改善、リクルート、健康経営優良法人やホワイト500認定に貢献します。
https://www.werunclub.net/

【登壇者プロフィール】


株式会社シング 代表取締役 楊 博


中国科学技術大学を卒業後、留学生として来日。
大阪大学大学院基礎工学研究科修了後、(株)トヨタシステムズ(旧(株)トヨタコミュニケーションシステム)入社。
SEやプロジェクトマネージメント業務に従事。2003年当社設立、代表取締役就任。


【会社概要】
企業名:株式会社シング(XING)
本 社:大阪府大阪市西淀川区千舟3-1-2
梅田事業所:大阪市北区堂山町1丁目5番地三共梅田ビル7階(オギャーズ梅田内)
代表取締役:楊 博
設 立:2003年10月1日
資本金:1500万円
事業内容:ウォーキングアプリ「WeRUN」の開発運営、ソフトウェアの受託開発提供サービス
企業公式HP:https://www.xing-group.com/
WeRUNサービスサイト:https://www.werunclub.net/

【お客様・企業・団体のお問い合わせ先】
TEL:050-1790-1181(内線2) 月~金9:00~18:00
e-mail:business@werunclub.net
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)