エンタテイメント 美容・健康

OLを演じる佐々木希の“励ましの笑顔”に癒される!佐々木希出演 TVCM「メンテナンス篇」を公開

(株)ファクトリージャパングループ
― 3月25日(水)よりTVCMスタート―

整体×骨盤サロン「カ・ラ・ダ ファクトリー」(以下 カラダファクトリー)などを海外・国内に320店舗以上展開する株式会社ファクトリージャパングループ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小牧 めぐみ、以下 ファクトリージャパン)は、2020年3月25日(水)より、佐々木希さんを起用したTVCM「メンテナンス編」を、TBSテレビ・MBS(毎日放送)で放映いたします。WEB CM(YouTube)は3月24日(火)11:00より先行公開いたします。



この度、ファクトリージャパンはカラダのメンテナンスの大切さを知っていただくために、意識的にカラダを休める「はじめよう。自分、カ・ラ・ダメンテナンス。」というメッセージを制作しました。

この動画を通じて、働く全ての方に対して、外出を控えがちで心配事が多い今だからこそ、頑張りすぎないで自分自身を労わって欲しいと考えています。昨年、期間限定で特設サイトにて配信していた「癒やし時計」動画の一部を再編集し制作し、テレビCMとして放映することとなりました。
同じ会社に勤めている設定の佐々木希さんが、会議終わりにカラダを気遣った一言を語りかけてくれます。まるで同僚かのような佐々木希さんの優しさを感じる表情、伸びをする可愛らしい動作が、魅力的な仕上がりとなっております。

◆動画概要
出  演:佐々木希
公開開始:2020年3月25日(水)
放送地域: TBSテレビ/MBS(毎日放送)
動画URL:https://youtu.be/wZswbTJ35Js(3月24日(火)11:00より先行公開)

◆佐々木希さんプロフィール
佐々木希
1988年2月8日生まれ、秋田県出身。
2006年芸能界デビュー。以降映画やドラマ、CM、雑誌など多岐に渡り活躍中。
現在、ワンマイルウェア「iNtimité(アンティミテ)」を手掛ける。

◆「カ・ラ・ダファクトリー」とは
「カ・ラ・ダファクトリー」は、根本ケアという考え方を基にしたカラダと健康の整体×骨盤サロンで、国内外で320店舗以上を展開、拡大を続けています。
独自に開発した「A.P.バランスR」整体理論に基づいた施術法を用い、肩・腰・足のつらさ、ストレス、デトックス、シェイプアップなどお悩み別に、お客様一人ひとりのカラダの状態を見ながら施術を行います。

◆「A.P.バランスR」とは
「A.P.バランス(R)」整体理論とは首の第一頸椎(A:アトラス)と骨盤(P:ペルビス)のバランスを整えることで、心身のトラブルを改善していくというカラダファクトリー独自の理論に基づいた施術法です。痛みや不調をケアし、健康で快適なカラダに導いていきます。この「A.Pバランス(R)」整体理論に基づく施術は、国内外で活躍する多くのアスリートやモデルからも支持されています。
※「A.P.バランスR」は、ファクトリージャパングループの商標です。

◆「ファクトリージャパングループ」とは
人材力を軸に健康を促進し、予防に対する意識改革を世界に広げる。それが「ファクトリージャパン」の企業理念です。お客様がいかに喜び、満足していただけるかということを、とことん妥協無く追及することを最も重視しています。お客様第一主義をもとに、技術とサービスを重視した人材を教育し、サロン事業、教育事業、フランチャイズ事業、健康の促進と、予防に対する意識改革に関する事業を幅広く展開しています。

<会社概要>
商号 株式会社ファクトリージャパングループ
本社所在地 〒102-0083 東京都千代田区麹町3-10-1 FJG本社ビル
役員 代表取締役社長 小牧めぐみ
資本金 5000万円
事業内容    ・整体サロン運営
・整体師、セラピスト、スポーツトレーナー、スタジオインストラクター養成施設運営
・整体師派遣業務
・健康関連商品の販売
・フランチャイズ事業
・スパサロン運営
従業員数 1,598名 ※2019年5月1日時点
グループ会社  株式会社ビジョナリー・ライズ、株式会社 凜、
身體工場 股份有限公司(台湾)、株式会社FJG International Holdings Limited、
株式会社FJGIタイランド、株式会社FJGIハワイ
カラダファクトリー公式サイト https://karada39.com/
コーポレートサイト https://factoryjapan.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)